※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハルブーン傭兵団領系

クラレット(スライム)
構成:(黒/忍)(黒/忍)(黒/忍)(黒/忍)(赤/忍)(赤/獣)
赤/獣が邪魔なスライムキープ。
毒消し用意する。
黒は二手に分かれて精霊。
オブ(マトン)
構成:(黒/忍)(黒/忍)(黒/忍)(赤/か)
ウィンドマニューバを3回使ってすぐ沸かせる。
ストリンガーが必要。
アスピル有効。
射撃WSは近距離になるほど威力アップ。
アナンタボガ(ドラゴン)
構成:(黒/忍)(黒/忍)(黒/忍)(黒/忍)吟赤
火属性以外の精霊で。レジ多いためスキルブースト必要。
ヴィルレーは蝉貫通+全消しなので魅了されたらスリプル、ララを。プガ、達ララ禁止。
達ララを使用してくるのであまり固まり過ぎない。
ノスフェラトゥ(ヴァンピール)
構成:ナナ吟赤白青 ナナ吟赤白 黒黒黒召
盾、前衛は聖水用意。
召喚エフェクトに合わせてスタン。
断罪の瞳(視線前方範囲死の宣告、HP70%以下で使用)
ヒリオヴォイド(範囲強化をひとつ吸収)吸われたらフィナーレ、ブランクゲイズ
バニシュで特殊防御力が緩和される。精霊や弱体のレジが緩和される。
(バニシュ15sec、バニシュII30sec、バニシュIII45sec)
ノクトサービチュード(前方範囲魅了、蝙蝠化、たまに使用直前引き寄せあり、HP50%以下?で使用)
ナ4人でかなりの安定。立ち位置注意。
雄魂のブーボーロー(トロ)
構成:ナナ吟赤白 侍侍シ黒黒 (赤/忍)
ACまで釣る際、シフがスライム抜き。
赤1名はAC側で雑魚抜き役。
吶喊(範囲防御力・魔法防御力ダウン)ナイトへのイレース2枚担当を決める。
アカモート(ワモ)
構成:ナナ吟赤白 黒黒黒赤シ (赤/忍)
芋を連れて行くとんずら持ち1名必要。
釣る最、NMには絡まれない事。ACで消えない。
赤1名はAC側で雑魚抜き役。
黒はタゲ取ってACするくらいでOK。
黒は常時ポイズンを入れておく。弱体はポイズン、エレジーのみ。
アシッド・デーモン・メザラクなど追加効果のある武器は使用しないよう徹底すること。
侍の両手刀WSは追加効果が入ってしまう。
エラチックフラッターを使ったらすぐディスペルすること。強力なヘイスト。
NMは頻繁に強化魔法を唱える。その都度ディスペル・フィナーレで消した方がいい。
サーラメーヤ(ケル)
ナナ詩白赤コ
侍モ詩白赤コ
狩狩詩シ
sj:ナ/戦、モ/戦、侍/シ、赤/暗、狩/白、シ/白

コ:メガス、エボカ(全員に)、ホプロンとブレスパにダークショット、あとケアル
詩:前衛にマチバラ、後衛にバラバラ、あとケアル
白:前衛にバファイラ常時、追加毒にポイゾナ、ユルレにパラナ、ゲーツにケアル5後イレース
赤:ナイトにファラ2、ディア3、ホプロンとブレスパにディスペル、ルーチン以外のゲーツにスタン(ゲーツはHP20%以下)
狩:ヘイト調整、サポ白でスキン張っておく、HP10%以下の連続魔に順番に影縫いx2
シ:トレハン乗せ、ケアル補助、前衛のヘイト稼ぎ多い人から抜き、吠え合図
ナ:毒消し3D、被魔と耐火装備(連続魔時)、ヘイト稼げるアビはヘイトリセット後に、ナイト1名30%付近のヘイトリセット後に離れて補助ケアル死亡時に入れ替わり

開始↓
立ち位置調整
ナイトはタゲ取りサーラの横または斜め前、攻撃のギリギリ届く位置調整
後衛はナイトにギリギリケアルの届く位置に移動。(出来てない人に注意する
侍だましタゲ固定。前衛で削る。

開始2分半毎に以下ルーチン↓
HP25%まで:吼える→5秒後ユルレーション→4秒後ファイガIII→着弾後即マグマホプロン→即吼える(範囲ヘイトリセット)
HP25%以下:吼える→ユルレーション→ゲーツオブハデス→マグマホプロン→吼える(範囲ヘイトリセット)
まず吼えるに合図する(ログなし)→ユルレにパラナ→ファイガorゲーツ時にサーラに近寄る(吼え報告者が合図)→ホプロン→吼える(全員ヘイトリセット)
はじめの吼える合図にあわせてナイト以外の前衛はパラナ避けると若干楽

HP85%,65%,50%,25%,10%の時に連続魔が来る↓
ナイト以外の前衛は離れる。
ナイトにケアルシャワー。
10%時には狩人が順番に影縫いして全員離れる、タゲ取っているナイトには近づかない。

※最重要:HP10%直前に咆哮ルーチンがきたら削りをストップすること。ナイトが十分ヘイトを稼いだ後削る。

|