幻想ノ宴ネット大会本部Wiki 第四十八回定例大会 myoga
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コメント

先攻呪力無し、というルールを逆手に取ったデッキ。
最速《幻想入り》、《準備「神風を喚ぶ星の儀式」》のどちらにも《蠱惑》で対処出来る。
1ターン遅れても《満月光線》で焦らせるのでまぁ何とか。

と思っていたのだが、後者に対して《蠱惑》を撃ち忘れるという致命的ミスを犯してしまった。
そしてそのリプレイは何時の間にか紛失しているオチ。
どうも冷静さが足りないようだ。

構築自体は《世明け》?何それおいしいの?とばかりに高打点効率を誇るスペルで殴り、最後に《満月光線》+《霊撃》とする構築。
何それおいしいの?とは書いてしまったが、《解体》や《侵略》と言われる環境では抜かざるを得ない。

デッキ

《永遠と須臾の罪人 蓬莱山輝夜》3(L)
《境目に潜む妖怪 八雲紫》1

スペル23枚
《結界「夢と現の呪」》3
《難題「龍の頸の玉 -五色の弾丸-」》3
《難題「仏の御石の鉢 砕けぬ意志-」》3
《新難題「月のイルメナイト」》2
《新難題「エイジャの赤石」》3
《神宝「蓬莱の玉の枝 -夢色の郷-」》3
《新難題「ミステリウム」》3
《「永夜返し」》3

イベント17枚
《全方位攻撃》3
《霊撃》3
《神隠し》3
《不老不死》2
《満月光線》3
《蠱惑》3