※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まだ草書案です
めずもな版です。

必要な情報

基本的に、メインFlashからの相対URLでファイルを指定します。

タブサイズやエンコード

めずもな(の趣味)によりタブサイズを4, UTF-8,改行はLFでエンコードされています。

文字それぞれの区別のしかた

半角全角、大文字小文字が区別されるから気を付けていってね!

~IDの説明

「~ID」という形の物は小文字の半角英数と"_"と"-"("は抜く)しか使えないので注意。
また、4~12文字を目安に付けてください。
(本当はUTF-8で表現できれば付けることはできるが、管理がしやすい+バグ防止のため)
(さらに、":"や" "は一部の機能で使われているので確実に使用できません)

デフォルト値

属性を定義しなかったり""で定義するとデフォルトの値が入ります。
ただし、説明があるものはその説明通りになります。

データ型

一部、データ型について触れるところがあります。
型については下記のテーブルを参照。
データ型 データの記述の仕方
ブール true(記号でいう所の○)とfalse(記号でいう所の×)
整数 ... -5, -4, -3, -2, -1, 0, 1, 2, 3, 4, 5 ...
0xを先頭につけることによって16進数となります。
○○ID (IDタイプ::)((エリアID.)ステージID.)ID名
()は省略できることを示し、
外側の()から省略している場合は中の()も省略
ドット演算子や::演算子と動作は同じです。
.はWindowsでいえば"\"と、URLなら"/"と同じ。
::はWindowsでいえばC:やD:と、URLなら"http://"や"ftp://"と同じ
リンゲージ flashでMCを作成すると出てくる設定。
その文字列をしていすると関連付けができる

定義の記述

今後、フォーマットが変わります。なので、資料は参考程度にお願いします。
 マップのアイテム配置などを定義します。
 エリア(マップに付けるタグみたいなもの)の初期サウンドなどを定義します。
 キャラの画像などを定義します。
 SEのテーマ定義をします。
 BGMの定義をします。

その他

それぞれのファイルの読み込み方

ファイル名を改行で区切ってリストアップしたものでファイルを指定して読み込みます。(lstファイル)
lstファイルの中で他のlstファイルを指定することが出来ます。
ループさせないようにlstは2度目以降は読まない。

TODO

  • XML仕様的におかしいけど、見易さとか考えて余り変えないことにした @2008-09-17 23:00

意見・感想・改善点

何かあればどうぞ

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  • ゆっくり頑張ってね!! -- (名無しさん@人生オワタ\(^o^)/) 2008-10-28 00:00:54
  • fps設定したら、setDirty()をしても
    設定したfps値で強制的に同期するようになるんじゃなかったっけ? -- (めずもな) 2008-09-15 16:50:16
  • AS3のSharedObjectは書き換えた後にsetDirty()で変更を反映するから、SOのリフレッシュ間隔は関係
    なくね? -- (ばっかー) 2008-09-15 09:36:06
  • まだ全然不完全なので注意 -- (めずもな) 2008-09-15 01:37:16