橋本について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2chで大暴れ

他人のサイトを自分のサイトだと嘘をついていた。(のっとり)
橋本が騙っていたサイトの管理人と橋本は、全くの赤の他人である。
橋本はリクを受けると言って、友人からお茶などを奢ってもらっていた。
しかし、橋本は管理人ではない。
リクしたものがサイトにUPされる事は無く、焦った橋本は2chにスレ立てをした。
橋本のスレの内容は、騙っているサイトの管理人に
「友人のリクエスト(女性向けフォモ)を描く事。男性向けコンテンツを削る事。」
を複数で呼びかけようというもの。
あまりに自分勝手かつ、乗っ取り本人乙なスレに、住民唖然。

そしてあろうことか自分の性器をID付きでネット上に晒す。
※わいせつ物陳列罪・刑法第175条(わいせつ物頒布) に該当する犯罪行為です。

(わいせつな文書、図画その他の物を頒布し、販売し、又は公然と陳列した者は、
2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処する。
販売の目的でこれらの物を所持した者も、同様となります)

住民たちは橋本にゴルァしつつも、管理人さんに通告。
管理人から橋本と橋本の友人に事情説明メールが来て、橋本の嘘は友人にバレた。

その後、ファビョった橋本は管理人を逆恨み。
「HPを消してください」などとスレを立て、騒動になる。
ここで「麻子」という友人が黒幕ではないか、という声があがる。
麻子自身も2chに光臨するものの、「私は黒幕ではない。」「このスレは釣りでした。もう関わらないで」と逃げ。
管理人がサイトに説明ページをUPし、住民は根気強く橋本を諭す。
橋本が事の次第を理解したと話題は終了するが、全く理解していなかった事が判明。vipの住人達も流石に呆れてしまう。
ここで終わったかと思いきや、橋本vipの料理と絵スレに現る。
住民総スルーに「無視しないで」と橋本。スルーに腹を立て「管理人に粘着してやる」発言も飛び出してしまう。
無視された橋本は、同人板に再びスレ立て。
その他の板にも渡って、複数スレを立て&マルチで宣伝。
スレの内容は「個人情報(バルサン)を出している管理人さんを注意する」というもの。
因みに管理人さんが出していた個人情報は、個人を特定するまでには至らないもの。困るのは騙っていた本人=橋本だけ。
他にも過去の乗っ取り厨についてのスレも立て、「思い出したくない」と言っていた管理人さんの傷を抉る行為に出る。
その後橋本が立てたスレは、飯スレになりdat落ち。
橋本は2chをアク禁になった。


まさかのブログ騒動

10/15、避難所の住民が橋本のものらしきブログを発見。
なんと橋本は、ブログで前述の管理人のサイトを別館としてリンクしていた。
それだけではなく、別のサイトからの小説パク載せ。(というか、無断転載)余りの事に住民唖然。
さらに、自分で拍手を送りわざわざ来て※してくれた人のサイトからもパク。
指摘※で、炎上。※してくれた人の小説は削除したが、新たなパク小説を載せる。
更に※が増えるが、自分に都合の悪い※は削除していく。
別館として載せていた前述管理人サイトへのリンクは「荒らされているので」削除したと言い訳。
そのくせ前略プロフィールの内容は、前述管理人さんのパクリ。
懲りずに他サイトからもどんどんパクを繰り返した。
この異常事態に、住民はパク小説の魚拓を取りパクられた管理人さんに通告。
生扉にも連絡するが、生扉が対応する前に橋本が小説を削除。
「閉鎖します」と、前述管理人さんに責任転嫁しているとしか思えない記事をUP。※欄炎上。
被害者妄想たっぷりの記事は、見ていた人たちに物凄い不快感を与えた。

10/22、F/C/2ブログ(削除済み)にて橋本を発見。ここでは吉岡たまきと名乗っていた。
いきなり前述管理人さんの絵を転載し、「ハロウィンだから描きました」などとのたまう。
しかも前のブログに貼ってあった前略プロフィールに、新しいブログをリンクしていた。
この酷すぎる行為に、※欄また炎上。「なんでついてきてるんですか!」と橋本。バレないとでも思っていたのか。
10/22 13:00ブログ消滅。しかし、魚拓とっているから無意味。

その後、前ブログにて「ごめんなさい…」という『謝罪になってない謝罪文』がUPされる。
これからは親の監視下でネットを行うらしく、親の甘い対応に住民激怒。
それ以降橋本に動きは無く、これで終わったかに思えた。


反省しない橋本

終わっていなかった。それどころか、全く反省などしていない事が判明。
閉鎖宣言をしていたにも関わらず、前ブログを更新。(しかも内容は「もぅどうすればいいのかわかりません」「ギャルゲーやりたい」等)
住民の方が、もうどうすればいいのかわかりません。
新たにコメント用の記事も作成。前のコメント用記事は「コメントつきすぎて、追いつかなくなったのでスレたてました!」と言い、レスをせず放置。
その後、新しいコメント用記事も炎上。まともにレスをしないまま削除した。

懲りることのない橋本

10/26、「パクリはやめて」「仕返しかもしれない」との発言。
住民は何をパクられたのか推測するが、パクとかそういう問題ではなかった。
何せ橋本のブログのテンプレートは共有。どのブロガーでも自由に使っていいもの。
そして当然、テンプレートの作者は橋本ではない。
一体何を「パクられた」のか、そして何が「仕返し」なのか…。
そしてある恐ろしい推測が成り立った。
「本ラレさんがサイト改装したデザインと似ている。」
まさか、である。しかし、絶対に無いとは言えなかった。
自分が作ってすらいないものを、どうしてパクられた等といえるのか。全く理解不能である。

10/27、日記に親に叱られたとの記事が。
恐らく、本ラレさんや友人さんから連絡がいったものと思われる。
反省するかと思いきや、「最初から見とけ」「仕方がないけど少しずつ直す」との事。
だが次の行には「おすすめのギャルゲ→メールして」。
橋本に反省という概念は存在しないのか。そして事件は起こった。

10/28、ついにパクリ再開。
更新された日記のポエムを「自分が初めて書いたオリジナルです!」と言うが、
避難所住民が検索してみると、パクリ元が即座に発覚。
新たな被害者が誕生した。
同日、更に同じところからパク。「パクリはやめて」の記事内で、
「相手と自分についてよく考えるようになった」と言っていたのは嘘だったのか。
そもそもこの記事は「自分で作っていないものをパクられた!」という、被害妄想乙な記事。
それを考えると、橋本は最初からパクられた人の気持ちなど理解できていないだろう。


謝罪文と約束の行方

10/30、謝罪文(?)を掲載。
管理人さんが「謝罪文とコメントに返信する事」を条件に穏便に済ませてくれることが明らかに。
しかし、この謝罪文。「何をしたのか」だけで「何が悪いのか」が書かれていない。
また、コメント返信用記事を作成し2人に返信した。が、どうやら本当に「何が悪いのか」が分かっていない模様。
そもそも橋本は「ブログのテンプレート」と「管理人さんが自分で作ったサイトデザイン」の違いが分からないらしく、
「わたしもパクられて哀しかった」と発言。住民の予想は大当たりであった。
本当に「他の人が作成し、ブロガーが自由に使用していいテンプレート」であるのに、「パクられた」などとのたまっていたのだった。
しかも、共通しているのは「左側にメニュー」という事だけ。橋本の思考回路は理解不能である。

そして「迷惑をかけた人のリンクを貼り続けているのは無神経だ」とのコメントに、
「リンクフリーだから違法じゃない」と斜め上の発言をかます。
さらにコメント返信もせず、映画感想をUP。「誹謗中傷や攻撃的なコメントは消す」と宣言。
トレントに興味を持ち、ゲームを入手すべく返信を忘れて遊び呆ける橋本。
ついには「無神経」と怒られた(誰にかは不明)らしく、反省するかと思いきや
「コメント返しは親が被害者さんと約束した事、だから義務じゃない」とコメント放棄。
これでも社会人になろうかという年齢だそうだ。信じがたい。


自分を棚に上げまくる

11/13、何者かが「荒らし依頼サイト」に橋本のブログへの荒らし行為を依頼をした模様。(避難所住民は無関係)
それについて荒らしを「ストーカー」と呼び、一見すると本気で意味の分からないファビョリ記事を11/15にUP。
「された気持ちわかってんの」と発言するも、橋本本人も2ch内で管理人さんのサイトを荒らすように依頼している。
その上複数の人から何度も盗作をし、反省も謝罪もしていない橋本が言えることなのだろうか?


橋本自爆テロ

11/16、橋本がブログにてメール返信。
「ヘッダで個人情報もれるから、ここで返信します」という姿勢に住民唖然。
橋本はネチケットすら知らないのか。そもそも礼儀とか配慮が欠如しているのか。恐らく両方だと思われる。
だがこのメール、避難所の住人の一人が送った「トレントを受け入れる方法」と称したOS消去の手順が書かれたものだった。
橋本は「トレントのアイコンは出てるが、起動できない」「ファイルがゲームにしては軽い」と記事内で説明し、再度メールを要求。
この後、橋本のPCあぼん。再度送ったメールの手順を実行したのか、
トレントでウイルスファイルをダウンロードしてしまったのかは不明。

「PC壊れた」「訴えてやる」と携帯から更新。
てっきりメールを送った人を訴えるつもりかと思いきや、管理人さんを名指しで脅迫しだす。
これには住民も驚き、管理人さんに更なるストレスを与えてしまったと反省。
完全に「PCを壊したのは管理人さん」と思い込んだ橋本は、フラッシュの入ったPCを要求。
しかもそれが本当に送られてくるものだと信じているようで、管理人さんからの反応がないことにファビョる。


暗黒鬱ポエマーに進化

学校に行っているのすら怪しい橋本にくらべ、管理人さんは多忙である。
そもそも管理人さんが橋本のブログを見ているという保障もない。
にも関わらず、反応がないことに慌てた橋本は「夕方6時までだ」「自分を抑えられない」など
脅迫めいた詩を書きまくる。恐喝・脅迫どうみても犯罪です。

暗黒鬱ポエムは更に進化を遂げ、ついには「ワカッテオロウナ」「………デナイト!!」等の伝説的フレーズを生み出す。
凄いのは、全て自業自得であるにも関わらず「被害者」を演じてる所である。
友達も家族も周りの人の信用も、全部自分の所為で失ってるんですが。
どこをどうすればこんな被害妄想が出来るのか、甚だ疑問です。


むしろ粘着ストーカー

橋本のPCが復活を遂げた。父親がOSを再インストールした模様。
「親の監視」という約束を忘れているのか…娘があれなら親もこれです。
管理人さんの気を引きたいのか、エロゲーを開始。喜々として感想を綴る。
が、「ゲームをしようとしてゲームをしている」のではなく
「ゲームをしたという証拠が欲しくてゲームをしている」という目的が丸見えな感想。
ムービー飛ばしまくりじゃ、話わからないですよ。というか、やる気ないならやるな。
そして何でも恋/空に繋げたい橋本。「人が死んだら恋/空のパクリかと思う」の発言に住民激怒。
どう見ても恋/空の方が後です。そして人が死んだだけでパクりだったら、どれだけの作品がパクりになるのか。
パクリパクリ言う橋本だが、自分自身が悪質パクラー(というより盗作犯)だという自覚はないのか。

ここ最近の動きでは、管理人さんへの粘着の酷さがエスカレートしている。
他の盗作被害者さんへの謝罪もないまま、ひたすら管理人さんの好きなゲームを貶めたり、プレイしてみたり。
その姿はまさに「粘着ストーカー」と言っていいほど。
以前、荒らしに対して「ストーカー」呼ばわりしていた橋本が、今まさにストーカーになっているのだった。


発覚

11/27、徹夜でエロゲーをプレイし、流し読み報告を再開する橋本。
メールを送った相手にブログの返信で逆ギレしたり、
コメント欄を開放したエントリを作るもすぐに削除したりと、
今日も変わらぬ橋本節を見せ始める。いつものことながら、呆れ返る住民。

しかし事態が急変。

20:42『どうぅしよう・・・』
「パソコンとられて、電話しながら見られてる」
「トイレから携帯から更新」「神様、助けて!!どうか!!」等
今さらの神頼みなど、何か追いつめられた様子の内容。

20:43『たすけて!!』を最後に橋本の更新が停止。
状況について様々な憶測を呼ぶが、やがて被害に遭った管理人さんらの対応の影響と判明。
親御さんはこれまで橋本の性器晒しを知らされておらず、
橋本はリアルで説教されている可能性が非常に高くなった。

12/3
VIPに立てられた自ブログ晒しスレに光臨した模様。
VIPPERへの文句に終始しつつはいはい釣り、とあしらわれるも独自の電波理論を展開。
被害者さんの絵が某サイトに似ていると主張しだす。
住民は完全に今夜のおかずについて話し合い無視。
スレストをくらうも
『********がパクられてます。検証スレです。』なる次スレを立て
VIPPER達の食文化コミュニケーションに寄与する一方新たに被害者を巻き込む。
被害者の方にはまさに胃の痛い状況である。

今度こそ被害者の方々に平穏な日々が戻ることを祈る住民。
そしてコメント欄が開放されたままの最後の記事には、
橋本を嘲るコメントがゆっくりと増え続けている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。