※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

桜本ナオヒサ/電撃プレイステーション


ゲーム雑誌「電撃プレイステーション(アスキー・メディアワークス)」の別冊付録「電撃4コマ」にて連載していたイラストにて盗作(模写およびトレース、またはそれに準じるもの)が発覚したもの。

桜本ナオヒサという比較的無名の絵師による行為にて、「ファミねつ!」が取り上げ各ニュースサイトで話題に。
発覚後もトレースと思われるイラストを掲載した号を発行し続け、電撃プレイステーションならびにアスキー・メディアワークスはさらに反感を買う。
(またこの際アスキー・メディアワークスの問い合わせ用メールフォームが全く機能していないことが明らかになっている)

当初、故・堀部秀郎からのパクリだけと思われていたが有志の検証により松本規之・八宝備仁ら、さらに同社発行の電撃文庫で活躍中のいとうのいぢからのパクリも発覚したが、倉西編集長は未だ謝罪の姿勢を見せてはいない。
自社の作家すら軽視する姿勢がみてとれる。

流れ

08年4月頃、堀部秀郎スレでパクリではないかという画像がうpされる。

当初ソースが不明だったため祭りにならず。(何日かしてから電撃プレイステーション付録の「電撃4コマ」と分かったが)

08年6月末、再び堀部スレで新しいパクリ画像うp。

電撃PSということでゲハに飛び火、「ファミねつ!」が取り上げる

祭り。電撃に電突したりジャイブに報告したりする人続出

08年7月中旬、電撃がweb上で謝罪

これにて一見落着…と思われたが、今度は松本規之からのパクリが発覚。

電撃は沈黙のまま盆休み突入

有志の検証により新たに八宝備仁からのパクリが発覚

ついに4人目の被害者、INOからのパクリが発覚

5人目、いとうのいぢからのパクリが発覚

いまここ

対応

堀部秀郎氏のみには謝罪という対応をしたが、他作家への対応は全くなされていない。
また、HPのお詫び文もリンクが小さく分かりづらい。
倉西編集長は自分のblogがあるのに何も触れていない。

電撃プレイステーションONLINE
ttp://dps.dengeki.com/
堀部秀郎氏への謝罪文章
ttp://dps.dengeki.com/080718.html
倉西の電撃ブログ
ttp://dps.dengeki.com/bosslog/
倉西のモンハンブログ
ttp://kararemichi.blog.so-net.ne.jp/

検証参考画像


その1 その2 その3
dengekipaku1.jpg dengekipaku2.jpg dengeki_torepaku.jpg

以下は堀部秀郎ではなく、他の絵描き
その4 その5 その6
dengekipaku_ino1.jpg dengekipaku_noi1.jpg dengekipaku_h1.jpg

その7 その8
denpaku_matsu1.jpg denpaku_matsu2.jpg