※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マラサイ


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
168 RMS-108 図鑑:マラサイ
生産:マラサイ
兵器:マラサイ
ハイザック改良型開発 5000

出典:機動戦士Zガンダム
Height:17.5
Weight:59.4

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
20 20 - 19 ハイザックの開発 -

RMS-106を改良した発展型の機体を開発する。
装甲にガンダリウムγを採用することにより、機体の軽量化と装甲の強化を実現する。

開発期間 6 生産期間 2
資金 4050 資源 7200
資金(一機あたり) 1350 資源(一機あたり) 2400
移動 7 索敵 D
消費 28 搭載 -
機数 3 制圧
限界 130 割引
耐久 200 運動 33
物資 200 武装 ×
シールド スタック

改造先:
飛行ユニット追加(マラサイ/ベースジャバー搭乗)360/900

特殊能力:
なし

生産可能勢力:
地球連邦軍
ジオン公国軍
ネオジオン軍(キャスバル)
ティターンズ
ティターンズ・シロッコ
アクシズ
アクシズ・グレミー
ネオジオン

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
ビームライフル 144 75 1-1
ビームサーベル 76 85 0-0
バルカン 30 50 1-1
(隠し)ビームサーベル 42 75 0-0

攻撃 -
移動 - -

寸評:
ティターンズ編ではイベントを進めることで序盤に入手できる。
ハイザックの倍近いコストがかかるため量産向きとは言えないが、高い耐久値と地味ながらも良質な武装を持ち、序盤戦の量産機としては屈指の性能を誇っている。また、地上適性の良さも特筆すべきポイント。変形や改造をせずとも、山間部で難なく移動できる機体は意外と限られており、地上での扱いやすさなら後続のバーザムにも勝る。機体の充実するゲーム後半戦でも戦力として通用するレベルの機体なので、可能なら何機か配備しておきたい。特に地上では、ジム・キャノンⅡのいいパートナーとなるだろう。