※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラー・カイラム


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
442 BATTLESHIP 図鑑:ラー・カイラム
生産:ラー・カイラム
兵器:ラー・カイラム
大型機動戦艦の開発 10000

出典:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
Height:---m
Weight:---t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
27 27 27

大気圏内での運用が可能な機動戦艦を新たに開発する。
高いMS運用能力に加え、主砲の強化による火力の増強により、従来艦を遥かに凌駕する高性能を目指す。

開発期間 10 生産期間 3
資金 9900 資源 19000
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 9 索敵 S
消費 55 搭載 9
機数 1 制圧
限界 180 割引
耐久 1100 運動 16
物資 900 武装 ×
シールド × スタック ×

改造先:

特殊能力:
打上可能
突入可能
広域散布可能

生産可能勢力:
地球連邦軍
エゥーゴ
ティターンズ

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
シュホウ 480 50 2-4
ミサイルランチャー 240 40 1-2
キカンホウ 120 20 1-1

攻撃
移動 - - - - - -

寸評:
今作の地球連邦軍最強最後の戦艦でロンド・ベル隊の旗艦。後にエイジャックスやアドミラル・ティアンム(邦訳でティアンム提督。連邦にいるティアンムの事で、彼の功績をたたえる意味で作られた)、そして改修型のジャンヌダルクが作られた。残念ながらクラップ級が今回出てこないのでロンド・ベル隊の再現は出来ない。文句無く高性能でブライトはもちろん、ティアンムやコーウェンを乗せてもいい。ちなみに核はついてないようだ。