※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アプサラスⅡ


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
368 UNKNOWN 図鑑:アプサラスⅡ
生産:アプサラスⅡ
兵器:アプサラスⅡ
要塞強襲用MA開発2 5000

出典:機動戦士ガンダム 第08MS小隊
Height:---m
Weight:---t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
9 3 11 - アプサラス アプサラスⅡの試験承認

アプサラスの試作でミノフスキークラフトによる巨大MAの飛行が実現した。
試作機には未搭載であった大出力メガ粒子砲を装備し、強力な機体を完成させる。

開発期間 8T 生産期間 3T
資金 5000 資源 9000
資金(一機あたり) 5000 資源(一機あたり) 9000
移動 5 索敵 S
消費 75 搭載 -
機数 1 制圧 ×
限界 130 割引
耐久 300 運動 12
物資 360 武装 -
シールド × スタック ×

改造先:
高性能化(アプサラスⅢ)5250/9600

特殊能力:
砲撃可能
広域散布可能

生産可能勢力:
ジオン公国軍
正統ジオン軍

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
BGメガリュウシホウ 210 99 1-5

攻撃 - -
移動 - - - - - - -

寸評:
アプサラス開発計画で誰も犠牲にしないで入手できるのはⅡまで。
前作では飛行できる砲撃機として地上で大活躍出来たが、今作ではゼーゴックがいるため存在意義が薄くなってしまった悲劇のユニット。散布や策敵が出来るという一応のアドバンテージはあるが、ぜーゴックはズゴック経由だとこれの半分の値段で作れてしまうので、MSイグルー関連の人材を残したい場合で無ければ、出番は回ってこないだろう。
ちなみに敵は砲撃を使わないので敵にいた場合はただの的。