※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グフ・改良型


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
209 MS-07B-3 図鑑:グフ改良型
生産:グフ改良型
兵器:グフ・カスタム
グフ改良型の開発 2000

出典:機動戦士ガンダム 第08MS小隊
Height:18.2m
Weight:59.5t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
3 6 - 5 グフの開発 -

MS-07Bの問題を解決した改良型の開発を行う。
問題点の多かったマニュピレーター部の変更と武装の改良により戦闘能力の向上を図る。

開発期間 4 生産期間 2
資金 1150 資源 1900
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 6 索敵 D
消費 20 搭載 ×
機数 1 制圧
限界 165 割引
耐久 130 運動 23
物資 150 武装 ×
シールド スタック

改造先:
なし

特殊能力:
なし

生産可能勢力:
ジオン公国軍
正統ジオン軍
新生ジオン軍
ネオジオン・キャスバル
デラーズフリート
アクシズ
アクシズ・グレミー
ネオジオン

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
ガトリングホウ 90 50 1-1
グレネードランチャー 36 60 1-1
ヒートサーベル 90 75 0-0
ヒートロッド 32 95 0-0

攻撃 - -
移動 - - -

寸評:
グフの直系では最高峰の性能を持っているMS。開発番号からB3グフとも呼ばれる。
原作での活躍もあって人気の高い機体だが、すぐ後に開発可能になるイフリートと比較した場合、性能・武装・地形適性のいずれも及ばない上に索敵能力もないなど、明確に見劣りしてしまう。普通にゲームを進める上で生産する必要は殆ど無いが、性能バランスはよいので趣味で使っていく分には問題ない。