※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドラッツェ


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
267 MS-21C 図鑑:ドラッツェ
生産:ドラッツェ
兵器:ドラッツェ
突撃戦用MSの開発 2500

出典:機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
Height:29.8m
Weight:23.8t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
15?

開発プランコメント
低コストの突撃戦用の機体を開発する。
MS-06をベースに宇宙戦闘機ガトルのエンジンを搭載し、宇宙戦での機動性のみを追及する。

開発期間 6 生産期間 1
資金 1050 資源 1200
資金(一機あたり) 350 資源(一機あたり) 400
移動 8 索敵 D
消費 12 搭載 ×
機数 3 制圧
限界 130 割引
耐久 70 運動 18
物資 140 武装 ×
シールド スタック

改造先:

特殊能力:
なし

生産可能勢力:
ネオジオン・キャスバル
アクシズ

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
40ミリ マシンガン 80 60 1-1
ビームサーベル 72 75 0-0

攻撃 - - - - - - -
移動 - - - - - - -

寸評:
デラーズ・フリートがザクⅡF2とガトルを流用して完成させた戦時急造MS(とは思えないカッコ良さなのだが・・・。というより満丸の両肩は何処のパーツを流用したのだろうか。)
コストパフォーマンスと移動力8だけが売りか。

コスト的に見ればジム寒冷地仕様と同じ資金コストで作れ、しかし性能数値的にはそれを軽く上回っている辺り、実は意外と優秀な機体だったりする。(方や地上専用、方や宇宙専用の違いはあるが)
しかし、登場次期が中途半端な為、これを開発する頃には既に他の優秀なMSが出来ているはずなので、その影に隠れて使われない不運な機体。