※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヒルドルブ(タンク形態)


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
347 YMT-05 図鑑:ヒルドルブ
生産:ヒルドルブ(タンク形態)
兵器:ヒルドルブ・T
モビルタンクの開発 5000

出典:MSイグルー
Height:9.6m
Weight:220t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
5 5 5 5 - 603隊のテストを許可

試作モビルタンクYMT-05を正式採用する。
採用に当たっては評価試験において得られた結果を元に改修を加える。

開発期間 8 生産期間 1
資金 1200 資源 3000
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 5 索敵 B
消費 20 搭載 -
機数 1 制圧
限界 150 割引
耐久 150 運動 8
物資 220 武装 ×
シールド × スタック

改造先:
なし

特殊能力:
変形可能(ヒルドルブ(モビル形態)

生産可能勢力:
ジオン公国軍
正統ジオン軍
新生ジオン軍

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
30サンチホウ 120 50 2-4

攻撃 - -
移動 - - -

寸評:
射程2-4と、開発時期を考えれば相当の射程を誇る。
兵器区分が車両であるため、MSに乗れない人間でも効率よく経験地を稼ぐことが可能。しかしパイロット一人の死と引き換えとしては余り喜べない。しかも開発費が5000とこの時期としてはかなり高めのプランである為、優先順位を必然的に下げざる得なくなる。また、開発は相当後になるが、性能面でザメルにはるかに劣る。ゼーゴック(タイプⅢ・展開前)開発の為と割り切って封印するべきか。