※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マッドアングラー


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
467 SUBMARINE 図鑑:マッドアングラー
生産:マッドアングラー
兵器:マッドアングラー
M型潜水艦の改良 3000

出典:機動戦士ガンダム
Height:---m
Weight:---t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
5

キャルフォルニアベースで入手した連邦軍の大型潜水艦に改修を施し、
MA搭載能力を持つ新型潜水艦を開発する。

開発期間 8 生産期間 2
資金 2500 資源 5200
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 7 索敵 A
消費 45 搭載 8
機数 1 制圧
限界 155 割引
耐久 350 運動 10
物資 780 武装 ×
シールド × スタック ×

改造先:

特殊能力:
広域散布可能

生産可能勢力:
ジオン軍
正統ジオン軍
新生ジオン軍
ネオジオン・キャスバル
デラーズフリート
アクシズ
アクシズ・グレミー
ネオジオン

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
ギョライ 136 50 1-3
タイチミサイル 160 35 1-3

攻撃 - -
移動 - - - - - - -

寸評:
ジオンの水中母艦。ユーコンに比べ移動力は7になったが、射程が3になり援護しやすくなった。1部ではガンダムにさえ気をつけていればそうそう沈まないが、2部以降は飛行ユニット付の部隊から攻撃されると案外脆いので注意が必要。
ビグ・ザムの搭載能力がなくなってしまったため、新生ジオンでの有用性が薄れてしまった。