※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<バグ・設定ミス系>

 

●ジオン公国軍でプレイすると、原作ではジオン軍大佐のラコックが何故か連邦軍にいる。(因みに新生ジオンではラコックは味方キャラとして登場する。P図鑑を埋めたいなら必須)

●アクシズでハマーンとプルツーの会話時に、プルツーのキャラ画像がプルになっている。

●ナイチンゲール[ドダイ改搭乗]は画面上、対水中攻撃適性を有するが実際は攻撃不可
 (水中兵器の存在する可能性があるエリアでの委任時などは要注意!!)

●キリマンジャロは夜間でもマップが明るいまま。ただし、委任や敵思考中に表示されるミニマップでは暗くなっている。

●イベントによって開発プランが入手できる場合、その機体をすでに開発済みでも再度新プランとして提案されることがある。
例)連邦第二部ですでにガンダムMkⅡ黒白を開発済みでも、クワトロの新型ガンダム強奪作戦が終了した後にガンダムMkⅡ白の開発プランが提案される。ちゃんとロールアウト1号機もジャブローに配備される。また、開発済みではなく開発中だった場合再び最初から資金投入をする羽目になったとの情報もある。注意すべし。
逆にプロト・ゼロの脱走以前にサイコガンダムの開発を終了していた場合、新たに提案される事はない。

●ジオン第二部プレイ中、戦略フェイズ開始時にララァ・スンが消失することがある。
(未配属時、特に解任直後のパイロット名が黄色のときに多発)
クワトロとララァ交戦時に、引き抜きイベント発生するが、↑の現象とは無関係
(ちなみに、CCAシャアとララァ交戦時は、引き抜かれない)

●同エリアに委任ONの部隊が存在すると、自軍フェイズ終了時に委任OFFの部隊の隊列が勝手に変更される。

●砲撃を行う際、ダメージ上はそのスタックのユニットを壊滅 していても1スタックしか巻き込めない場合は、先頭ユニットしか破壊できない。ただし2スタック以上の場合は問題なし。このせいでビグザムやゼーゴックはよく沈む。ガス抜き行う場合は要注意。

●(身を削る方法ですが、上記の対策)1スタックしかないところへ自軍側のユニットを配置しておくと、それを巻き込んで破壊できます。基本的に「前、後、前・・・」の順に破壊されるので、敵ユニットの後ろに置けるとよいです。難しい場合は2機以上で前に置くと敵ユニット2機は破壊できます。捨て駒として格安なユニットであればそんなに痛みません。

百式+ドダイ改のクレイバズーカの射程、1-2と表記されてるが実際は2マス目からの攻撃は不可

●ガザC(ハマーン・カーン専用機)・MA形態のビームガンが命中率0になっている。

●アルビオン 広域散布可能とあるが、実際にはユニット中心の7Hexしか散布されない

●ジオン系でのプレイの場合、マゼラトップを画面最上部に配置して戦闘していると稀にフリーズします。その場合は勝手に電源が切れてしまうので、こまめに「中断」(途中セーブ)や画面最上部に配置しないなどの対策が必要になります。

<裏ワザ・小技>
●一部から二部に移行する時に、消耗した部隊が回復する。
  例:ジム(1機)→ジム(3機)
①一部から二部に移行する直前では部隊の補充はしない方がよい。
②改造を利用して安く部隊を作る。
  ジム指揮官機(1)420→ジム改(1)385→ジムパワード(1)350 計1155
  ジム指揮官機(1)420→ジム(1)58→ジムⅡ490 計968
  ジムストライカー(1)820→ジムスナイパーⅡ340 計1160
  ジム指揮官機(1)420→ジム改(1)385→ジムカスタム(1)525→ジムキャノンⅡ(1)292 計1622
  ギャン・Pタイプ(1)1600→ガルバディβ(1)1050 計2650
ここで一部から二部に移行させれば、一機から三機に回復する。(注)割引が間違ってるかも?)

●連邦第二部のシーマ艦隊裏切り取引は資金が豊富にあると30000も奪われてしまうが、それ以下しか資金がない場合有り金全部で取引が可能。なので前のターンで資金すべてを使い果たしてしまえば、取引要請があるターンに補充された分の資金しか失わないですむ。イバラノソノ以外すべての地域を占領している場合でも11000程度なので大変お得。

●今作も前作同様GアーマーにMA適性×のパイロット(連邦軍将校など)を乗せ、変形させることでガンダムMA状態で戦うことができる。ティアンムやジョン・コーウェン、シナプスなどはこの形態で戦えば戦艦で戦うより経験を貯めやすくなる(耐久380、運動41は第1部でなら結構強い)。またマップ進入後すぐに、「特殊→脱出」を選ぶと(※MAモードでは無理)前作での「撃破後の脱出」同様に、ガンダムに搭乗した艦長キャラクターで戦うことが可能。ただし、艦長搭乗のガンダムが撃破された場合、Gアーマーの生産に必要な資金および資源を丸ごと無駄にしないと再びガンダムに乗せることが出来ないので、保険としてMS適性○のパイロットを前衛、艦長キャラクターは後衛にスタックさせると、宇宙でもなかなか破壊されなくなる。MAモードの場合のみ、他の艦長に乗り換えさせたい場合に戦艦内でGアーマーに戻してやれば、他の艦長キャラに乗せかえることが出来る。

●カメラガン装備のユニットで反撃不可のユニットを攻撃する事で、地味に経験値を稼ぐ事が出来る。一回の戦闘で経験値5が入るので、1戦略ターンで25稼げる。一度に最大3×6=18部隊が戦闘参加可能なので、1戦略ターンで最大18人のパイロットが25経験値を得られる。生殺しの時にでもどうぞ。

●戦艦でビーム兵器持ちや反撃不可ユニットを遠距離攻撃指定の後、ジッコやパブリクで対象ユニットに撹乱幕を張ると、攻撃指定が解除されず、お見合い状態で戦闘が終了する。この際経験値はしっかり入るので、これを利用して経験値を稼ぐ事が可能。MSに乗れないジオン系勢力の艦長キャラ育成にオススメ。

●マゼラトップ、マゼラベースからマゼラアタックへ補充する時は、補充コマンドより改造の方が資金が安い。

●生殺しの簡単な方法。最後のMAPで敵1ユニットのみ残す(HLVがあればHLVを残すのがベスト)。また補給拠点に関しても1箇所以外全て制圧した状態とする。その際残った敵1ユニットへ戦艦等を盾にし燃料0に持って行く(反撃しないとすぐに燃料切れます)。その状態でHLVをMAPへ投入し他の部隊を全て退却させる。その次ターンから戦闘MAPを選択する際に△ボタンを押下すれば全て委任となる上に、HLV並びに敵ユニットの攻撃も無いため戦闘が数十秒で終わる。

<誤字・誤植関係>
●(誤字)解説書24ページ、地球連邦軍
誤)大鑑巨砲主義   正)大艦巨砲主義

●ザクフリッパー開発説明
 誤)工学機器   正)光学機器

●DATABASEのリゲルグの項でARMYがAXISではなくAXIZとなっている
DATABASEのリードの背景がサラミスではなくマゼランになっている
DATABASEのシーマの搭乗機体のスペルが間違えている(COKKANDER)
●DATEBASEのラカンの搭乗機体が画像はドーベンウルフだが、機体名はドライセンとなっている 

●DATEBASEのヴィッシュの搭乗機体がライノサラスとなっているが、ゲーム版・小説版どちらでも彼はグフとゲルググにしか搭乗していない。

●DATEBASEのサザビーの型番がMSM-04になっている