※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガンダム試作1号機“ゼフィランサス”


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
062 RX-78GP01 図鑑:ガンダム試作1号機“ゼフィランサス”
生産:ガンダム試作1号機・ゼフィランサス
兵器:Gゼフィランサス
ガンダム開発計画1 6000

出典:機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
Height:18.0m
Weight:39.7t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
9 14 6 13 プロトタイプガンダム ガンダム開発計画

ガンダム開発計画によって提案された試作型ガンダムの開発を行う。
RX-78の設計思想をさらに追求し、より人間に近い運動と稼動の実現を図る。

開発期間 6 生産期間 2
資金 4900 資源 5800
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 8 索敵 C
消費 25 搭載 -
機数 1 制圧
限界 175 割引 -
耐久 280 運動 50
物資 180 武装 ×
シールド スタック

改造先:
宇宙対応(ガンダム試作1号機・フルバーニアン)1500/3300

特殊能力:
脱出機構装備(コアファイターⅡ)

生産可能勢力:
地球連邦軍
ジオン公国軍(速攻ボーナス:64T以内に第一部をクリア)

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
ビームライフル 240 60 1-1
Hバルカン 45 30 1-1
ビームサーベル 138 80 0-0
(隠し)ビームサーベル 60 85 0-0

攻撃 - -
移動 - - -

寸評:
今作では設定の関係なのか、エゥーゴやティターンズでは開発ができなくなっている。
性能的にはアレックスを地上戦に特化したような機体。大きな特徴こそないが機動性や運動性に優れ、その他の部分でもバランスが取れている。地上戦専用機とはいえ、比較的安価でフルバーニアンに改造できるので、適性が原因で死に機体になることはない。ただ、開発にイベントが絡む関係上、MK-Ⅱ等の上位機に先を越されてしまう可能性がある。性能自体は悪くはないので、高い移動力と適性を生かした運用を行いたい。連邦以外の勢力では、ジオン第一部の速攻ボーナスとしてプランの入手が可能。
添付ファイル