※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

G-3ガンダム


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
043 RX-78-3 図鑑:G-3ガンダム
生産:G-3ガンダム
兵器:G-3ガンダム
MC実験機の開発 5000

出典:MSV-モビルスーツ・バリエーション
Height:18.0m
Weight:47.2t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
9 9 3 8 プロトタイプガンダムの開発 -

最新技術のマグネットコーティングを導入し、高い機動性を持つMSの開発を行う。
実験用の機体として高性能を誇るRX-78を採用する。

開発期間 6 生産期間 2
資金 5000 資源 6350
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 8 索敵 C
消費 22 搭載 ×
機数 1 制圧
限界 185 割引
耐久 250 運動 40
物資 160 武装 ×
シールド スタック

改造先:
格闘強化(ガンダム・ピクシー)1080/1925
高性能化(ガンダムNT1”アレックス”)4060/6000
装甲強化(フルアーマーガンダム)3720/7920

特殊能力:
脱出機構装備(コアファイター)

生産可能勢力:
地球連邦軍
エゥーゴ
エゥーゴ・クワトロ

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
ビームライフル 150 60 1-1
Hバルカン 20 50 1-1
ビームサーベル 108 75 0-0
(隠し)ビームサーベル 48 85 0-0

攻撃
移動 -

寸評:
灰色の悪魔? 小説では星一号作戦中にアムロの棺桶となる。
耐久は下がったものの、移動力、運動性は向上しており使いやすくなった。第2部序盤くらいまでなら頑張れる。戦闘力ではアレックスに後れを取るが、移動力8が地味に役に立つ。特に苦手な地形の山で2歩動けるのはかなり大きい…が、地上で運用する必要性はないので微妙か?
COM側で出てくると何故かフラウ・ボウがよく搭乗している。

ジオンでプレイした場合には、第一部終了時の鹵獲機体に稀に入っている。
この時期のジオンには優秀な指揮官機が少ないので、拘りがなければ大いに活用したい。