※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

陸戦型ガンダム(ロングライフル)


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
055 RX-79(G) 図鑑:陸戦型ガンダム(ロングライフル装備)
生産:陸戦型ガンダム(武装C)
兵器:Gリクセン型・C
- -

出典:機動戦士ガンダム 第08MS小隊
Height:18.0m
Weight:52.8t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
- - - - - -

開発期間 - 生産期間 -
資金 - 資源 -
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 5 索敵 C
消費 45 搭載 -
機数 3 制圧
限界 140 割引
耐久 120 運動 17
物資 220 武装
シールド スタック

改造先:
高性能化(ガンダムEz-8)1400/2720

特殊能力:
武装変更可能(陸戦型ガンダム(武装A))・(陸戦型ガンダム(武装B))

生産可能勢力:
なし

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
ロングライフル 90 50 2-3
Cバルカン 15 40 1-1
(隠し)シールド突き 35 80 0-0

攻撃 - -
移動 - - -

寸評:
この武装の開発が終了したら、C+状態への改造を忘れずに。
ロングライフルの攻撃力は量産型ガンタンクはおろか登場時期が遅いガンキャノン量産型すらも上回る。それらの機体と同じく近寄られると弱いので、運用には注意が必要だが、いつでも武装変更が可能なこともあり、生産性の悪さに目を瞑れば極めて使いやすい。ちなみに、系譜においてCPUが陸戦ガンダムを使用する場合は、まずこの武装であったが、改造が面倒くさいのか今回はあまり使ってこない。