※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

550 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 08:57:32.64 ID:EEjGcp0xO
律「………ふぁーあ」

律「…もうこんな時間か……眠い…」

律「……トイレ行こ」バタッ

律「ふぅー」

律「…しかし何やら下腹部に違和感が」チラッ

律「あぅっ……なんだこれ…」

律「…もしかしてこれって…チ○コじゃ…」
551 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 09:27:59.95 ID:EEjGcp0xO
律「しししししかしなんで私に…」

律「はっ?!…もしかして私…男だったのか?」

律「どうりで胸が小さいと思った…」

「いいえ…あなたは男ではないですよ」

律「だっ、誰だ?!…あれ、お前は…ムギ?」

「いいえ…私はチ○コの妖精です」

律「は、はぁ(でもこの眉…ムギだろどう考えても…)」

妖精「実はね、あなたを男にしてくれと…ある人に頼まれたの」

律「えぇっ?!誰だよそいつ…」

妖精「それは秘密よ。でもあなたもいずれわかると思うわ…それじゃあね」フワァ

律「あっ、ちょ!…消えちゃった…」
553 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 09:33:21.35 ID:EEjGcp0xO
律「バッ……夢か…」

律「………」サワサワ

律「はぅっ…やっぱりついてる…」チラッ

律「……初めて見たけど…なかなかグロいな」

ピンポーン

律「やばい!澪が来ちゃった…」

―――――――――――――――――――

澪「おい律!遅いぞーっ!」

律「いやーごめんごめん」

澪「さあっ!早く行こ!」ギュッ

律「うわぁっ!急に抱き着くなよ、澪」
554 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 09:37:34.20 ID:EEjGcp0xO




澪「どうしたんだよ、律…これくらいいつもしてることだろ」

律「いや…でもほら…」アタフタ

澪「なんだよー」ギュッ

律「ひゃっ…」

澪「…なんだか今日の律おかしいぞ」

律「いいいいや大丈夫だよあはははは」

澪「…?どうしたんだろ…」
555 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 09:55:14.83 ID:EEjGcp0xO
―昼休み―

唯「りっちゃーん!一緒にご飯食べよー!」

律「おー!じゃあ屋上行こうぜ」

―――――――――――――――――――

唯「あぁーお腹空いたぁ…あ、りっちゃんそれちょうだい!」

律「自分の飯があるだろ!」

唯「うぅー…ムギちゃんりっちゃんがいじめるよぉ」

紬「まぁ仲良く食べましょう」
556 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 09:59:56.98 ID:EEjGcp0xO
唯「もういいもん!りっちゃんのケチ!」

唯「あ、澪ちゃんのそれ美味しそぉー」

律「お前ただ単に飯もらいたいだけだろ」

澪「モグモグ…あ、律…」

律「ん?どした?」

澪「ご飯つぶついてるぞ」ヒョイ

澪「」パクッ

律「あ、うんありがとな!」

澪「私が食べさせてあげようか?ほら、あーん」

律「いやいいよ…唯たちも見てるしさぁ…」

紬「いいのよ!澪ちゃん続けて」
558 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 10:57:07.43 ID:EEjGcp0xO







澪「ムギもそう言ってるし…ほら、律!あーんして!」

律「いや、でもさぁ…」

澪「律は私のこと嫌いなの…?」ウルウル

律「うぅっ…仕方ないなぁ……」

澪「ほんと?!じゃはい!あーんして」パアッ

律「…あーん」パクッ

澪「うふふ、美味しい?」

律「うん、美味しいよ」
560 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 11:13:41.37 ID:EEjGcp0xO





澪「本当か?嬉しいな」ルンルン

唯「あっ!りっちゃんずるいよぉー」

唯「澪ちゃん私にも!」

澪「ああ、ほら。あーん」

唯「あーん!」パクッ

唯「おいしー!」
561 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 11:30:15.09 ID:EEjGcp0xO
律(ううっ…なんかむかつくな…)

唯「澪ちゃんもう一回!」

澪「仕方ないなぁ唯は…はい」

律「あーん」パクッ

澪「あっ…律…」

紬(りっちゃん積極的ねぇ…)

唯「ふぇっ…なんでりっちゃん食べちゃったの…」ウルウル

律「食べたい気分だったんだよ!ふんだ!」

律「ほら澪、お前も私が食べさせてやるよ」
562 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 11:52:50.64 ID:EEjGcp0xO
中学時代を思い出すな





律「はい、澪」

澪「あーん…」パクッ

澪「ありがと、美味しいよ律」

律「えへへ、そうか」

紬(うふふ、うぶねぇ二人とも)

律(えへへ、澪は可愛いなぁ…っあれ、なんだぁ…)

律(チ○コが熱い…しかもドクドクしてるよ…)

澪「?…律どうした?顔が赤いみたいだけど…」

律「いやあはは、なんでもない。ちょっとトイレ行ってくるね」
564 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 12:01:06.93 ID:EEjGcp0xO
律「やべぇ…なんか締め付けられてるみたいで痛いぞ…」

律「…うわっ!なんか大きくなってる!」

律(…これが勃起、ってやつなのかな…)

唯「りっちゃんだいじょーぶー?お腹痛いの?」

律(ゲッ…唯…)「いやーなんでもないよ!」

律(やばいな…とりあえずスカートでおさえて……)

律(よし!ブラウスで隠れて見えないな)

ガチャ

律「よし…じゃあ行こうか!」
565 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 12:06:01.77 ID:EEjGcp0xO






唯「えへへっ!じゃあ行こっか!」

唯「10分くらい戻ってこないから心配したんだよ」

律「うん、ごめんな」

律(唯…こうして見てみると可愛いなぁ…)

律(でもダメだ…私には澪が)

唯「ん?りっちゃんどうしたのー?」

律(あぁやばいやばいやばい…チ○コがさっきよりもっとほてってきた…)
567 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 12:11:42.60 ID:EEjGcp0xO






唯「りっちゃん早く~」

律「あああああのさぁ唯、ちょっと先に行っててくれよ!」

唯「うん……でも、どうしたの?りっちゃん今日なんか変だよ…顔真っ赤だし…熱でもあるの?」

律(うぎゃあああぁぁぁぁぁぁーーーーーーーー顔近いよ唯!!)

唯「ねぇりっちゃん?熱でもあるの?」
569 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 12:19:06.81 ID:EEjGcp0xO
律「いやいやいや大丈夫!だから先に…」

律(うわっ!興奮してたらスカートからチ○コがはだけそうになってる!)

律(しかも絶対さっきより大きくなってるよ)ムクムク

律「やややややばいって!ほんと!」

唯「うん…りっちゃんが大丈夫っていうなら」

律「おー!全然大丈夫だ!じゃあまたあとでな唯」

唯「うん!またねりっちゃん」ガチャ

律「ふぅ…どうにかなったな…」

律「とりあえずまたスカートでおさえなきゃ」

唯「でもやっぱり心配!」ガチャ
570 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 12:23:57.67 ID:EEjGcp0xO
律「あ…」ポロッ

唯「あ…」

唯「りっちゃん…それ…おちんちん…」

律「…」ポカーン

律「…ちょ、ちょっと唯こっちこい!」

唯「きゃあ!」

―――――――――――――――――――

唯「でもなんでりっちゃんにおちんちんがついてるの?」

律「いやぁー…私もわからないんだ…」

律「朝起きたらついててさぁ…」

律「本当どうしたらいいか…」
576 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 12:38:10.91 ID:EEjGcp0xO






唯「…うん、だいじょーぶ!誰にも言わないから!」

律「本当?ごめん…ありがとう唯」ウルウル

唯「うん!私はりっちゃんの味方だよ!」

唯「困ったときがあったらいつでも相談してね!」

律「本当にありがとう、唯」グスッ

―放課後―

澪「りつー!部活行くぞー!」

律「うん、それじゃ行くか」
577 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 12:52:29.23 ID:EEjGcp0xO
律「ふぅームギー私レモンティー」

唯「あぁ私は冷たいので~」

紬「はい」

澪「もう!なんでお前たちは当たり前のようにお茶を頼んでるんだ!」

紬「まぁまぁ澪ちゃん。何飲みますか?」

澪「うっ…ミルクティー…」

律「なんだよーぅ!結局澪も飲むんじゃないか」

澪「うっ、うるさい!これ飲んだら練習するからな」

律「ムギーおかわりー」

唯「私もー」

澪「お!ま!え!ら!」
578 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 13:13:06.17 ID:EEjGcp0xO
律「それにしても今日は澪のツッコミにキレがないな」

唯「まあ多分調子が悪いんだよ」

律「澪はツッコミだけが取り柄だったのに」

澪「なんでもかんでもつっこむと思ったら大間違いだぞ?」

律「うっ…冷たい…冷たいよ、澪…」

唯「ムギちゃんもう一杯!」

紬「はい、ただいま」

澪「お前は何杯飲むんだよ!」

―――――――――――――――――――

紬「ふふふ、唯ちゃんのレモンティーにこの媚薬を…」

紬「これで唯ちゃんがりっちゃんを誘ったりしてくれたら…」
579 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 13:17:31.60 ID:EEjGcp0xO
紬「最高の修羅場…これは見物ね…」

紬「りっちゃんの童貞は澪ちゃんと唯ちゃん…どちらがもらっていくのかしら」

紬「アヒョヒョヒョヒョwwwwww」

律「なんだぁ…?なんかムギが奇声を…」

澪「疲れてるんだろ。気にしてやるなよ」


紬「はいお待たせ、唯ちゃん」

唯「ありがとぉームギちゃん」ゴクゴク

紬(………)

唯「あぁーやっぱり美味しいな!」

紬(ふむ…まあ即効性のある薬ではないからな)
581 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 13:23:50.05 ID:EEjGcp0xO
紬(もう少し待とう…)

律「んじゃーそろそろ練習すっかー!」

~~~♪

唯「はぁー疲れたー」

紬(…ふむ……実に興味深い……)

紬(そろそろ効いてきてもいいはずだけど…)

唯「あぁ……熱い………」

紬(まったく変化がない…鈍感な人にはそういう薬もイマイチ効果がないのかしら…)

律「もう今日は疲れたからおわり」

唯「よーし帰ろー!」
582 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 13:26:44.49 ID:EEjGcp0xO
紬「なん…だと…?!帰らせてたまるか!」

澪「だよな!ムギ!もうちょっと練習してこうよ!」

律「んー澪がそう言うなら仕方ないか…」

唯「えぇー帰れると思ったのに…」

紬(澪ちゃん…GJ!)グーッ

律「さぁやるぞー」
583 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 13:30:41.33 ID:EEjGcp0xO
律「ふぅー疲れた」

澪「じゃあそろそろ帰るか」

唯「さんせー!帰ろう!」

紬(結局唯ちゃんには効かなかったか…)

紬(でもまあいい…チャンスはいくらでもある)

―――――――――――――――――――

唯「ただいまーういー」

憂「お帰り、お姉ちゃん」

憂「ご飯にする?お風呂にする?」

唯「えへへ、憂だぁーいすき」

憂「きゃっ!お姉ちゃんどうしたのいきなり抱き着いてきて」
585 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 13:35:42.00 ID:EEjGcp0xO
紬「ちっ…結局唯憂フラグがたっただけだったな…」

紬「でもたいして他に作成なんて考えてなかったし…もういっか」

紬「唯ちゃんの気まぐれにかけるしかないわね」

―――――――――――――――――――

律「ふぅ…やっぱりまだチ○コが生えてるみたいだ…」

律「夢じゃなかったんだな…」

ピンポーン

律「ゲッ!澪のやつ今日は早いな!」
586 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 13:41:13.23 ID:EEjGcp0xO
澪「おはよ!律はやくいこ」ギュッ

律「はいはい」

澪「あっ、ちょっと寝癖たってる…とかしてあげるね」クシクシ

律「あぁ大丈夫だよ!自分でやるよ!」

澪「いいよ気にしないで。自分でだとやりにくいでしょ?」

律「うん…ありがと、澪」

律(……なんかカップルみたいだな)

律「澪の手冷たいなぁー」

澪「うそっ?…ごめんね」

律「んーん。冷たくて気持ちいいよ」
588 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 14:06:49.81 ID:EEjGcp0xO

―放課後―

律「よーみんな。今日は早いな」

澪「律が遅かっただけだろ」

律「まあまあいいだろ!ムギーお菓子はー」

紬「はい、今持って行きますね」

澪「部長なのに来て早々お茶とは…先が思いやられるよ…」

律「練習もちゃんとするって!」

澪「ちょっとの間違いだろ」

律「うっ…まあいいじゃん!楽しくお茶しようぜ」
589 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 14:10:55.78 ID:EEjGcp0xO




唯「じーっ」

律「………」ゴクゴク

唯「じーっ」

律「なんだよ、唯さっきから…ゴミでもついてるか?」

唯「ううん、なんでもないよ」

律「ふぅん、変なやつ」

唯(こんな可愛い顔してあんなものぶら下げてるなんて…)

唯(でもどうしてだろう…いきなり生えてきたってりっちゃんは言ってたけど)
596 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 15:28:58.97 ID:EEjGcp0xO





唯(私にも何か出来ることはないかなぁ…)

律「今日はもう帰るか」

澪「おい!まだ一秒も練習してないじゃないか」

律「まあまあたまには息抜きも必要だろ?」

澪「息抜きばかりの気もするが」

律「じゃあ今日は解散!」

―――――――――――――――――――

澪「ただいまー」

澪母「…あ、お帰りなさい。澪」

澪父「…」

澪「どうしたの?お父さんもこんなに早いなんて珍しいね」
597 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 15:34:22.09 ID:EEjGcp0xO
澪父「ああ実はな…」

澪母「お父さん…クビになるかもしれないんだ…」

澪「えっ…そんな…」

澪父「でもな、父さんの上司の人が…自分の息子と澪を結婚させろと…」

澪父「そうすればクビは免れてやると言われたんだ…」

澪「そ、そんな…」

澪母「でもいいのよ、澪…あなたがしたくないと言うのなら断るから…」
598 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 15:38:48.45 ID:EEjGcp0xO
澪「でも…そうしたら」

澪母「大丈夫…澪は施設にいれる…澪に苦しい思いはさせたくないからね…」

澪「…」

澪父「今すぐ決断しろと言っても無理があるだろう」

澪父「…でも嫌なら断っても…」

澪「いいよお父さん、お母さん、私、結婚する」

澪母「でも…澪はそれでいいの?」

澪「よくはないかなぁ…でもお父さんたちが助かるなら」

澪父「ううっ…すまない…澪…」ポロポロ

澪「泣かないで…お父さん…」
599 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 15:41:42.88 ID:EEjGcp0xO
―翌日―

澪「お見合いか…」

澪父「でも実質結婚前提で顔を合わせる程度だそうだ」

澪「…うん」

―――――――――――――――――――

上司「おぉー秋山君来てくれたか!まあ座って座って」

上司「娘さんもべっぴんさんだねぇ…グヒヒ」

上司「あ、これが私の息子のキモオタだよ」

キモ「ぶ、ぶひゃあ…みみみ澪たん可愛いよハァハァ」

澪(うぅっ…やだ…)
601 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 15:47:11.36 ID:EEjGcp0xO
上司「じゃあ後は二人だけで」

澪父「澪…いやならいやと言うんだぞ」ヒソヒソ

澪「大丈夫だよ…」

キモ「ぶぶぶブヒー!澪たんはやく結婚しませう!!」

澪「えっああはい…」

キモ「挙式はいつがいいでしゅか?ブヒャ」

澪「はい…いつでも構わないですよ!」ニコッ

澪(気持ち悪い…)
602 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 15:50:57.28 ID:EEjGcp0xO









―――――――――――――――――――

律「よー澪!どうしたいきなり呼びだして」

澪「あっ律、実はね…あそこの遊園地のチケットを手に入れたの」

律「おお!それで誘ってくれたのか!ありがとう、澪」

澪「ううん、じゃあはやくいこ」


603 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 15:55:03.69 ID:EEjGcp0xO
―――――――――――――――――――

律「あぁー楽しいな!」

律「澪!次はあれ乗ろうぜ!」

澪「ジェットコースター?大丈夫かなぁ…」

律「大丈夫大丈夫!私も着いてるからさ!」ギュッ

澪「…うん…///」



澪「あぁー怖かった…死ぬかと思った…」

律「おい澪大丈夫か?」

澪「全然大丈夫じゃない!」

律「いやーそこまで怖がるとは思わなかったからな」

律「おっ!面白そうなのあったぞ」
604 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 16:04:11.93 ID:EEjGcp0xO
―――――――――――――――――――

律「あぁー今日は楽しかったなぁ」

律「もうこんな時間だし、あれ乗ったら帰ろうぜ」

澪「観覧車かぁ…いいよ」

律「よし!じゃあ早く並ぼうぜ」


律「たっけぇー!見ろよあれ!澪んちだ!」

澪「あ、本当だ」

律「あっちが私の家だな」

澪「…あのな、律」

律「ん?どうしたんだ?澪」
605 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 16:15:32.39 ID:EEjGcp0xO
律にチンコ生やした意味あったのかな




澪「あのね…私、結婚することになっちゃったの…」

律「な…なにをいきなり言い出すんだ?」

澪「ううん…その結婚の話をのまないと、お父さん会社クビにされちゃうんだって…」

律「……」

澪「もう…私、どうしたら…」

澪「うぐ…りつー…」ポロポロ

律「………」



律「じゃあ今日はありがとな、澪」

澪「うん。またね」

律「あぁ」
606 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 16:35:04.70 ID:EEjGcp0xO
―いろいろ飛ばして結婚式当日―


澪「結局あれから律は私を止めてはくれなかった…」

キモ「ウヒョヒョ!早く行こうブヒ」

澪「うぅっ…」

―――――――――――――――――――

律「はぁっ……そういや日にちとか聞いてなかったよな」

ブルルルルルル

律「あっ、唯だ…もしもーし!どうしたの?」

唯「なにってりっちゃん!今日は澪ちゃんの結婚式だよ!」

律「えっ?…そんなに早かったなんて…」

律「こうしちゃいられない…」

唯「だかr」ブチッ


唯「あっ…きれちゃった」
608 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 16:46:52.90 ID:EEjGcp0xO
律「やばい…やばいぞ…このままでは澪が他の男とキスを…」

律「澪の純潔は私が守る!」ガチャ

―――――――――――――――――――

律「はぁはぁ…勢いで飛び出してきたからお金も忘れたよ…」

俺「はぁー暇だな」

俺「これからどこ行こう…」

律「はっはっ…やばい…走ってたら間に合わない…」

俺「ん?なんか女の子が道端に座りこんでるぞ」

俺「どうしたんすか?」
609 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 16:50:03.02 ID:EEjGcp0xO





律「あっちょっとすいません…」

俺「なんか急いでるの?じゃあ早く車乗りな」

律「すいません…ありがとうございます!」


俺「ほう、つまり君の友達が望まない結婚をさせられそうってわけか」

律「はい…それを止めてやりたくて」

俺「でもそれを止めたところでどうしたいんだい?」

律「あっ……その後は…どうにかなります!」

律「今は…絶対に止めてやらなきゃ」

俺「ふふふ、わかったよ」
610 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 16:54:26.96 ID:EEjGcp0xO
キキィーッ

俺「よし着いた!さあ行ってくるんだ」

律「ありがとうございます」

―――――――――――――――――――

オッサン「あなたは愛し続けることを誓いますか?」

キモ「ブヒャア!誓うブヒー!」

オッサン「あなたは愛し続けることを誓いますか?」

澪「………」

澪「……誓いま」

律「ちょっと待てやぁーーーーー」ガチャ

澪「えっ…律…」

ざわ…ざわ…

律「澪をお前みたいなブサイクに汚されてたまるか!」

律「ほら、澪!逃げるぞ」

澪「うん!」
611 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 16:57:45.35 ID:EEjGcp0xO
おい!行ったぞ!追え

律「やばい…早く逃げなきゃ…」

澪「でもこれじゃ追いつかれちゃうよ…」

俺「ヘイガール!早く乗るんだ」

律「おお!さっきのお兄さん!まだいたのか」

律「それじゃお願いします」ガチャ

―――――――――――――――――――

澪「でも…逃げ出してきちゃった…これからどうすれば…」

俺「ああそのことなら心配ないよ」

キキィーッ

俺「着いたよ」

律「…ここは?」

澪「お城みたいだ…」
613 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 17:01:52.66 ID:EEjGcp0xO
紬「澪ちゃん!りっちゃん!」

澪「むぎー!」

律「ここはムギの家だったのか…じゃああんたも」

俺「ああまあそんな感じ」

澪「でも私のお父さんは…会社クビになっちゃったんじゃ」

紬「それなら心配いらないわ。だって澪ちゃんのお父さんの会社、私の会社の傘下の会社じゃない」

律「なるほど…」

紬「あとね、りっちゃん。あなたいきなりチンコが生えたでしょう?」

律「ああまあ」
614 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 17:05:36.27 ID:EEjGcp0xO



紬「あれはね、私の父の会社で極秘に開発されていた薬でね」

律「つまり私がいきなりチ○コ生えたのはお前のせいだったのか」

紬「イエス」

俺「飽きてきたから早くしようぜ」

紬「オーソーリー、でもりっちゃんに試した薬はまだ試作品で期限が決まってたの」

紬「明日にはもうなくなっていると思うわ」

紬「だから澪ちゃんとハメハメしてきなさい」
615 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/15(月) 17:08:03.28 ID:EEjGcp0xO
律「おけ、じゃあムギんちの部屋かりる。いこうぜ澪」

澪「うん…///」

俺「ふふふ、若いとはいいことですな」

紬「最後やたら早足でしたけどね」

俺「こまけぇことはいいんじゃね?」

紬「ですね」







おわり、終わらせたくて最後超適当だった
まじでごめん