※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

468 :人食 ◆666pMqUd9E :2009/06/22(月) 14:33:54.82 ID:z0u3e3X9O
律「お前らそんなことより王様ゲームしようぜ!」

澪「練習をそんなこととか言うな!」ポカッ

律「いてえ……面白いのに」

唯「りっちゃん王様ゲームってな~に~??」

紬「うふふ、大人の高貴な遊びよ唯ちゃん」

梓「練習しましょうよ…」
476 :人食 ◆666pMqUd9E :2009/06/22(月) 14:49:24.09 ID:z0u3e3X9O
律「じゃあ今から割り箸配るからな」

律「赤い印があるやつが王様な」

澪「勝手に始めやがって、終わったら練習するんだぞ」

律「さっすが澪わってるよ」

紬「唯ちゃんに説明するわねカクカクシカジカ」

唯「シカクイキューブってことかありがとう~ムギちゃん!」

律「よ~し配り終わったな」

律「王様だーれだ!?」
480 :人食 ◆666pMqUd9E :2009/06/22(月) 15:01:24.32 ID:z0u3e3X9O
唯「わ~い王様だあ」

律「唯か」

唯「んとね二番の人が王様にケーキをあげる」

澪「二番だれだ?」

梓「私です……今日楽しみにしてたのに…」

唯「ごめんね、あずにゃんでも王様の言うことは絶対だから」

梓「うう…」

律「よし次いくぞ!」
487 :人食 ◆666pMqUd9E :2009/06/22(月) 15:15:18.50 ID:z0u3e3X9O
紬「やったー王様」

紬「じゃあ一番が三番の人の頭をナデナデする」

律「三番だ」

澪「げっ一番」

澪「へへんな勘違いするなよ」ナデナデ

律「いつも殴られてるから変な気分だな」

律「ってそこデコだよ!」

紬(こ、これってハズレないじゃない!きましたわぁ)ポワ~ン

唯「次いくよ~」
491 :人食 ◆666pMqUd9E :2009/06/22(月) 15:28:51.15 ID:z0u3e3X9O
梓「王様です!(やったさっきの仕返しができる)」

梓「二番が四番の人の唇を切り落とす!」

律「えっ!」

澪「なっ!」

紬「っ!」

唯「ほへ~」

梓(唯先輩が四番でありますように)

もうどれくらいたったのだろうか、1分弱の沈黙が部室を支配していた

ゴゴゴ・・ゴゴゴ・・

梓「さあ誰なんですか?」
495 :人食 ◆666pMqUd9E :2009/06/22(月) 15:42:42.88 ID:z0u3e3X9O
澪「私が二番だ」

紬「四番…よ」

梓(ちっハズシしたか)

澪「ほ本当にこんなことやるのか?馬鹿げてる!」

唯「王様の言うことは絶対だよ~はやくはやく~」

紬「いいわ、澪ちゃんヤって『覚悟』はできているわ」

澪「で、でも……」

律「澪はやくヤるんだムギの覚悟を無駄にするのか」
澪「わ、わかったよ!ヤるよ」

律(そうだそれでいい、このゲームは)
梓(仲間を失うかもしれない)
紬(でもそんなこと始まった時から)
唯(『覚悟』はできている)澪(そう前に進まなくちゃいけないんだこんなとこで止まっていてはいけない!)
498 :人食 ◆666pMqUd9E :2009/06/22(月) 15:57:15.13 ID:z0u3e3X9O
唯「澪ちゃんコレ使って」
つニッパー

澪「さんきゅ、コレなら力が無くても大丈夫だな」

澪「いくぞムギ!」ブチブチ

紬「……ぬぅ…!」ブチブチ

澪「うわぁ!血が血がプルプル」ブチブチ

律「がんばれ澪!」

澪「コワイよコワイよ…」ブチブチ

唯「澪ちゃんもうすこしだよ~」

澪「うぐ…」ブチンボトッ

紬の唇は鈍い音ともに見事に切り落とされた、口を閉じているのに見える歯は悲しげだった

501 :人食 ◆666pMqUd9E :2009/06/22(月) 16:06:33.83 ID:z0u3e3X9O
澪「ごめんなムギ大丈夫か?」

紬「え…ええコレくらい……ぜぇ…はぁ…」

律「つ…つぎいくか」

梓(五体満足では帰れなさそうですね)

唯「いくよ~王様た~れだ!?」




戦果
梓…ケーキ没収
紬…唇没収

506 :人食 ◆666pMqUd9E :2009/06/22(月) 16:32:11.53 ID:z0u3e3X9O
律「っしゃ、王様だぜ」

律「一番が四番の髪の毛むしる」

唯「一番だ~」

梓「四番‥‥です」

唯「よ~し、いくよ~」ガシッガシッ

唯「むふん!」ベリベリ

梓「ぎょえっ!!」

澪「梓のツインテールが…」

律「ああ…見事にむしったな…」

梓「うういたいよ…私の髪が…」

唯「ごっそり皮ごとむけたね」グッb

紬「次いきましょ…」
511 :人食 ◆666pMqUd9E :2009/06/22(月) 16:47:36.87 ID:z0u3e3X9O
紬(王様こい)
梓(また唯先輩にヤられた)

唯「わ~い王様~」

唯「二番が三番の人を部室の窓から突き落とせ」

澪「げっ三番だ……」

律「二番…すまん澪」

澪「おっおい!ここ三階だz」

律「おりゃ!」

パリーーン・・・ベチャ!

「キャー上から人が落ちてきた」
「キャー親方様空から女の子が」
「キャー……」

律「……」

唯「やるぅりっちゃん」

梓「澪先輩戻ってきますかね…」

紬「待ってる間に次よ次」
513 :人食 ◆666pMqUd9E :2009/06/22(月) 17:01:43.45 ID:z0u3e3X9O
紬「王様よ!(ククク勝ったわ)」

紬「王様以外全裸になりなさい!」

唯「そうゆうのはダメだよ~番号指定しなきゃ」

紬「わかったわ、一番が二番の服を燃やしなさい」

律「二番かよ…」

梓「三番…律先輩」

唯「あずにゃんコレ使って」
つ灯油

梓「いつの間にもってきたんですか…」

唯「えへへ」


515 :人食 ◆666pMqUd9E :2009/06/22(月) 17:11:32.86 ID:z0u3e3X9O
梓「律先輩ごめんなさい…」ドバドバ

律「くっせぇ…びしょ濡れだぜ…」

梓「あとはこのジッポで」カチッ‥ポイ

火火ぼおおおおおお火火
律「おぎやああ!!」
ぶおお火火ごおお火火火

唯「まるでキャンプファイバーみたいだね!」

火火火火ごおお火火火火
律「あづい!……あづ…いよ……」
火火火火火火火火火火火

梓「それを言うならキャンプファイヤーです」


519 :人食 ◆666pMqUd9E :2009/06/22(月) 17:22:42.14 ID:z0u3e3X9O
唯「なんか飽きてきちゃったね」

唯「お腹もすいてきたし、そろそろ帰ろうか~」

梓「そ、そうですね」

紬「私は当分ご飯食べるのに苦労しそうですわ」

梓「私はもうツインテールにできないです」

紬「頭蓋骨が見えるぐらいずるむけてるからね…」

唯「今日は楽しかったね」

唯「またしよんね♪バイバイ~」


~終わり~