※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

856 :鶏肉 ◆KXdf4vT3Ls :2009/06/26(金) 03:42:56.98 ID:r3/Mx+2mO
―部室―
ガラッ  律「遅れてすまん」

惟「あーやっと来た」

零「遅いぞ」

袖「さぁお茶にしましょう」



律「・・・?何かおかしくないか?」

惟「おかしいって何が?」


律「何だろう・・・雰囲気が何かこう・・・」

零「何わけのわからないことを言ってるんだ」

袖「さぁお茶にしましょう」


律「え?あ・・・うん」





857 :鶏肉 ◆KXdf4vT3Ls :2009/06/26(金) 03:45:35.43 ID:r3/Mx+2mO
律「そういえば、さわちゃん遅いな」

惟「さわちゃん?」

律「さわちゃんだよ、さわ子先生」

零「さわ子先生はいつも吹奏楽部のほうにいるだろ」

律「え?」

袖「本当は忙しいところを、無理を言って形だけの顧問になってもらったのを忘れたの?」


律「え?あれ?そうだっけ?」

惟「そうだよ。どうしたの○ちゃん?」

零「いい加減にしろ馬鹿○」ガンッ

律「痛っ!」






858 :鶏肉 ◆KXdf4vT3Ls :2009/06/26(金) 03:50:05.77 ID:r3/Mx+2mO
―翌日・部室―
ガラッ  律「皆もう来てたのか」

惟「○ちゃんが遅いんだよ~」

律「何だとー○のくせに」

零「おい、さっさと練習を始めるぞ」

律「もう練習?ティータイムは?」

零「は?ティータイム?」
律「ティータイムだよ。いつもみたいに○がお菓子を持ってきて」

袖「私そんなことしてないわよ?」



律「え?だってティーセットがそこに・・・」






859 :鶏肉 ◆KXdf4vT3Ls :2009/06/26(金) 03:55:06.50 ID:r3/Mx+2mO
律「ない・・・」

零「何言ってんだ馬鹿○」ガンッ

律「痛っ」

惟「○ちゃんどうしたの?」

袖「何か変よ?」


律「確かにティーセットが・・・」

零「いつまでも変なことを言ってないでさっさと練習を始めるぞ」






860 :鶏肉 ◆KXdf4vT3Ls :2009/06/26(金) 04:00:35.98 ID:r3/Mx+2mO
―翌日・部室―
ガラッ 「おっす、皆」


惟「また津ちゃんが一番最後だ~」

津「何だとー惟のくせに」

惟「あはは、やめてよ津ちゃん~

袖「うふふ」

津「(袖の眼が輝いてる・・・)」

零「おーい、さっさと練習を始めるぞ」

津「分かってるよ零」




終わり