※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/17(金) 01:30:14.89 ID:Efy4TpBHO (36) ID AA
ある日 政府はとんでもない政策をだした。
『国民正直化計画』

犯罪者を減らす目的で出来た政策だ。

この政策により、国民全員に『思考発信装置』の取付を義務付けられた。

この装置を付けているものは、どんな質問にも正直に答えてしまう……


軽音部は紬の提案により梓を含む5人で合宿にきていた。


237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/17(金) 01:33:43.46 ID:Efy4TpBHO (36) ID AA
あらすじその2

装置によりみんなが正直者になり、なんやかんやで

律と唯が付き合うことになり

澪は律へ片思い

梓も唯へ片思い


紬は4Pを見る目的で4人を一部屋にまとめた。


紬はエッチなおもちゃをいっぱい持ってきていた…

239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/17(金) 01:34:46.58 ID:Efy4TpBHO (36) ID AA

梓「紬先輩っ!おもちゃってどんなのがありますかっ!?」

紬《ローター、ローション、媚薬などなど…》

紬「ふふっ」

澪「(律には何がいいかな……)」


梓「唯先輩っ!ケーキ食べませんかっ!?」


唯「まいう~!あずにゃんのケーキ初めて食べるなぁ」パクパク


梓「(唯先輩……)」ドキドキ

唯「ん~…なんか暑くなってきたなぁ…」



梓「にゃああああああああっ」

紬「うふっ先手必勝ですねっ!」


247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/17(金) 01:40:38.87 ID:Efy4TpBHO (36) ID AA
唯「あれ………(なんだかこの感じ…)」ムラムラ

梓「唯先輩!気分はどうですか!?」

唯《なんかエッチな気分になってきたよ~》

唯「わわわ……違うよ!」カァ

梓「私としませんか?」


唯《もう我慢出来ないからいいよ!…本当はりっちゃんが良かったけどね》

唯「………」


梓「(律先輩のことばかり……)」


律「あれ?唯~?顔赤いけどどうしたんだ?」


唯《なんかケーキ食べてからムラムラしちゃって……だから梓とやるんだっ!》

唯「りっちゃん!違うよ!?あずにゃんとはただの遊びだから…」

250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/17(金) 01:45:20.85 ID:Efy4TpBHO (36) ID AA
律「梓ー!ちょっとこっちに来い!」

梓「は~い…(ケーキの事バレたのかな…)」

律「唯に何食べさしたんだ!?」

梓《媚薬入りのケーキです》

梓「…ごめんなさい」

律「私の唯にちょっかい出さないで!」

梓「は、はい……」

澪「ちょっと待てよ!律!梓は真剣に唯のことが好きなんだよっ!」


澪「だから唯と分かれて私と……」


律「嫌だよっ!澪は2人きりになると変な事してくるし!」

253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/17(金) 01:49:21.73 ID:Efy4TpBHO (36) ID AA
澪「律、変なこと本当に嫌なの?」

律《澪はエッチうまいから好きだぞ!》

律「あわわ……(この装置ほんとにウザイ…)」

澪「じゃあ昨日の続きやる?」

律《頼んだぞ!澪!》

律「ああ……唯ごめんな……」


唯「あーつーい…あずにゃんこっちにおいで?」


梓「にゃああああああああ」

梓は大きくガッツポーズをした。

258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/17(金) 01:54:06.05 ID:Efy4TpBHO (36) ID AA
梓「唯先輩…服脱がしますね…」

そう言って、梓はいつも激しく弾くギターとは対照的に優しく丁寧に唯の服を脱がした。


梓「紬先輩からもらったローションを………」ヌルヌル


唯「んっ…あ……」ヌルヌル


梓「どうですか?先輩?」

唯《ヌルヌルして気持ちいい……もっとお願い……》


唯「………」カァッ…

263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/17(金) 01:59:28.24 ID:Efy4TpBHO (36) ID AA
ヌルヌル…
唯「んっ………んっ」ヌチャヌチャ

梓「(あぁ唯先輩可愛いすぎるよぉ)」

梓「(唯先輩…唯先輩…)」



澪「律、昨日の続きやるぞ?」

律《おぉっ!》

律「いやいや!ここにはみんないるし……」

澪「梓と唯はもうやってるんだぞ?私達も…」

律「あっ……こら澪!パンツを脱がすな…」

澪「そんな事言っちゃって…パンツが濡れてるぞ?」

律《はやくっ!はやく来てよ!》


律「…(は、恥ずかしいっ)」カァァ…

265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/17(金) 02:05:14.65 ID:Efy4TpBHO (36) ID AA
律「ふぁぇ……ふ…っ…」

澪「律?ほら~唯が見てるぞ~?」

律《見られてると思うと余計に…》

律「あぁっ……(ダメ、ダメ…恥ずかしいよぉ)」

澪「(律ったら顔が赤くなってる…)」


律「あんっ……あっ!(唯っ)」



唯「あずにゃん…はやく…」ムラムラ

梓「唯先輩……やっと私と付き合ってくれますか?」

唯《それは無理。》

梓「うぅ…(装置の方で言われるとかなりショックだ…)」