※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

30 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/15(土) 11:51:24.76 ID:EKMcf1T7O
いけそうな歌詞見つけてきた、またUVERworldだけど

唯「LIFEsize」


―中学時代―
和「…もうそろそろ、卒業だね」

唯「うん!…高校に入ったら何しようかなぁ」

和「えっ、部活始めるの!?」

唯「えぇ~?そりゃ始めるよヒドいなぁ~」ブーブー

和「へぇ、あの唯がねぇ…」

唯「もう!私だってやるときはやるんだから!」
和「ふふふ、冗談よ冗談」

唯「むぅ…和ちゃんのくせに」

和「ふふっ」


―高校―
唯「どの部活に入るかずっと迷ってたらもう二週間たっちゃった…」

和「まだだったのね…それより椅子の上から降りたら?」

唯「いやぁ、この方が何か思いつくかな、と…」
31 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/15(土) 12:02:10.83 ID:EKMcf1T7O
和「そんなわけないでしょ…それより唯は、どんな自分が好きなの?」

唯「えっ?」

和「それさえわかれば入りたい部活もわかりそうなものだけど…」

唯「うーんうーん…わかんないよぉ」

唯「和ちゃんどうしよう…」

和「焦らなくていいわ、じっくり見つければいいのよ」ナデナデ

唯「和ちゃ~ん」ダキッ


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
テクテク

唯(うーん、しっかし難しいなぁ部活選びって…)

唯「…あれ、あそこのショーウィンドウ何か展示してる…ギター?」

34 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/15(土) 12:30:03.16 ID:EKMcf1T7O
唯「わぁ、かっこいいなぁ…」

唯「…あれ?そういえば軽音部あったよね…むぅ…」

唯「…まぁいいか、家に帰らなくちゃ!憂が待ってるもんね」タッタッタッ

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
唯「ただいま~」ガチャッ

憂「お姉ちゃん、おかえり!ご飯出来てるよっ」

唯「わーい!食べよう食べよう!」

―数分後―
唯「ふぅ、食べた食べた…ラジオでも聴こうかな」カチッ
大切にー思えーるーことなーんてーいくつーもーなーいからー
唯「…UVERworld?」
自分ーにーこれ以ー上はー嘘はー言わーない
何一つ~失くそうとしないぼ~くは~何もつか~め~な~い~
失くした~って~また拾い集めればいい~
唯「わぁ…よしっ」
35 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/15(土) 12:36:29.39 ID:EKMcf1T7O
憂「あ、お姉ちゃんお風呂あいたよ~…ってどこいくの!?」

唯「和ちゃんち~!」タタタ バタンッ!

憂「…もぅ~お姉ちゃんたらっ」

唯(笑われてもいい…信じられるものを、胸張って言えることを言いに行くんだ!)タタタッ









憂「……ん?歌が…ああ、ラジオ消し忘れてる」

…大事なものが何か~
悩んで迷った日々~の中で~
一つだ~け~見つかった夢がある~
ダメだとしても~諦めたくはないんだ