※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

617 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/26(水) 04:18:27.79 ID:qIHwzzvaO
唯「…」

唯「眠れない…」

唯「そうだっ!眠くなるまでギー太弾いてよ!」

じゃんじゃんじゃん♪

憂「お姉ちゃーん朝だよー」

唯「はっ!夢中になってつい朝まで弾いちゃった!」
618 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/26(水) 04:23:03.97 ID:qIHwzzvaO
律「…」

律「眠れない…」

カサッ…

律「…前髪を下ろした姿も…見てみたい…かぁ…」

律「どっどんな人なんだろうな…」

律「『律、俺は世界で誰よりもお前を愛してる』『わっ私なんかでよかったら…私も…すっすき…』」

聡「姉ちゃん朝だぞー」

律「はっ!へっへんなこと想像してたらもう朝じゃんか!」

※番外編のときを想定
619 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/26(水) 04:32:16.50 ID:qIHwzzvaO
澪「…」

澪「眠れない…」

澪「テレビでも観るか…」

ぱちっ…ブーン…

「スティーブ!オオゥ!イエスイエス!」

「ホォホォ…ジェニファー!」

「スティーブッ!カモーンッ!ベイビー!!」

深夜帯のB級映画の濡れ場

澪「///…ほっほかのチャンネルに…」

カチッ

「嫌…お願い…殺さないで…」

深夜帯のB級スプラッタ映画

「きゃあああああああああ」

澪「ぎゃあああああぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!」

数分後、ご近所からの通報により警察官が秋山家へ出向くこととなる。

621 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/26(水) 04:38:18.30 ID:qIHwzzvaO
紬「…」

紬「眠れない…」

紬「こないだのでも聴こうかしら…」

カチャ…

澪「ちょっ!ああん!律!ダメ!嫌ぁ!」

律「澪…痛くないから大丈夫だって…」

澪「やっ!怖い!そっそんなの刺されたら…私…」

律「ほら、私が手を握っているから…」

紬「はあはあ…」びくん

紬「ただインフルエンザの予防注射をしているだけなんだけど…ふぅ…これでぐっすり眠れるわ…」

紬「律×澪は注射だけでも妄想広げられるわね…」

623 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/26(水) 04:45:59.65 ID:qIHwzzvaO
梓「…」

梓「眠れない…」

梓「テレビでも観ようかな…」

ぱちっ…ブーン…

「嫌…お願い…殺さないで…」

深夜帯のB級スプラッタ映画

梓「わぁ…血がキレイにぶしゃーって……他のチャンネルは…」

カチッ

「ホォホォ…ジェニファー!」

「スティーブッ!カモーンッマイゴォォッド!!」

深夜帯のB級映画の濡れ場

梓「///」

梓「…わっ私もいつか…こんな…恥ずかしいことしたり…いっ言ったりするのかな…///」

梓「……あっああん、気持ちいいよお………うわぁ…こんな声好きな人に聞かれたら幻滅されちゃうよね…」

625 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/26(水) 04:49:57.16 ID:qIHwzzvaO
憂「…」

憂「眠れない…」

憂「う~ん…体が重いなぁ…それにだるい…」

ごくごく…

憂「はあ…麦茶飲んで少し楽になったけど…やっぱり体が痛いしだるい…」

憂「もっもしかして…霊!?たったいへん!お姉ちゃんが危ないよ!」

姉の寝室に駆け込み姉の無事を確認後一緒に眠る妹ちゃんであった。
626 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/26(水) 04:54:43.53 ID:qIHwzzvaO
和「…」

和「眠れない…」

和「仕方ないか…生徒会の議事録でも…」

カサカサ…

和「…きっ…気のせい…よね…」

カサカサカサッ

和「………」

議事録をまるめ即席の棍棒にする

和「音は私の左45°から…………」

バシバシバシ!叩く叩く叩く

ブーン!

和「きゃー飛んだー!?」

そんな午前5時前…
627 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/26(水) 05:03:18.06 ID:qIHwzzvaO
さわ子「…」

さわ子「眠れない…」

さわ子「Amazonで買ったビデオでも観ようかしら…」

封を切ると出てくるDVD…

さわ子「…ビデオって言っちゃうのは…トシだか…ううん!ベータじゃないからセーフね!」

さわ子「…そうよ!誰がLD世代よ!あんな記録媒体高くて誰も使ってなかったわよ!」

さわ子「…だいたい何なのよ!私のツラの良さに惚れてたくせに『生活に幻滅した』とか!結局私とヤりたかっただけなんだろマサシの野郎!」

いつの間にか酒瓶が転がり朝に…
628 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/26(水) 05:08:31.75 ID:qIHwzzvaO
聡「…」

聡「眠れない…」

聡「…」

シュッシュッ…

聡「澪さん!ああかけるよ!?あぁイく!」

どぴゅ

聡「ふぅ…写真しまっとくか…」

澪の横に写る笑顔の姉

聡「…抜いた直後に身内や友達の顔を見ると…なんというか………」

言葉にできないもやもやをかかえる多感なお年頃…

630 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/26(水) 05:17:38.71 ID:qIHwzzvaO
澪「…なわけで警察や親に怒られちゃって…」

梓「私もたまたまその映画観てました」

唯「ふあぁ…私も夜更かししちゃって眠いよぉ…」

紬「♪」にこにこ

律「そういやさわちゃんは?」

澪「なんか体調不良で休みらしいよ」

紬「まあ…心配ね」

律「体調不良ねぇ…メールしといてやるかー」



さわ子「うう…飲み過ぎで頭イタい…あら…りっちゃんからメール…私のこと心配してくれて…」

fmりっちゃん
フられた翌日学校休むとか学生気分かアンタ(笑)

さわ子「なっなんでバレてるの!?」

律「とか言ってるぜ今頃」

唯「先生ワンパターンだもんね~」

終わり