※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

553 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 02:44:01.00 ID:hbyKJbuYO
 >>552
あらいやその今すぐじゃないです…よ?でもせっかくなんで即興で…


唯「みんなで秋葉原にきましたー!」

律「なんか少し前にも同じ展開があったような…」

紬「気のせいじゃない?」ニコニコ

梓「私は記憶にありませんが…」

澪「まあいいじゃないか。そもそも付き合ってくれなくても…」

律「ま、暇だしな。さー早くヘッドフォンを探しに行こうぜー」

554 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 02:47:40.33 ID:hbyKJbuYO
律「うひゃー高いんだなヘッドフォンってー」

澪「本当に高いものだと何十万もするぞ?」

唯「ギー太と同じかそれ以上の値段だー」

律「オーディオテクニカのこれは木で出来てるのか」

紬「ハウジングが良いらしいわね」

梓「ドイツや他国の製造したヘッドフォンもあるんですね」

557 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 02:54:37.15 ID:hbyKJbuYO
律「結局お気に入りのはなかったのか?」

澪「ああ、まあまた行くつもりなんだけど」

ピザ「ねえねえ君キミ!写真いい!?ていうかモデル?はあはあ」

澪「へ…あの…いや…」

眼鏡「ロリいいよロリはあはあ」

梓「なっなにか用ですか?」

ピザ「ねえねえあ」

ぐぎっ

ピザ「あべしっ!」

律「おいおいオイタが過ぎるぜ青少年よ!そーゆーのは事務所通してもらわなきゃねっ!」

グギギっ

ピザ「すすすすみませんですた!」

眼鏡「ひっ、まゆ」

紬「なんでしょう?」

眼鏡「さっサーセン!」

558 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 02:58:06.53 ID:hbyKJbuYO
澪「律…事務所とかなんだよ」

律「なんとなく言ってみただけー」

唯「ムギちゃんもすごいね!相手の眼鏡さんを見つめていただけなのに…」

紬「うふふ、不思議ねぇ」

梓「なんか嫌なオーラが漂ってませんでしたか…?」

559 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:01:07.09 ID:hbyKJbuYO
唯「あ!メイド喫茶だってー!面白そう!ねえねえ入ってみよーよー」

律「そーだなーちょい疲れたし」

梓「べっべつにメイド喫茶じゃなくても…」

澪「あっちに確かベローチェがあったは」

律「はいじゃー民主主義的に多数決!メイド喫茶の人!」

唯「はい!」

律「はい!」

紬「はーい♪」
561 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:05:15.99 ID:hbyKJbuYO
律「はい決定!」

梓「ムギ先輩まで…」

澪「仕方ない、つき合ってやるか」

唯「じゃあ入店~♪」

カラランカララン

こなた「あら…何しにきたの?」

律「へ?いやお茶しに…」

こなた「はぁ?うちはただのお客には興味ありません!」

澪「なっなんだよこの店員…」

こなた「何あんた?いっとくけど入口に立たれてると邪魔なの!団員ならちゃきちゃき行動しなさいっ!」

梓「団員ってなんですか…」

こなた「これが仕様なの」

563 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:10:34.19 ID:hbyKJbuYO
こなた「早く席につきなさい!ミーティングするからっ!」

澪「さっきは帰れって言ってたのに…」

こなた「だからこれが仕様なの♪てきとうに座りなさい」

紬「これが噂に聞いてたツンデレかしら…」

こなた「ツンデレ…ツンデレなんか理解できないわね…まあいいわ」

唯「うん!間違いないよ!今ちょっとデレてた!」

律「なるほど…メイド喫茶もバリエーション豊かだな」

梓「あの、さっき入口にコスプレ喫茶って」

唯「あれそうなんだ」

566 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:15:31.86 ID:hbyKJbuYO
澪「そういえばあそこにらき☆すたのかがみ風店員が…」

かがみ風「わっ私が作ったわけじゃないし…はっ早く食べなさいよっ!」

客「ありがとう、パクパク…おいしいよ」

かがみ風「べっ別にお世辞なんていらないわよっ!どうせおいしくないのを無理して食べてるんでしょ!?」

唯「ツンデレばかりなのかなぁ」

律「やっぱりツンデレは人気あるから」ちらっ

澪「何故そこで私を見る?」

567 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:19:29.09 ID:hbyKJbuYO
紬「あら、でもあの店員さんは違うわね」

客「うな重ください」

長門店員「売り切れ」

客「じゃっじゃあラザニアで」

長門店員「今はできない」

客「えー?じゃあもうピザトーストでいいや」

長門店員「理解した。所要時間は15分、許可を。」

客「おっお願いします…」

長門店員「そう。」

梓「あれで商売になるのかなぁ…」

569 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:26:57.13 ID:hbyKJbuYO
唯「そういえばさぁ、ツンデレって澪ちゃんよりもあずにゃんじゃない?」

梓「えっいや私はツンデレなんかじゃないです!」

こなた「どちらかと言えばダルデレよねその子」

澪「いつの間に…」

こなた「あんたたち!飲み物何にするの?」

律「私メロンソーダー!」

こなた「没ね」

律「はい?」

唯「オレンジジュースくださーい!」

こなた「仕方ないわね…」

梓「アイスコーヒーください」

こなた「あんたこんな泥みたいな飲み物よく飲めるわね…」

571 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:31:09.73 ID:hbyKJbuYO
紬「私は抹茶ラテを」

澪「じゃあ私はカフェラテで」

こなた「却下ね。普通すぎるわ!」

澪「はあ!?いい加減に」

こなた「だからこれが仕様なの♪」

澪「疲れる店だ…」

こなた「待ってなさい団長命令だから!」

律「でも面白いじゃん!澪なんか向いてそうだなー」

澪「バカなこと言うな!」

紬「うふふ」

唯「あずにゃんもいいじゃん!ダルデレダルデレ~♪」

梓「ダルデレって…」


572 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:37:31.09 ID:hbyKJbuYO
唯「ご飯も食べられたし満足満足~」

律「だなー!」

澪「疲れた…」

梓「じゃあそろそろ帰りますか?」

こなた「あらもう帰るの?せっかくだからこれからやるショーぐらい見てきなさい」

紬「ショー?」

こなた「今日はミニライブよ」

律「へーライブか!これは聴いてかないと!」

梓「そうですね、ライブなら」

客「おいハルヒ!注文した品物と違うぞ!」

こなた「うっさいわねバカキョン!ちょっと待ってなさい!」

澪「客をバカ呼ばわりかよ…」

紬「あ!ほら!ライブやるみたいよ!」

574 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:42:26.04 ID:hbyKJbuYO
唯「わー出てきたー!」

澪「あれ…?なんか既視感が…」

紬「あら?あのシンセサイザーは私のと同じね」

唯「そういえばギー太も」

梓「編成も同じですね」

律「ベースも左利きだしな…」

ギター「こんにちは!アフタヌーンお茶の時間組です!」

律「なんだろなこれは…」

ギター「それじゃあさっそく聴いてください!」

577 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:47:08.84 ID:hbyKJbuYO
ギター「遅刻はしても早退は~♪」

梓「でっでも…」

私たちより全然うまい…!

客「うおー!ゆーにゃーん!」

客「みよちゃん照れ顔可愛いよー!」

客「涼子ー!」

※涼子=朝倉涼子=眉毛→つむgうわなにするやめ(ry

580 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 03:56:33.17 ID:wapurWefO
こなた「上手いでしょ?」

澪「そうだな…」

こなた「なんかどうして人気か知られてないんだけどね。別にキャラのコスプレでもないのに…」

律「そうなのか?」

こなた「そ。不思議よねぇ。もしかしたら異世界で人気なのかも!そうしたら異世界人よ異世界人!」

梓「いやどんな発想ですか」

こなた「だってその方が面白いじゃない!」

澪「やれやれ…」

画面の向こう側…異世界で自分たちが騒がれているとはつゆ知らずの放課後ティータイムであった

終わり