高機動幻想ガンパレード・マーチ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コナミから発売されたシミュレーションゲーム。
幻獣と人類の戦いを描く。

基本のストーリーはひたすら暗くてセコくて主要登場人物でもポカスカ死ぬ。

2009年6月9日の日記で、
あめ☆ぐり光太郎に対して、「戦争の悲惨さを描いた作品」の代表格として持ってきた。

あめ☆ぐりは「こんな悲惨な目にあうくらいなら、はじめから全面降伏して人類滅亡すりゃよかったのに」という趣旨の発言をし、光太郎もそれに賛同している。