麻緒政


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(あそう・つかさ)

本名はフランシス・ツカサ・タロ・アソウ。通称は閣下タロちゃんフランなど。

年端もいかない少女の姿をしているが、
500年前のユニオンの創立者である葦田卿の孫娘であり、人間よりはるかに寿命の長い妖精族竜人族と幼馴染だったりすることから、実年齢はかなりのもの。
自身でも時折自らを「この老いぼれ」と称する。
ちなみに健康マニアでもあり、実年齢からは想像もつかない肉体年齢は、日々の努力の賜物と自称している。

副耳は黒猫。
アトリビュートは霰弾銃ペンドラゴン

ユニオン四天王の一人でもあり、大地の属性を司っている。
大地の精霊との強い感応力を持ち、炭鉱技術者や石工としての実績も多い。

その年齢ゆえかその魔力、知識、頭脳、洞察力、記憶力は尋常ではなく、東西の古典に通じており、落語や漫画にも深い造詣を持つ。
また武芸百般に通じており、ヨット、乗馬、フェンシングなどに非凡な才能を発揮するが、中でもクレー射撃は世界有数の腕前であり、本来なら精密な狙撃は不可能なはずの霰弾銃で100メートル先の的を打ち抜くほどである。
その並ぶものなき武勇ゆえ敵も多いが、彼女を慕う者も多い。

500年前、最愛の妹であるを失ってから世界各地を放浪していたが、ある日中河薔太郎に出会い、彼の弟子となり、自身も騎士となり今日に至る。

中河薔子に妹の面影を重ねており、
また薔太郎から今際の際に「娘を頼む」と言われており、如何なるときも薔子を守ることを最優先にしている。
ただし、当の薔子はそれを許婚関係だと思っているのだが。

好物は牛乳カステラと葉巻。

必殺技は霰弾で敵を一掃するローゼン・ファウスト。