※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

横浜湾之綺羅星達百二十八年度



チーム成績

順位 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
優勝 74 57 4 10 .278 2.47 1348 81
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 自責点 非自責 失策率
17 60 445 3.3 377 2.8 336 41 0.44
  • おまけ
得圏
1424-372=.261
被打率のとこの合計、電卓で見てね、抑えは記録用
先対右 先対左 先圏被 中対右 中対左 中圏被 抑対右 抑対左 抑圏被
1949-536 1760-459 877-202 624-188 497-136 363-80 59-18 57-15 34-11
やっぱり さいはいしゃが いちばん あっりがとぉぉぉぉ こころからぁぁぁぁ
直接対決で昨季は借金12の広島から貯金2
巨人 阪神 中日 広島 ヤクルト
16-10(1) 14-13(0) 12-13(2) 14-12(1) 18-9(0)

個人成績


  • 野手
選手名 製作者 守備位置 打率 本塁打 打点 出塁率 盗塁 守備率
ランド サマルトリアの王子 捕手 .304 13 45 .369 0 .257
安藤洋司 appleパイ 一塁手 .270 15 52 .383 0 .996
ポゾ タティス 二塁手 .300 5 54 .359 0 .973
しょうⅤ しょう 三塁手 .299 1 38 .331 0 .990
ロテクト ハイド 遊撃手 .230 10 38 .291 0 .988
内村 ふみ 左翼手 .279 7 43 .324 1 .975
マクロスプラス マクレーン 中堅手 .261 3 41 .303 16 .983
五十嵐昌弘 国内選手 右翼手 .252 5 43 .288 0 .990
カイト pio DH .297 22 71 .391 0 -

  • 投手
選手名 製作者 役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 奪三振
Strait 24 2.40 11 6 - - 168 2/3 73
のうみ わふー 28 2.73 8 12 - - 187 2/3 73
RE:12 RE 20 2.02 11 4 - - 138 1/3 47
時代は先発 マイナー 25 2.06 11 9 - - 179 1/3 114
工藤公康 akito18 25 2.13 14 8 - - 169 0/3 90
榎本信長 国内選手 13 3.43 6 4 - - 84 0/3 48
マットホワイト ホワイト 24 4.06 3 2 0 4.5 37 2/3 19
寿司 41 1.73 2 3 3 12.1 73 0/3 32
花火師 うぇー 40 2.44 4 4 0 8.6 66 1/3 48
朱文 コメット 36 3.31 1 3 0 4.5 49 0/3 31
大柳 国内選手 26 3.07 3 1 1 5.2 44 0/3 23
アレック niji 29 2.51 0 1 27 - 28 2/3 19

リーグトップ
ゴールデングラブ ベストナイン GG+B9(選手名)
第百二十八期優勝

二十五期ぶりヒアーーーーーーーーーー

不動のトップバッターの予後不良による解雇があったにもかかわらずこの成績
とりあえず采配者が居てくれた事がほぼ全てか
その手腕によって力があってもそれを発揮できていなかった選手がやる気を出し
マクロスプラスとカイトが不調から脱する事が出来たのが大きい
ドラフト獲得・・・新人?のいきなりの最高勝率等もう良い事が重なりまくっての優勝
  • 野手
1・2番を囮に使い3・4・5・6のマシンガンで撃ち抜いた(一部にロケットランチャーを含む)
全体的に足が遅いので併殺ランキングに大量ランクインしたが
出率ランキングわんつーふぃにっしゅに加えて6位までに4人というべらぼうな成績の副産物か
カイト、優勝できそうなので本気出す、かどうかは兎も角、最終日は能力通りに打ちまくった
ホームランは久しぶりの基準突破となる22本を放りこみ71打点はリーグ2位、同僚との出率争いも制した
しかし左からは.345と打ちまくっておいて右からは.265とかどうなってるんだい
ランド、リード型捕手を育成しつつ3割打つとか格好いい…、そもそも阻止率が今一つなため
打つしかないという状況でしっかり打っているのも凄いですわい
6番に居る捕手がチーム首位打者で二桁本塁打なんて凄く美味しいです
ポゾ、19失策・・?個人タイトルが逃げていったのはこれが原因か、記憶にないほどの乱調
しかし再び打率3割で打点もチーム2位、出率も昨季に続いてかなーりの高目を維持と打撃は絶好調だった
内村、昨季から半減した本塁打、しかし打率は7分さらに出率に至っては8分以上も上昇
今季成績の方が能力的には納得できるものなのだが、意識の違いも特に見られず、乱数すげーですな
しょうⅤ、打順調整で3番へ、しかし順が変わってもやる事は一緒とにかく打つことだ
コツコツと積み上げチーム最多安打、本塁打が1本なのに長打率.360などツボにくる数字も残した
というか後1安打出てれば打率3割だったのがほんともったいねえです
安藤洋司、うへあ最高のシーズンにして引退のはずが久しぶりの凹みようで出率王座防衛ならず
投手として入団したはずが定員オーバーで急遽野手に回されて現役生活をスタート
それでもコーチの指導を懸命に仰ぎ、下位に低迷する球団でベストナイン等を取りまくり
そして最後にリーグ制覇・・・したのにノータイトルと落ちをつけるとは大矢様でもわかるめえ
恐らく現役生活の半分以上で出率タイトルを獲得した初めての選手、っていうか四球王
記憶に残る選手ばかり作りおってけしからん!w、不本意なはずの野手で完走ありがとうございました
  • 投手:先発
お兄さんが最多勝とか感無量ね
運の無さなら超級であるのうみ投手以外は国内選手までも勝ち越しとな
国内以外先発全員の与四球率が2未満なのも素晴らしい
のうみ、平均6回以上は余裕で投げているのだが何故か打線がやる気を出さない、後一本ちょうだい
今季は再び与四球率0.91と超成績を残した、圏被は良い数値だが被打率総合を見るとちょっと高かったか
時代は先発、あっりがとぉぉぉぉ こころからぁぁぁぁ、もちろん選手としての活躍もだが
横浜に全くと言っていいほど足りなかった部分を補ってくれた、間違いなく今季のMVP
鈴、安定した投球で二桁の勝ち星をあげ、昨季の活躍が確変ではない事を証明した
今季は被打率自体は決して低くないのだが何故か上手く纏めてしまう、相手にとっては実に厄介だろう
モチベーション的な意味で
RE:12、新人王きたよきたよー、限界ギリギリの調整で新人じゃねえだろ絶対という成績
間違いなく高卒新人なんですがチーム最高の防御率を叩き出し最勝率をいきなり受賞
元糞ピッチャーの筆者には眩しすぎる・・・
工藤公康、ずーっと成績の足かせになっていた被本率が一気に低下し与四球率も2を割り込んだ
ホームランを打たせず四球も出さず、そこへきて今季は圏被.188となれば後は…解かるな?
最多勝おめでとう~
  • 投手:救援
お客さん新人だね寿司食いねえ
花火師、打ち上げまで秒読みに入り完成された能力で安定した投球内容…じゃねー!被打率があぶぁ
ただ圏被は低く与四球率も低いため大事故にはならなかった、のでやっぱり安定しているのか?
鋲、新人のくせに!!防率1.73に圏被.197と3敗もしているのが不思議なほどの好成績
寸前×は条件を満たさなければと言いつつやはり危険なはずだが・・・新人の癖に!!!
アレックさん、セーブ失敗は二回のみなのだが被打率めっさたけえです、何故に
しかしこの成功率なら出番さえ増えればry、いつも実現しない出番増希望は聞き飽きたよ!
マットホワイト、来日初登板でいきなり貢献-500というむちゃくちゃな数字を叩き出し、チームが優勝と絶好調の中にあって一人防御率4点台と惨憺たる成績。
さらに日本シリーズでも横浜の敗退を確定させる敗戦投手に。
日本でやって行く自信がなくなり、帰国することになった。
所属選手のみんなー、この横浜湾之綺羅星達百二十八年度はまだ書きかけなのです
次にいつ優勝できるかなんてわからないし、ガンガン書いて欲しいのさ(´・ω・`)
調子に乗って成績の数字も全部漢字にしたら、凄まじく見難かったのでちかんして修正しました
先発1人に中継ぎ1人を募集中

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -