※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チーム成績

赤字はリーグトップ
順位 勝率 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
6 .348 45 84 6 4 .260 2.98 1272 96
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 得失点差 自責点 非自責 失策率
2 79 339 2.5 452 3.4 -113 397 55 0.59

  • チーム別対戦成績
対戦相手 勝ち 負け 分け 合計
西武 5 20 2 -15
楽天 9 17 1 -8
日ハム 11 15 1 -4
ロッテ 10 16 1 -6
オリックス 10 16 1 -6


個人成績


野手成績

赤字はリーグトップ青字はチーム内トップ
選手名
(製作者)
守備位置 打率 本塁打 打点 出塁率 守備率 タイトル
謎のバルン組
(た)
.292 17 46 .316 .920
カイン
(一ノ瀬)
.290 12 37 .329 .986
死体
(骸)
DH .318 8 36 .404 - 首位打者 最高出塁率
トーチカ
(うぇー)
.226 16 46 .265 .994
趙雲子龍
(劉禅阿斗)
.246 7 33 .301 .987

(vip)
.248 14 44 .282 (.446) GG

(s)
.231 14 38 .261 .933
○×
(まるち)
.232 5 24 .261 .976
京四郎
(京四郎)
.252 3 18 .293 .982

投手成績

赤字はリーグトップ青字はチーム内トップ
選手名
役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 奪三振 タイトル
最優秀中継2回
(もろくず)
25 2.93 7 14 - - 175.1/3 144
Mickey
(琴)
23 2.31 8 11 - - 175.1/3 136
吉田
(修司)
21 2.29 4 11 - - 149.2/3 112
Acoustic
(くろふね)
25 3.49 6 15 - - 159.2/3 74
三橋
(三橋)
23 4.26 3 15 - - 114.0/3 37
小松聖
(つっちー)
18 3.97 2 10 - - 104.1/3 37
柘榴
(リュ~ト)
50 1.45 4 4 0 14.0 99.1/3 62 最優秀中継ぎ B9
キスリエスリー
(キスリエ)
43 3.52 2 2 1 3.2 84.1/3 54
スペシャルマン
(スペシャルマン)
33 2.17 5 0 0 9.8 62.1/3 51 新人王
MASARU
(MASARU)
25 3.89 1 1 1 1.3 39.1/3 17
長田耕三
(国内選手)
9 6.75 1 0 0 -0.9 12.0/3 10
セフィリア
(セフィリア)
24 1.78 2 1 20 - 25.1/3 10

【阿斗書き】

セフィリア選手(セフィリアさん)

軟投派オーバースロー左腕はプロ13年目34歳クロノス出身2億円プレーヤー。
正確無比な制球と得意の2種類のスライダーで最終回を支配します。
投手新人王・ベストナイン受賞、オールスター出場経験、そして昨季、念願の最優秀救援投手のタイトルも獲得、
苦しいチーム状況が続く中で通算セーブも350に達するなど守護神として活躍しました。
限界を超えた体力での登板は多くの観客たちに勇気を与えてくれました。

132年度ソフトバンクニュース

謎のバルン組選手
打率リーグ8位、安打数リーグ8位タイ、三塁打リーグ2位タイ、本塁打・長打率はチームトップ、打点も主砲トーチカ選手と並んでチームトップタイ、
得点圏打率もリーグ5位と大物新人登場です。

カイン選手
打率リーグ9位、安打数リーグ3位タイ、猛打賞リーグ2位、ファインプレーリーグ7位と終始攻守で活躍しました。

死体選手
打率リーグトップで2年連続首位打者です。安打数リーグ2位、四球出塁リーグトップ、得点圏打率リーグトップタイ、
また最高出塁率もリーグトップとダブルタイトル獲得とタイトルを獲得しない年がないぐらい打ちまくっています。

弐選手
盗塁阻止率4割以上はリーグ2位、両リーグでも3位です。二桁本塁打を達成、チームで2番目に多い打点を稼ぐなど活躍しました。

Mickey選手
防御率2.31、完投3位、完封7位タイ、チームトップとなる8勝をあげ、通算100勝達成も近づくなど好投しました。

吉田選手
最後まで勝ち星に恵まれませんでしたが、先発陣トップの防御率2.29、勝利の8割近くが完封勝利と力投してくれました。

柘榴選手
登板数リーグトップ、防御率はチームトップの1.45、そして、本職のRPではリーグトップと最優秀中継ぎのタイトルを奪還成功と大活躍でした。

キスリエスリー選手
登板数リーグ2位と柘榴選手とこの部門恒例のワンツーフィニッシュを飾っています。登板数が増えるにつれ調子をあげ、最終日は見事な火消しを見せてくれました。

スペシャルマン選手
5勝負けなし、防御率2.17、RPリーグ5位、得点圏被打率はチームトップの.127と謎の同期のバルン組選手と共に大物ルーキーぶり発揮です。

132年度ソフトバンクホークスで達成された個人記録

カイン選手(一ノ瀬さん)
通算1000本安打達成

死体選手(骸さん)
通算300二塁打達成

最優秀中継2回選手(もろくずさん)
通算先発400試合登板達成
通算2500投球回達成

Mickey選手(琴さん)
通算先発300試合登板達成
通算20完封勝利達成

吉田選手(修司さん)
通算1500投球回達成
通算20完封勝利達成

柘榴選手(リュ~トさん)
通算中継ぎ300試合登板達成
通算500投球回達成

セフィリア選手(セフィリアさん)
通算350セーブ達成
通算救援400試合登板達成


今シーズンもお疲れ様でした。
いつもチームメートの記録のお祝いメッセージやソフトバンクニュース、阿斗書きを書かれてる劉禅阿斗さんには本当に感謝です。
来シーズンも頑張りましょー。




来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -