※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チーム成績

赤字はリーグトップ
順位 勝率 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
4 .492 63 65 7 5 .268 2.64 1338 99
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 得失点差 自責点 非自責 失策率
39 64 429 3.1 413 3.1 16 356 57 0.47

  • チーム別対戦成績
対戦相手 勝ち 負け 分け 合計
西武 11 15 1 -4
楽天 6 18 3 -12
日ハム 12 14 1 -2
ロッテ 16 10 1 +6
オリックス 18 8 1 +10


個人成績


野手成績

赤字はリーグトップ青字はチーム内トップ

穴空きになっている部分は、SSを野手の一部撮り忘れです。申し訳ございません。

選手名
(製作者)
守備位置 打率 本塁打 打点 出塁率 守備率 タイトル
西園美鳥
(彡´ー`))
.246 18 49 .981
○×
(まるち)
.228 7 45 .979 GG
死体
(骸)
DH .297 7 40 .374 - 最高出塁率
トーチカ
(うぇー)
.277 20 59 .337 .985 B9
謎のバルン組
(た)
.283 19 65 1.000
カイン
(一ノ瀬)
AS

(vip)
趙雲子龍
(劉禅阿斗)
AS
京四郎
(京四郎)
B9 GG


投手成績

赤字はリーグトップ青字はチーム内トップ
選手名
役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 奪三振 タイトル
吉田
(修司)
20 2.11 7 7 - - 153.2/3 126
Acoustic
(くろふね)
22 2.26 9 9 - - 151.0/3 73
光刃
(アサシン)
21 3.82 6 8 - - 120.0/3 44
Mickey
(琴)
22 2.71 9 9 - - 156.1/3 104
小松聖
(つっちー)
22 2.93 9 10 - - 135.0/3 50
最優秀中継2回
(もろくず)
28 2.57 9 14 - - 189.1/3 137
げんさん
(高校球児)
23 3.52 4 1 0 6.4 46.0/3 15
ワッカ
(頌栄)
37 2.67 5 4 0 7.4 64.0/3 62
MASARU
(MASARU)
16 3.13 0 1 1 3.6 31.2/3 13
柘榴
(リュ~ト)
36 1.64 2 0 2 12.2 76.2/3 44
キスリエスリー
(キスリエ)
36 2.10 2 1 1 10.1 64.1/3 51
参集殿
(セフィリア)
23 3.12 1 1 18 - 26.0/3 10

【阿斗書き】

吉田選手(修司さん)

球界最高Sランクのスタミナを持つプロ14年目36歳は孤軍奮闘2億円プレーヤー。
とてもノビる163km/hの速球と3種の変化球を駆使し、打者を仕留めていきます。
勝利と個人タイトルには恵まれないものの、後年は防御率が常にリーグ上位と好投、
監督としての手腕も発揮、ソフトバンクを最下位から一気にリーグ優勝に導くなど活躍しました。
「勝利の女神」より「ファンの皆さん」に微笑んでもらえることが一番と語ってくれました。


135年度ソフトバンクニュース

西園美鳥選手
盗塁はトップと1つ差で惜しくもリーグ2位、チームの全盗塁を1人で稼ぎ、両リーグチーム別盗塁総数でも3位となるなど機動力野球を魅せてくれました。

死体選手
打率・得点圏打率リーグ5位、安打数リーグ7位、犠飛リーグ2位タイ、猛打賞リーグ8位タイ、四球出塁リーグトップ、
出塁率もリーグトップで7度目となる最高出塁率のタイトル獲得するなど攻撃の基軸として大活躍でした。

トーチカ選手
本塁打リーグ7位タイ、打点リーグ9位、四球出塁リーグ7位、得点圏打率リーグ3位、出塁率リーグ10位と力強いバッティングを見せてくれました。

謎のバルン組選手
本塁打リーグ10位、打点リーグ6位タイ、犠飛リーグ2位タイ、猛打賞リーグ5位タイ、失策ゼロの守備率10割、三振数と併殺数はリーグ4位タイとなる少なさ、
長打率もチームトップをキープと終始、隙のないプレーでチームに勢いを与えてくれました。

京四郎選手
犠打リーグ5位タイ、ファインプレーリーグ6位とチャンスの演出と華麗なグラブ捌きでチームを援護してくれました。

吉田選手
防御率2.11はリーグ7位、チーム2番目の7勝と被打率.243、被本塁打率はチームダントツトップの0.35、通算完封勝利も30を達成と安定感抜群の投球でした。

Acoustic選手
チームトップタイとなる9勝四天王の1人です。先発陣2位の防御率2.26、完投リーグ8位タイ、吉田投手と共に通算30完封勝利も達成と好投しました。

柘榴選手
中継ぎの充実で登板数は減ったものの、それでも登板数リーグ9位タイ、チームトップの防御率は1.64、負けなしの2勝セーブでRPもリーグ4位タイ、
今季も監督として指揮をとり、前季よりチームの順位と勝数を押し上げ、チーム・選手の為の采配に尽力してくれました。

キスリエスリー選手
登板数リーグ9位タイ、通算300リリーフ登板も達成、二桁達成のRPでリーグ6位、得点圏被打率はチームトップの.175と安心の消火活動を見せてくれました。


135年度ソフトバンクホークスで達成された個人記録

カイン選手(一ノ瀬さん)
オールスター初出場

弐選手(vipさん)
通算500打点達成

Mickey選手(琴さん)
通算30完封勝利達成
通算1500奪三振達成

吉田選手(修司さん)
通算30完封勝利達成

※ここからは少し過去分記載させて頂いております。

西園美鳥選手(彡´ー`)さん)
通算100号本塁打達成

カイン選手(一ノ瀬さん)
通算ファインプレー200達成

Acoustic選手(くろふねさん)
通算1000投球回達成

ワッカ選手(頌栄さん)
ゴールデングラブ④受賞
通算50勝達成
通算500試合登板達成
通算100RP達成
通算500奪三振達成


来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -