※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第137回


投手のタイトル、そういえばリリーフ(中継ぎ・救援)は4人ともイニシャルがKではないすかっ!
久保田にクルーンに川崎に加藤に…なんという偶然でしょうか。
リアルでも鯖ペナでもセリーグでは投低打高の傾向がみられつつある気がする今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
風邪をひかないようにと言いつつ、「劇場の仲間たちを見守り隊」のお時間でございます。
今回は、一区切りです。広島・楽天をご紹介します。

~広島~

  • 魍魎投手
毎年なかなかの防御率を残している証が通算防御率です。それを見ればいい投手だと本当に分かりますね。
典型的な軟投派投手ですが、なんといっても確実にレベルが普通の中継ぎ投手とは違う制球力。
MVPを取った経緯もあり、今以上の活躍は確実でしょう。

  • sly投手
5年目の投手ですが、注目すべきはこの回復力とピンチの強さ。
チームのリリーフ陣でもひと際輝いています。
制球力を上げればさらに怖いものなしになるはずです。

  • トーマス投手
「トーマス」というだけあって球が速いです。
今季はなかなかの防御率を残しました。
なかなか三振を取っていますし、好投手になれる可能性があります。

  • 瓢投手
今季はリーグトップのRPを記録するなど、大活躍でした。
そんなチームの中継ぎエースの凄さは、守備・セットの良さ。
セットがいいからか、今季は盗塁されることもなく、能力の高さをみせつけてくれました。

  • スペランカー投手
一瞬、唐突にスペるあの選手が浮かびましたが、別人です。
ピンチに強く、セットもなかなか、さらに変化球も良いというリーグでもレベルの高い投手。
瓢投手とともに、リーグ一の中継ぎ投手を争ってほしいところですね。

  • 四方堂ナリカ投手
「ちょっと変わった選手です」とみた瞬間、違う意味で変わった選手だと思ったわたくしをフルボッコにしてやってください。
高卒12年目ながら、この変化球の良さ。
制球の良さを武器にしてさらなるタイトルの期待ができます。

~楽天~

  • ホージー投手
35歳のベテラン投手は、変化球と制球を武器にしています。
やはり、同僚の影に隠れがちでしたが、本塁打だけは打たれないというピッチングはなかなかのものです。
ピンチの強さも好投手の証でしょうね。

  • カピバラ投手
今の鯖ペナは彼を語らなきゃ話にならない、そんな投手です。このコーナーの最初のk…寸評ですよね、さーせん。
40歳を迎え、来るのは衰えによる能力の低下のみ。しかし、Nカーブを武器に次々と打者を抑えます。
来季が見納め…最後の最後にタイトルを取れるのか期待したいところです。

  • 田雄投手
今季入団の楽天リリーフ陣のニューウェーブ。
守備・セットの良さが定評で、これからの成長に期待できます。
そのために、球速を上げて三振を取れるようになることが第一でしょうか。

  • s投手
高卒3年目の若手投手ですが、制球力をつけるのが第一でしょう。
素材はいいと思いますので、ピンチの強ささえ付ければ…
これからに期待です。

  • 心☆戦国大名投手
楽天のリリーフ2枚看板(個人的に命名)のもう一人で、チームを支えるベテラン。
制球の良さを武器に変化球を操って、三振を取っていきます。
タイトルは新人王のみですが、ラストスパートでタイトルを狙っていただきたいです。

  • 武田投手
いやいや久さん、何やってんですか?ということは置いといて、楽天の若きクローザー。
その制球の良さを巧みに使い、救援のタイトルを既に獲得する実力を発揮しています。
シュートをつかって、リーグ屈指のクローザーに進化してほしいですね。


両チーム今季優勝を逃したわけですが、チームのリリーフ陣事情はやはり違うようです。
広島は中堅どころがなかなかおいですが、楽天はベテランと若手と二極化になっています。
しかし、両チームとも育成をしており、それがチームの向上につながっているのでしょう。

さて、一通り終わりですが、たぶんまた141,2季ぐらいに最初からまたするかもしれません。
では、138季終了後にお会いしましょう



コメントをご自由にどうぞ
名前:
コメント:

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -