※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※今期のつば九郎は中の人が違います。

154年度ヤクルトスワローズ成績

順位 勝率
5位 .488 63 66 6

打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 得 点 失 点 失 策 得点率 失点率 失策率
.273 2.90 1354 118 22 428 423 55 3.1 3.1 0.40



つば九郎メモ
健闘したが5位・・・。チーム成績を見ても、全体的に悪くは無いのだが、
良いところも見当たらず。やはり優勝争いに加わるには、何かチームカラー的なものが必要なきがする。
これからエースやセンターラインが転生期に入り、若手や中堅の選手に結果が求められる。



野手成績

選手名
(製作者)
守備位置 打率 本塁打 打点 盗塁 守備率
鉄8世
(GUN)
捕手 .261 19 58 0 .462
神セカンド
(理想的二堅手)
一塁手 .232 1 24 17 .993
因幡てゐ
(李)
二塁手 .274 11 43 0 990
アナリスク11
(なめクオリティ)
三塁手 .273 13 43 0 .991

(零)
遊撃手 .291 31 76 0 .993
ダン
(インス)
左翼手 .292 9 42 4 .979
Aegis
(むんむー
中堅手 .283 14 54 1 .991
ほうじ茶
(国内選手)
右翼手 .280 1 32 0 .981
falke
(zeke)
DH .308 18 54 0 -

  • 野手総括
日本人選手がメジャー行ったらこんな感じだろうな、的な打線(謎)。
長打基準超えが1人だけ、しかも本来守備ポジションであるショートが
本塁打&打点チームトップって・・・。凄いけど何とかせな。

Pick up!
  • 霞内野手
ついに打撃開眼!超積極打法で初日から本塁打量産体勢に入り、
終わってみればリーグ2位の31本塁打76打点と、
まさに「ブンブン丸」池山を彷彿とさせる活躍を見せた。
また、その打撃だけでなく華麗な守備も高く評価され最優秀選手に選ばれた。


投手成績

選手名
役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 奪三振
入来智
(カクカク)
23 2.60 8 10 - - 60
氷室将介
(みよりん)
23 1.14 18 2 - - 161
人生幸せ
(アリス)
23 2.96 9 11 - - 71
ノリo´ゥ`リ
(小春)
22 3.48 6 10 - - 70
ねこ大好き
(mee)
24 3.18 11 8 - - 69
寒風の滑空者
(風の子)
22 3.83 3 16 - - 56
弥海砂
(ハイドラ)
38 4.41 2 2 1 1.9 23
チルノ
(光麻薄)
37 2.24 1 1 1 9.4 38
ボイス
(ボイス)
17 4.18 0 1 0 0.6 14
東風谷早苗
(青狸)
31 3.45 5 1 1 6.0 18
王島
(Y.o.u)
45 2.23 2 2 1 10.5 34
バルタン星人
(マクドナルド)
35 2.52 1 2 30 0.0 20


  • 投手総括
チーム防御率は、昨季より若干悪化。原因は近年リーグ全体が打高になりつつある、
という事と、若手(未キャンプ)が多いという事が考えられる。前者はともかく、
後者の未キャンプは代理人を使えば防げるので、特にこれから年末年始にかけて
忙しくキャンプが困難な場合は必ず利用してほしい。




Pick up!
  • 氷室将介
マサカリ投法から、いまだ衰えぬ剛球と卓越した投球術で、
200勝&5位チームから投手三冠王という快挙を成し遂げたツバメの大黒柱。
しかも42歳(!?)リアルイワクマより凄いです。年齢的には既に転生期だが、
殿堂入りを狙える位置なので、今後の去就に注目が集まる。






セリーグ3位以内の個人成績及びGG,B9,MVP,新人王獲得者
  • 霞内野手 が本塁打数2位!打点2位!
  • 氷室将介投手 が防御率2位!勝率.900で 最高勝率 !18勝で 最多勝 !161奪三振で 最多奪三振 !