※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

横浜ベイスターズ159年度

↓158年度 ↑160年度
前期と来期へのリンクはオリックスの真似、本家のほうがセンスがいいのは仕様です

チーム成績

順位 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
5 58 72 5 6 .268 3.17 1316 118
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 自責点 非自責 失策率
42 42 419 3.1 466 3.4 435 31 0.31
広島へ★を11個返せたのが大きい
巨人 阪神 中日 広島 ヤクルト
9-17(1) 8-17(2) 8-18(1) 15-11(1) 18-9(0)
  • おまけ
得圏
1288-299=.232
被打率のとこの合計、電卓で見てね
先圏被 先対右 先対左 中圏被 中対右 中対左 抑圏被 抑対右 抑対左
856-221 2021-579 1380-386 450-111 863-232 528-157 31-6 94-21 34-5

個人成績


  • 野手 メモ:守率について、DHはFP数、捕手は阻止数/被盗塁企画数
選手名 製作者 ポジ 打率 得圏 安打 本塁 打点 四球 出率 盗塁 併殺 守率
ナナ ムーンブルクの王女 捕手 .280 128-38 165 19 59 52 .338 5 3 23/38
呉本成徳 不動 一塁手 .256 166-41 144 7 42 41 .306 0 7 .996
タツ pio 二塁手 .276 132-29 159 11 35 59 .343 0 6 .997
しょうⅤ しょう 三塁手 .221 166-35 110 10 46 42 .281 0 0 .930
レター ハイド 遊撃手 .291 139-31 157 16 43 43 .342 0 5 .994
真弓慎太郎 国内選手 左翼手 .258 133-30 124 6 37 24 .293 0 4 .993
バルキリー マクレーン 中堅手 .233 139-28 120 4 27 55 .307 0 7 .991
佐伯 くら 右翼手 .274 150-31 157 20 52 59 .340 0 9 .964
灰狐 コッコ DH .310 135-36 180 25 68 51 .366 37 6 1
両方とも王女のものだろ 常識で考えて
  • 投手 メモ:先発のセーブ・RPは完投と完封
選手名 製作者 役割 登板 防率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 被打 奪三 四死 被本
涼城白亜 瀬戸 24 3.09 8 12 1 1 163 0/3 .282 82 31 17
えきぞちっく わふー 24 2.28 9 7 2 2 162 0/3 .258 73 51 13
悠姉 悠登 22 3.65 4 8 1 1 128 1/3 .311 51 36 19
リベラ 助っ人外国人 23 5.16 6 10 1 1 122 0/3 .290 75 60 20
茂野吾郎 akito18 25 2.15 9 9 6 5 188 2/3 .257 104 52 12
皆川辰則 国内選手 17 6.24 2 11 0 0 88 0/3 .319 34 51 17
緒方英彰 appleパイ 33 3.25 1 4 0 3.1 61 0/3 .311 30 21 8
寿司 40 1.91 3 2 0 9.7 75 1/3 .282 51 23 3
ダルトリー やまべ 35 2.50 6 4 0 9.6 57 2/3 .253 26 16 5
えーりん コメット 36 4.20 4 1 1 3.6 64 1/3 .310 27 36 5
中継ぎくずれ 敗戦投手 39 2.00 5 3 1 13.1 90 0/3 .246 35 21 7
石破天鷲犬 niji 33 1.4? 1 1 30 - 36 1/3 .201 19 9 1

リーグトップ
ゴールデングラブ ベストナイン GG+B9(選手名)
159期5位で終了

ノムさんと荒川の最強タッグで最下位を脱出

友人先発の成績が全員まともになって、中継ぎが昨季よりも更によくなったのは大きい
あれ?コーチ関係無くね?
ただもう人がいないところはどうしようもなく、助っ人の助っ人ぶりに笑いが止まらない

本塁打と打率は持ち直したが今度は圏率がアワワ詳しくは上の方にあるが…
ちょっとどころかかなり酷い、何とかしようほんと

  • 野手  新女王陛下の戴冠式まで後1期
赤字二人、もっと穴を狙える人がいないと厳しいか
開幕から上手く立ち回って絶対的エースとは一試合もしないくらいに回さないと
佐伯、早くも長打基準に達する20本を放り込み、長打率も.421とエンジンがかかってきた
が、失策まずー、なぜか今季は妙に多く、せっかくの打撃も微妙に評価が・・・
ベイスターフォックス、打率は3割復帰だが今度は圏率がぬーん、だがこちらの方がロマンには近いか
チーム最多打点もリーグでは10位タイとぐぬぬ、そもそも得点圏にいることが少なかったあたりからも
同僚の成長が待たれるがもう体力的に待てな・・・、あと隙間盗塁王とは言わせん37は十分な数字だぞ
肩の強さに定評のある王女 やあようこそデストローイへry、徹底的に盗塁の旨味を叩き潰しており
阻止率6割越えなんてもう盗塁×上等な人しか走れないと思うの
打撃も最終日のブレーキがあったとはいえ十分以上、順位とか年齢とか関係無いくらいには活躍したはず
  • 投手:先発 
誰にも負け運がつかないし西山もいない、オッケー!
涼城白亜、与四球率がまた下がって通算でも1.97と良い感じ、なのだが防御率が後チョット下がらない
今季もこう・・2点台に手が届きそうでやっぱりむりというむむーな状況
えきぞちっく、きっちり勝ち越したんだけど・・・ごろーちゃんに色々追い抜かれたー!?
とりあえず通算勝ち越しも視界には入ってきたが、女房役である犬仲間の引退が近づいてきている
先に始めたスラスラ投手としてはこの辺で意地を見せたいところだが
かつての魔法使いや向こうのスラスラ投手を見ると変化量が10~20程度必要な気配?
茂野吾郎、最多登板に加えて平均投球回もぶっちぎりで一点台も視野に入るくらいの好成績
ところが勝ち-負け=0という援護に大泣き、5完封をあげても☆が二桁にのらず勝ち越せないのは辛い
奪三振3桁到達等一つ一つの記録もよく、後はこの成績を安定してry
  • 投手:救援 
先発陣を助けられるようになってきた?
鎌、1点台なのに素直に喜べないのは被打率のせい、被本塁打もかなり少ないのにRPが伸びないのも
残り者のらんなーをたべちゃったっぽいのが残念、しかしそれでもこれほど伸びないものか?
ダルトリー、久しぶりの新人王☆、防御率は新人としてはいいとはいえ中継ぎのものではある
それよりも特筆すべきは中身で被打率が相当良い、被本も問題ない数値に収まっていてGJ
中継ぎくずれ まさかのベストナイン、いや投球回はまあそうなんだけど、でもびっくり
今季は2点ジャストの防御率に被打率も中継ぎ陣でトップだし被本はまあふつうだがRPもリーグ2位と好調
でも結構RPの差があることを考えると、こちらも年齢?または中継ぎでも投球回をそれなりに評価するのか
石破天鷲犬 赤くて格好良い!確かにセーブ率はリーグトップだったが単純な数を考えると・・・
被本も少ないし被打率もいい、だが赤くなるとは、これも若さー?、とにもかくにもめでたいですわー♪

間違っている所を訂正するのはバファリンの半分ですビタミンCです
数値が違ったら一人で笑ってないで(特に自分自身の成績は)直してくだされー

ひゃっほう!危ない方の犬さんの成績変え忘れてた
まだ二年目で今季は自分で被打率詳細をとっておいたので防御率以外は修復可能でしたが申し訳ない

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -