※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

62年度ヤクルトスワローズ成績
順位 勝率
2位 .553 72 58 5

打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 得 点 失 点 失 策 得点率 失点率 失策率
.275 2.46 1364 98 11 442 383 88 3.3 2.9 0.66


つば九郎メモ
計算できる戦力が揃い、Aクラスでの接戦が予想された62年度。
今期は投手陣の奮闘が印象的であった。失点を2点までに抑え、攻撃で3点取る。
これが見事に実行できた結果であろう。
万年Bクラスチームであった燕軍を古くから知る選手は「これほど強いヤクルトは初めてだ」と漏らしたほど。
不動の4番に定着した大砲・城輪は二冠の活躍ぶり。に切り込み隊長kidd2も3割をキープ。
熾烈な先発エース争いの中でも東、アナリスク4は防御率1点台、エル山田はチーム最多の12勝をマークと
抜きにでるスターとまではいかないものの、それぞれが平均を上げる成績をおさめた印象だ。
セットアッパーでは薬品に継ぐ若手、ごいす、RE:8も確実に成長している。
Aクラスの常連である巨人、中日のパワフルな打線に脅威の先発陣を崩すのは至難の業だが、ぜひチーム力で悲願の優勝まで登りつめて行きたい。

セリーグ上位3位以内の個人成績と受賞
  • 東選手 が、リーグ3位の1.86をマーク!さらにゴールデングラブ受賞!
  • 紅音ほたる選手 が、リーグ2位の30セーブ!
  • ごいす選手 が、リリーフポイント14.7でリーグ2位!
  • 城輪選手 が本塁打リーグトップの28本、打点80点のトップで二冠を達成!そして、ベストナイン受賞!
  • kidd2選手桜隼№23選手ボポボボボ選手 が、ベストナイン受賞!
  • 薬品選手 が、9度目のゴールデングラブ受賞!そして 暇人Ⅲ選手ボポボボボ選手 もゴールデングラブ受賞!




来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -