※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2日目終了時点


意外と好評だったので第34期も続けて更新することにしました!
マジな話あそこまで反応もらえると思ってなかったんだよチクショーアリガトヨ!



順位 セリーグ パリーグ
1位 中日(1) ロッテ(1)
2位 阪神(2) 楽天(2)
3位 巨人(5) 日本ハム(3)
4位 横浜(4) ソフトバンク(6)
5位 広島(3) オリックス(5)
6位 ヤクルト(6) 西武(4)


さて2日目終了時の順位は上記の通り
やはり強い!セの中日、パのロッテ!ともに18ゲーム、13ゲームと大差をつけ独走です。
特筆すべきは両チームのトップバッター。
カッスくん選手が.325 21HR 41盗塁
鶯選手が.330 25HR 46盗塁
まさかのトリプルスリー同時達成なるか!?
中日、ロッテの牙城を崩すには、各チーム新戦力が成長していくことがカギとなるでしょう
次代に向け巨人やソフトバンクのように徐々に力をつけてきたチームも見受けられます
多くの新戦力が現れた第34期シーズン、今後の推移に注目です!



次は各タイトル争いです
まずセリーグ野手部門
順位 打率 本塁打 打点 盗塁
1位 橘英次(巨) J・D(中) ゴリラ(中) カッスくん(中)
2位 おーず(広) ゴリラ(中) J・D(中) 鈴木さとみ(広)
3位 ゴリラ(中) K・ジーター(横) さふー(神) ルージュ(神)


首位打者部門は巨人の橘英次選手
巧みなバットコントロールを持つクラッチヒッターとして、4番の折部やすな選手の後を担います!
本塁打部門は中日mpJ・D選手
豪快な打棒で、首位中日を支える打の柱!
2度目の本塁打王獲得に向け油断はみられませんね
打点部門はそのJ・D選手の前を打つゴリラ選手
2番打者としてチャンスメークから、繋ぎ、〆の一撃までなんでもこなす打撃の万能選手です!
盗塁部門は中日のカッスくん選手
先述したようにトリプルスリーも狙える成績、最終日にどこまで成績を伸ばしてくるでしょうか!?


次はセリーグ投手部門です
順位 防御率 勝利数 奪三振数 RP セーブ数
1位 Irelia(中) Irelia(中) Irelia(中) 箱崎星梨花(中) 裁判長谷川亮太(巨)
2位 よわい(巨) よわい(巨) KINAKOOOO(中) 介護士(中) 風吹けば名無し(中)
3位 マダックス(神) 介護士(中) よわい(巨) ライアル石山(広) 阪神西田(神)


昨季サイヤング賞投手、中日のIrelia選手が止まらない!
投手三冠をほぼ手中におさめ、最終日も投げる試合はすべて勝つという気迫が目に見えております!
ですがその後ろに巨人の躍進を支える若武者、よわい選手が各部門に名前を連ねる活躍ぶり
チームのAクラス入りに向け頑張ってもらいたいですね
中継ぎ部門も中日から昨季MVP、箱崎星梨花選手と介護士選手の2枚看板がそろい踏み
3位にランクインした広島の新人、ライアル石山選手には今後の成長に期待です
セーブ部門はこちらも新人、巨人の裁判長長谷川亮太選手
抑えといえば剛速球のイメージですが、緩い速球とさらに遅いスローカーブのコンビネーションで打者を打ち取る技巧派
最遅の組み合わせというベテランの風格漂う投球で試合の最後を締めくくっています!



続いてパリーグ野手部門
順位 打率 本塁打 打点 盗塁
1位 桐崎あやめ(楽) 222(日) 222(日) 鶯(ロ)
2位 鶯(ロ) 鶯(ロ) おかわり君(西) 桐崎あやめ(楽)
3位 エーリカ(日) 村田修一(ロ) ゴモラ(ソ) 小坂誠(ロ)


首位打者部門は楽天の桐崎あやめ選手
軒並み.340前後の中.377と2位以下を大きく引き離しており、これはほぼタイトル獲得は確定的か!?
本塁打部門、打点部門は日本ハムの4番、222選手が二冠
昨季逃した本塁打王、今年は逃さんとばかりの打撃を見せています!
ですがどちらも2位との差はわずかに『1』!
熾烈た争いに目を離せませんね!
盗塁部門はロッテの鶯選手
昨季後『1本』で逃したトリプルスリー、今年こそは狙っていただきたいものです!



最後にパリーグ投手部門です
順位 防御率 勝利数 奪三振数 RP セーブ数
1位 友利幸太(ロ) 友利幸太(ロ) Perl(西) 深菜川夕陽(ロ) アルバート(ロ)
2位 クーニャ(楽) Aウィルソン(ロ) Aウィルソン(ロ) 鳥越一朗(ソ) 鵜野うずめ(ソ)
3位 ガロア(オ) 西野(ロ) 友利幸太(ロ) ミセリ(西) 松実宥(日)


ロッテのエース、友利幸太選手が防御率、最多勝の二冠
昨季の二冠王がまだまだ若いものには負けん!とベテランならではの投球を魅せます!
防御率部門2位につける若手の注目株クーニャ選手、今後のロッテ投手陣が揃って転生を迎えそうな体力
数年後は彼がタイトル争いに名を連ねるのでしょうか!?
奪三振部門はおなじみ西武のPerl選手
衰えの見え始めた肉体ですが、今期も伸びのあるストレートを武器に三振を奪っております
その剛球はいまだ健在をいうことでしょうか
中継ぎ部門は昨季のMVP、ロッテの深菜川夕陽選手が今期も貫禄のピッチング
現在8勝を挙げており、その他ロッテの負けをいくつ勝ちに変えたのか!
セーブ部門はロッテのアルバート選手
ロッテの勢いを象徴するかのようにセーブを積み重ねています




最後にこのコーナーが無ければしまらないでしょう!
『今年の新人王は誰だ!?』のコーナー!


セリーグ野手部門は阪神の平野恵一選手
安定感ある守備力もさることながら、一発もある打撃と油断ならない選手
今後は松本コーチの指導のもと、脚力を磨くのでしょうか?
小技に大技、オールドルーキーならではの完成度の高さが光ります!


セリーグ投手部門は同じく阪神のコンラッド投手選手
即戦力との評判に恥じず、ローテーションを守りすでに2桁勝利を達成しています!
優勝争いに向け、さらなる成長に期待しましょう!


パリーグ野手部門は日本ハムのなぞかけ選手
すでに守備力はチーム内でもトップクラス
チームに勢いを与える守備で、遊撃の玉職人選手とのコンビが今日も球場を沸かせています


パリーグ投手部門はロッテの内選手
登板数はまだ少ないものの、31イニングと回またぎもこなせる好投手
被打率.219、1.45と走者を返さないピッチングができているのは立派の一言でしょう
1年目ながら、リリーフ陣の一角として奮闘中です!




以上、復刻版 第34回プロやきうニュースでした!
新人大量だけど名無し化した選手も多かったよ!
ちゃんとキャンプして、先輩からのアドバイスをもらおうな!
お兄さんとの約束だぞ!


  • 面白いじゃねーか チクショー -- 名無しさん (2013-10-19 19:49:22)
  • いいね(^^)d -- 名無しさん (2013-10-19 23:23:12)
名前:
コメント:


来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -