※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2日目終了時点



本日もプロやきうニュースのお時間がやってまいりました!
執筆時点ではまだパリーグが数試合残っていましたが、急ピッチで修正を仕上げました!
それでは第41回鯖ペナ、2日目終了時点での順位からどうぞ!


順位 セリーグ(前回順位) パリーグ(前回順位)
1位 中日(1) ロッテ(1)
2位 阪神(2) オリックス(3)
3位 横浜(3) 日本ハム(2)
4位 巨人(4) ソフトバンク(5)
5位 ヤクルト(5) 西武(6)
6位 広島(6) 楽天(4)


まずセリーグ
初日こそ混線模様を見せたセリーグですが、投打のかみ合い始めた中日が頭一つ抜け出してきました
このあたりはさすがの選手層をみせますね
初日の勢いを取り戻し、混セにもちこむことができるのでしょうか!?
続いてパリーグ
首位を走るはロッテ。2位オリックスはここからがチームとしての円熟期
ロッテに離されないよう頑張ってもらいたいところ!
楽天は4番さふー選手の移籍が響いて最下位へ沈んでしまいました
浮上してきた西武はこれを立ち直りのきっかけになるか?


次は各タイトル争いです
まずセリーグ野手部門
順位 首位打者部門 打率 本塁打部門 本塁打 打点部門 打点 盗塁部門 盗塁
1位 J・D(中) .344 J・D(中) 25 J・D(中) 87 平野恵一(神) 44
2位 鈴木さとみ(広) .344 ジラフ(神) 25 ジラフ(神) 72 ルージュ(神) 36
3位 カット禁止令(中) .344 カット禁止令(中) 18 カッスくん(中) 71 するめいか(中) 36


中日の4番J・D選手が三冠王目指して豪打を爆発!
しかし各部門で待ったをかける好敵手が控えます
首位打者部門では3人が.344で並び誰が抜け出すのか?
本塁打部門では阪神からまさに脂が乗ってきたジラフ選手がタイトル奪取か?
いずれも目が離せない争いとなっております!
盗塁部門は昨季首位打者と盗塁王の二冠に輝いた、阪神の平野恵一選手
今季もリードオフマンとして塁上を駆け巡ります


次はセリーグ投手部門です
順位 防御率部門 防御率 最多勝部門 勝利数 奪三振部門 奪三振数 最優秀中継ぎ部門 RP セーブ部門 セーブ数
1位 チックくん(中) 1.21 チックくん(中) 14 ターン王子(中) 101 介護士(中) 15.80 内藤(横) 25
2位 マダックス(神) 1.75 ターン王子(中) 11 手投げジョニキ(神) 100 投げメンチ(神) 14.30 阪神岩貞(神) 23
3位 ターン王子(中) 2.04 ウィッツ(中) 10 ボークマン(横) 84 シェフ大泉(横) 12.85 風吹けば名無し(中) 23


防御率部門と最多勝部門は中日のチックくん選手が独走!
テンポのいい投球は味方からも好評。自らも軽快なフィールディングでピッチングに躍動感を与えています!
奪三振部門は中日のターン王子選手
昨季は惜しくも2位となったタイトル獲得に意欲を燃やしております
中継ぎ部門では中日の介護士選手
昨季はタイトルこそ逃したものの、例年安定した火消しを見せるファイアマン
もうすぐ引退かとのうわさもありますが、有終の美を飾ることができるか!?
セーブ部門では阪神の内藤選手
大きな曲りを見せるスローカーブと、縦スラで打者の打ち気を上手く逸らす
打てそうで打てない、そう思ったときには彼の術中にハマっているのかも…!?


続いてパリーグ野手部門
順位 首位打者部門 打率 本塁打部門 本塁打 打点部門 打点 盗塁部門 盗塁
1位 エーリカ(オ) .333 村田修一(ロ) 32 ユリウス(ロ) 66 鸚哥(ロ) 56
2位 おーず(ソ) .323 AJ(日) 22 村田修一(ロ 65 小坂誠(ロ) 45
3位 カーンズ(西) .321 セックソン(オ) 19 AJ(日) 54 スピードスター(オ) 30


首位打者部門ではオリックスのエーリカ選手
巧みなバットコントロールもさることながら、リーグNo.1の出塁率もマークする選球眼
クリンナップへの繋ぎ役として渋い働きを見せております
本塁打部門ではロッテの村田修一選手
昨季は惜しくも本塁打記録に届かなかったものの50本の大台を突破
今季もその勢いは衰えず、2位以下に大きな差をつけています
打点部門はロッテのユリウス選手
快速を見せる1・2番をしっかりと返す、チャンスに強い3番打者の理想ですね
盗塁部門ではロッテの鸚哥選手
若手ながらすでにリーグN0.1とも評される脚力を武器にダイヤモンドを駆け巡ります


最後にパリーグ投手部門です
順位 防御率部門 防御率 最多勝部門 勝利数 奪三振部門 奪三振数 最優秀中継ぎ部門 RP セーブ部門 セーブ数
1位 カピバラさん(ロ) 1.19 カピバラさん(ロ) 15 Aウィルソン(ロ) 98 大体大・上原(楽) 12.70 チョコ(日) 26
2位 Aウィルソン(ロ) 1.45 Aウィルソン(ロ) 12 ガロア(オ) 87 選手募集中(オ) 12.40 越谷夏海(ロ) 23
3位 ガロア(オ) 1.73 ゴム者(ロ) 11 ゴム者(ロ) 77 視力検査(ソ) 11.25 吉見投手(ソ) 21


防御率、最多勝の二冠にはロッテのカピバラさん選手
このまま行けば現役最多となる3度目のサイヤング賞の受賞も見えてくるので頑張ってもらいたいですね!
奪三振部門にはロッテのAウィルソン選手
150㎞/hを超えるような豪速球では無いものの、ノビのある綺麗なストレートでコーナーを突く投球で高い奪三振率をマーク
中継ぎ部門に楽天のは大体大・上原選手
低迷する楽天ですが、決して試合を諦めない彼の投球は是非とも必見!
セーブ部門では昨季セーブタイトルと新人王をダブル受賞したチョコ選手
今季は安定した投球でセーブを稼いでいますが、まだまだ打たれた時のカバーに難ありか?



最後に『今年の新人王は誰だ!?』のコーナー!


セリーグ野手部門は巨人の橘英寺選手
3番打者に抜擢され、チームトップの本塁打、打点をマーク
巨人打線を担う若大将が現れました!


セリーグ投手部門は阪神の投げメンチ選手
虎将が他球団007へ「弱点を探して」と話す実力は本物だった!?
殺人バファロー投法で相手をバッタバッタと打ち取っていきます!


パリーグ野手部門はロッテの一ノ瀬ルカ選手
チャンスに強い打撃を随所に見せ、リーグ6位の50打点をマーク
そのプロポーションの良さにファンからの人気も高い!


パリーグ投手部門は日本ハムのリベラマイルド選手
完成度の高いソツの無いパフォーマンスでローテ入り
ここからどんな成長を見せるのか、まずは新人王を獲得し弾みをつけたいところ!



以上!第41回プロやきうニュースでした
相変わらずギリギリの投稿、ヒヤヒヤものでした(汗


  • いつも楽しみにしてます 頑張って下さい -- 名無しさん (2013-11-19 21:08:04)
  • サンキューガッツ -- 名無しさん (2013-11-19 23:27:01)
名前:
コメント:


来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -