※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

64年度ヤクルトスワローズ成績
順位 勝率
4位 .488 63 66 6

打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 得 点 失 点 失 策 得点率 失点率 失策率
.273 3.18 1342 98 42 413 480 70 3.0 3.5 0.52


つば九郎メモ
今シーズンも投手陣の崩れは変わらず防御率2点台ながらエース東も9勝に終わるなど、先発陣は2桁勝利のないさびしい結果となった。
kidd2、暇人Ⅲ、パッソ、薬品、東の5名の選手がゴールデングラブを受賞したように、キャンプでの守備強化もあり失策率を下げたのはほめられるところだ。
中でも守備の要である二遊間の2名(kidd2、暇人Ⅲ)の守備力が向上したことは喜ばしいことである。
打では若燕4番の城輪が実力通りのスラッガーぶりを発揮し本塁打王を受賞。
また、守護神、紅音は27セーブながら無敗とパーフェクトでシーズンを終えたことなど、打つ者が打ち、締める者が締める。この形は完成しつつある。
あとは結果がついてくる。来季への士気は高まるばかりだ。

  • 場外メモ
燕を代表するセットアッパー薬品投手(下記を参照)、快足の外野手 ユグドラシア選手 (通算打率.276)が引退を表明。お疲れ様でした。
  • 薬品投手 (在籍16年)の主な生涯成績
防率 試合 勝利 RP 投球回 役割 タイトル 称号/CF
2.20 552 53 139.7 998 2/3 中継ぎ 防 新 GG⑩ 遅球王/神宮の看板男

セリーグ上位3位以内の個人成績と受賞
  • 城輪選手 が本塁打リーグ1位の30本、本塁打王受賞!
  • kidd2選手 が出塁率.385でリーグ3位、オールスター出場、ゴールデングラブ賞を受賞!
  • 暇人Ⅲ選手 がゴールデングラブ賞を受賞!
  • 薬品投手 がオールスター出場、ゴールデングラブ賞を受賞!
  • 東投手 がゴールデングラブ賞を受賞!
  • パッソ選手 がゴールデングラブ賞を受賞!
  • 紅音ほたる投手 、- 小田一郎選手 がオールスター出場!





来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -