※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

西武ライオンズ90年度


執筆者 : Key(成績) , マモノ( コメント^^ ) , 南蛮人(総評)



<総評>

マモノ「マモノ^^」

監督の采配手腕が如実に現れたシーズンとなった
初日の監督不在で代理監督が指揮を執ったが最下位をオリックスと争う低空飛行だったが、
復帰した2、3日目に、一時3位まで浮上したが、初日の出遅れが響き最終的にはBクラスに甘んじる結果となった


<野手>

マモノ「マモノが最大の弱点だった^^」

ベテラン二遊間 土橋、セルヒオが以前健在で新加入のHARUが塁上を走り回り、上位打線は健在だったが肝心のランナーを帰さなければならないマモノ、南蛮人が典型的な扇風機だったため、上位の出塁が得点に結びつかなかった
残念ながらマモノが解雇となってしまうが 万全の守備力を誇る若手、二軍の帝王、akatsukiの成長と巻き返しを図る主軸候補の南蛮人、再入団のマモノが打線として機能する成績を発揮すれば十分上位球団に対抗できる打線となるであろう


<投手>

マモノ「マモノ効果で炎上^^」
マモノ「すまねぇ^^」

長らく西武のエースとして壁として活躍している山田泰二、西園美魚両名が思ったような成績を残せず、
苦しいシーズンであったが、次代のエースを担う先発が着実に育っており世代間の差が着々と埋まってきている
また、中継ぎに目をやると、皆がまだ体力を十分にのこしているためこのまま脱落することなく成長すれば、
数年後には中継ぎ王国を築ける陣容となるであろう。
もっとも現状ではまだまだ成績に波があり通年通してのリリーフエースが居ない状態ではあるが特殊能力の取得で誰もが一躍中継ぎエースとなれる素質と可能性を持っている
前年度の最優秀中継ぎ右腕、闇の刃の巻き返しに期待する

投手、野手ともにここ数期、ベテラン選手が引退、転生が続き苦しいシーズンが続いているが若手が着実に育っており消して未来に悲観することはない
速やかな世代交代を行えれば十分上位に食い込む実力を備えている

おわり



書いた人「なれねぇことはするもんじゃぁねぇな・・・ 無駄に長文、散文で言いたいことがよくわかんねぇ でも書き直さないぜ そんな気力も文才もどこにもねぇんだ」



野手成績

選手名
( 製作者 )
打率 本塁打 打点 盗塁 守備率
( 阻止率 )
貢献 獲得タイトル
akatsuki
( 獅堂 )
.216 3 36 0 .442 12
マモノ
( 甲子園の神様 )
.228 6 48 0 .987 -31
イーグル
( セルヒオ )
.269 2 39 27 .989 45
秋山幸二
( パリーグの華 )
.297 1 25 0 .931 11
土橋
( くら )
.292 3 40 0 .997 21
二軍の帝王
( 柴田 )
.270 3 43 7 .969 17
HARU
( HARU )
.278 5 42 61 .978 14 盗塁王,B9
伊那
( 国内選手 )
.250 1 25 0 .986 -10
南蛮人
( 零流ウェイズ )
.221 16 63 0 .000 -3


投手成績

選手名
( 製作者 )
防御率 勝利 敗戦 セーブ RP 投球回 奪三振 貢献 獲得タイトル
山田泰二
( ばぶ )
2.46 9 9 0 0.0 179 0/3 94 28 GG賞
朝比奈
( オースティン )
4.32 3 11 0 0.0 135 1/3 74 12
西園美魚
( Key )
3.51 8 7 0 0.0 156 1/3 51 12
プリウス
( トヨタ )
3.60 7 9 0 0.0 150 0/3 98 20
アーサー
( 助っ人外国人 )
2.61 4 7 0 0.0 86 1/3 45 26
風雲丸
( 陣 )
2.03 7 11 0 0.0 168 2/3 123 44
けんぺい55
( けんぺい )
2.59 5 2 0 6.6 66 0/3 26 34
闇の刃
( 闇の刃 )
2.44 4 3 0 9.2 81 0/3 63 22
トロモキ7世
( バロータ )
1.63 6 0 1 12.1 71 2/3 43 43
スキピオ
( スキピオ )
3.28 4 4 0 5.9 62 1/3 42 24
裏小路
( 小路 )
3.55 2 2 1 3.5 33 0/3 8 17

( 涌井 )
2.14 2 2 26 0.0 37 1/3 14 43



  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -