※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 楽天103季総括



103季選手紹介



103季成績情報

  • チーム成績
年度 順位/(前回) 勝ち 負け 引分 連勝 勝率 人気 バントタイプ 盗塁タイプ 監督/カリスマ コーチ
103年 3位/(3位) 67 66 2 7 .503 142 3 10 古葉/90 高田
  • チーム詳細
打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 得失点差 自責点 非自責 失策率
.275 3.07 1304 95 98 71 455 3.4 477 3.5 -22 421 56 0.52
  • 個人成績

祝!個人タイトル受賞者

選手名 製作者 タイトル コメント
ユニーク ワータル B9① GG① 肩・守備共に堅実さが評価
赤星憲広 ネギ 盗塁③ B9③ 3連続盗塁王は圧巻
黒木キャプテン あだち AS② 守備と前半戦好調な打率で選出
草野 草野 GG② 目立たないが堅実な守備が評価
新☆戦国大名 戦国大名 AS② 好調な防御率で選出
さくらんぼ フルーツ GG④ 炎上するも守備は堅実で受賞

103季を終えて

 今季もなんとかAクラスを死守し、勝ち越しを決めたものの、TOPに独走を許してしまったことは、緊迫感のある優勝争いで燃え上がる野球ファンに申し訳ない気持ちとなる。 
 さて、打撃陣は今季かなり厳しい結果となった。打率が1分下がり、本塁打は26本減、得点率も0.4減と暫くぶりに大幅な成績の悪化をした。原因は諸所あるがリーグの投手陣がそろそろ成長しだした結果だろう。
 今後は引退期を迎えるクリーンナップ陣の穴埋めのため、次々と打順の入替が必要になる。将来的なヴィジョンの話合いが必要かもしれない。
 一方で投手陣のほうは好調な結果となった。防御率が約0.3、失点率も0.4の減と大幅な良貨が見られたことは収穫だ。先発陣の成長と鉄壁の中継ぎ陣の活躍が大きいのだろう。今後も先発陣が良化をしていくことを考えれば、昨季が最悪の谷の頂点の成績で今後は良化の一途を辿ると考えられる。
 今後は個性の出し方が問われるのかもしれない。例えば、変化球と特殊能力、称号などで個性豊でかつ多彩な楽天投手陣の固さが強まっていくことを期待したい。
 毎回指摘しているようだが…本当にキャンプ漏れはもったいないしチームの衰退要因はまさにサバイバルに生き残れないこと。今後もできるだけ1日1度のログインをお願いしたい。

TOPICS

  • 野手 ユニーク選手/製作者:ワータル
 昨季の新人賞受賞に続き、.500の刺殺と堅実な守備が評価されGG、B9に選出された恋女房。捕手としての実力を着実に増している。このまま成長すれば当然名捕手として若手の投手陣を引っ張る存在になっていけるはずだ。打撃も今後徐々に成長していくだろう。

  • 投手 新☆戦国大名投手/製作者:戦国大名
 リャマ投手の9勝(2敗)も凄いが、今季はこちらの中継ぎエースを取り上げる。今季は、久々にASにも選出され楽天中継ぎ陣の能力の高さが光る中でより一層輝きを増し続けている。159Km/hの速球と鉄壁の打たれ強さの賜物で総合で防御率1.52、5勝4Sの成績。大崩をすることも少なくなる今後も頼れる投手として存在感を増していきそうだ。


編集後記

 今季は自分の選手もかなりの成績悪化。今まで知将野村監督に救われていたのでしょうね…。来季はこの結果を考慮して、少し意識の変更をしようかと思ってます。
 今季の監督交代では冷静から熱血という正反対となりまして、冷静の多い打撃陣は大幅に成績が変わりましたね。そんなに意識は変わっていないのに成績が大幅に変わったので、もしかしたら、今後は考慮に入れていく必要が多少あるのかなぁと思われます。


文責:楽天/けんと

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -