※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 楽天107季総括



107季リーグ優勝記念

  ※107季全員の総評を紹介しています。

107季選手紹介



107季成績情報

  • チーム成績
年度 順位/(前回) 勝ち 負け 引分 連勝 勝率 人気 バントタイプ 盗塁タイプ 監督/カリスマ コーチ
107年 優勝/(5位) 71 54 10 6 .568 150 1 10 三原/95 大石
  • チーム詳細
打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 得失点差 自責点 非自責 失策率
.280 2.76 1373 76 113 49 429 3.1 408 3.0 21 380 28 0.36
  • 個人成績

祝!個人タイトル受賞者

選手名 製作者 タイトル コメント
赤星憲広 ネギ 首位打者① 盗塁王⑦ GG② 2冠を達成した、優勝チーム不動の1番打者
カル2 まぁく 打点① B9③ 1・2・3番が出塁して彼が返すパターンが王道になった。さすがの受賞だ
野手がいい マイナー AS① バランスの取れた能力で初選出。ただ…DH起用は間違いかも(笑)
フェルナンデス フェルナンデス GG① 打撃型野手としては予想外の初受賞?!
オマービスケル けんと GG① 優勝効果としてしか思えない受賞
怪鳥ロプロス ヴェ・デルチ B9① クリーンナップに座して1年目で受賞
リーフ ミュー AS③ 三度目の選出
さくらんぼ フルーツ 救援① AS③ B9① GG⑥ 最多セーブの守護神は暫くタイトルを保持するか。ASは三度目の選出


107季を終えて

 たまにはこんなハプニングがあるのも、スポーツとしての野球なのだろう。建て直しをしはじめたばかりのチームが、まさかの今季リーグ優勝を果たす。
 チーム内掲示板でも無理だろうと思った、という感想が流れたのもうなずける貧弱な状態だったが、他球団の情勢変化や采配ミスか貢献調整が味方して久々のビールかけとなりチームは活気に湧いた。
 打撃陣は昨季よりエラーが急減したのと打率が多少上向いたが、なんといってもチャンスに強くなったことで得点率が高くなったのが幸いした。打点王のカル2選手が上手い具合に狙われやすい唯一の得意コースとなってハマってくれたのも大きい。
 上ムラを引いたのか投手陣は昨季よりも安定した闘い。中継ぎ投手は安定して戦ってきており、先発は采配の妙で上手く切り抜けられたのではないだろうか。隠れキャラとして国内選手の名無しが期待以上の活躍で上位チームの挑戦を凌いだのも大きいだろう。
 総評としては、個人部門はリーグ優勝記念のコメント頁に譲る。チーム全体としてはまだまだ黄金期に届かない状態であることを再認識してもらいたい。来季はマークもきつくなるはずで、更なる情報交換や意見交換ともはや最重要課題のキャンプ漏れのないようにしていくことが連覇への最低限の条件だ。


TOPICS

  • 野手 カル2選手/製作者:まぁく
 今季チーム内でもっとも活躍した選手でリーグ最多の95打点で打点王に輝いた。ここ4年の間にクリーンナップを勤めた3選手が相次いで引退した中で、ずっと、そしてじっーっと我慢強く育成してきた長打力とチャンスに強い精神力の高さでより一段上の高みに上った感がある。
 不動の4番として頼れるスラッガーとなった彼が、今後もチーム打撃陣を引っ張っていくのはもとより、個人タイトルを総なめに奪取していける環境は整いつつあるので、後は他球団にマークされる球界一の打者として記録を残してほしい。

  • 投手 ヨロン投手/製作者:???
 35登板で7勝、被本塁打1、四死球8という記録は、長年中継ぎで生きてきた投手としてもなかなか達成できる記録ではない。入団当時はひ弱な印象だった彼も、楽天自慢のLvの高い中継ぎ陣の一人として、高い期待を担っている。
 次期でいよいよ一区切りつくわけだが、最高のパフォーマンスで優秀の美を飾ってもらえることだろう。


編集後記

 チームの皆様おめでとう!そして他球団の皆様にはセパ両リーグの代表として闘える権利をいただき、ありがとうございました。熱戦を広げられた日本シリーズでは残念ながら逆転負けを喫しましたが、やはり総合力、特に打撃・一発でとどかなかった感があります。
 来季ももちろん優勝を目指したいと思ってますが、前述の通りまだまだ万全の状態には程遠いというのが正直な印象です。
 今後の育成次第で楽勝→黄金期の演出もあれば、毎回肝カが縮む試合の綱渡りの状態となるかもしれません。しかし、最後まで諦めずに育成や、試合の采配に精を出していけばきっと未来に道がつながっていくはず。お互いに頑張りましょう!


文責:楽天/けんと

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -