※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第117回


みなさん、どーも。
"まとめページ作ってくれた人ありがとうございます"、略して"勝手にデータ集"。
もうすっかり筆者の伝言板だなという声はスルーしてさっそく行ってみましょう。

今回のテーマ

同情しないが金をくれ~年俸ランキング~


選手の実力を表しているともいえる、年俸。金。
それは活躍すればするほど貰え、活躍できなければ減らされるものです。
というわけで、今回はそんな羨まsじゃなくてたくさんの金、年俸を球団から貰っているベスト10を並べてみました。

名前 球団 年俸(万円)
堀内恒夫 西武 48600
小早川大尉 巨人 44750
宮沢有紀寧 日本ハム 41800
建部 広島 38100
しょうⅣ 横浜 37130
アナリスク9 ヤクルト 36230
リーフ 楽天 36220
中村直志 巨人 35840
吉本亮 ソフトバンク 35590
夕凪 巨人 35260

えー、誠に申し上げにくいのですが、も の の 見 事 に 投 手 ば っ か り でした。
ちなみに野手のみに年俸ランキングを絞ると、ぶんぶん選手(阪神:2億6420万円)、巧選手(ロッテ:2億6240万円)、ようび選手(西武:2億2100万円)・・・と続きます。

さて、表に視点を戻してみると、各球団のエースとも言える選手が出てきています。まあ仕方ないといえば仕方ないんですが。
そんな中、巨人の選手が三人。巨人は相変わらず金持ち球団ですね。

また、四位のソフトバンクと横浜から守護神の吉本亮選手としょうⅣが。
吉本亮選手は今期ここまで12セーブでリーグトップ。通算セーブ数も512個で、元ソフトバンクのベホマン選手の記録を抜いて現在通算セーブ数23位を誇る抑えのエースです。
一方、しょうⅣ選手は8セーブでリーグ四位タイ。これまでも登板機会が少なかったのにもかかわらず、この球団の評価は少し驚きでした。

いかがでしたでしょうか?
やはり、投手というのは重要だけにかかるお金も大きいという事でしょうか。しかし、それを打つ野手の方々ももっと評価して欲しいところです。
それでは次回、第118期初日全試合終了後にお会いしましょう。


  • 筆者さんへ
ぶんぶん選手の所属が巨人になってたから修正しといたよ
  • 筆者から
うあああ!すみません!そしてご指摘&修正ありがとうございます。
ぶんぶん氏やその他関係者にご迷惑をかけて申し訳ありませんでした。

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -