※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

117期チーム総括、来期への展望

松本コーチによるスピード野球も浸透し、若手中心となった投手強化を目的に小松コーチを雇用した三原広島。
打率・防御率に関しては昨季と変わらないように見えるが、奪三振増加による守備機会の減少により
野手の失策数が大きく減少したことはコーチ雇用の結果が出ていると言えるだろう。
逆に盗塁数が200盗塁に達したにも関わらず、得点率の上昇が見られないのは悲しい所。
っても成功率自体は4分くらいしか上昇してないし、チャンスに強いわけでもないからそんなものか?
それでも長打・巧打・勝負勘。どの野手コーチを雇っても面白い打線に化けそうなので更なる成長に期待ということで。

相変わらずチーム全体がスロースターターなのか、少しずつ這い上がって結果は貯金8の3位。
3人の采配者で協力しつつ、貢献やら登板やらチーム成績などをそれなりに調整することができたのは
初日・2日目と頑張ってくれたクロ氏・yf氏両名の采配と選手個人の地力のおかげだと思います、はい。


MVP

  • 野手 
爺選手(選出者:sei)
走れる4番として3年目ながら主軸打者として大活躍。
野田秀樹選手の抜けた来期は、数少ないパワーヒッターとして
打線を引っ張っていくことが求められる。
重圧を力に変え、活躍してくれることだろう。

  • 投手 
西村姉貴選手(選出者:sei)
防御率1点台に勝率7割をマークしてチームに7つもの貯金をもたらし、
被打率も.208と終始安定したピッチングを続けてくれた。
建部・嘘だと言ってよ両選手と共に、先発3本柱として
来期も更なる活躍を期待したい。

117期チーム成績


年度 順位 勝ち 負け 引分 勝率 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策 監督 コーチ
117期 3位 69 61 5 .530 .276 2.32 3.1 78 200 59 三原 小松

117期個人成績


登録野手

ポジション 選手名 製作者名 打率 安打 本塁打 打点 四球 犠打 盗塁 守備率
ゴーストQ DDS .296 157 10 59 50 0 0 .382
.282 153 16 63 44 5 47 .994
hiki .282 158 9 36 50 1 0 .986
ブリアン アイユーブ .266 122 4 38 28 49 42 .966
Pochi abba .259 123 4 41 19 29 24 .976
はな 政宗 .261 138 6 30 24 0 16 .993
矢部 凡田 .268 135 3 37 14 65 28 .990
聖・伍式 sei .291 169 9 44 41 0 43 .960
DH 野田秀樹 うぃりあむ .266 143 17 54 61 0 0 -

登録投手

ポジション 選手名 製作者名 登板 防御率 S RP 投球回 奪三振
建部 クロ 27 2.21 13 8 0 0.0 199 1/3 148
西村姉貴 悠登 23 1.88 12 5 0 0.0 168 0/3 131
嘘だといってよ バーニィー 23 2.92 7 11 0 0.0 142 0/3 92
ジャニ丸 yf 23 2.12 11 9 0 0.0 161 2/3 81
白夜 アサシン 20 2.36 6 8 0 0 137 0/3 70
具臺晟 遅球王 19 3.80 4 11 0 0.0 109 0/3 40
なみ ヤンマ 28 1.03 3 0 1 12.2 43 2/3 42
佐々岡真司 団子丸 26 1.33 2 1 0 9.2 54 0/3 39
京極 京極堂 34 1.54 5 1 2 12.4 58 1/3 22
射命丸文 ハムスター 23 3.04 3 4 1 5.8 50 1/3 22
ティアナ マークX 23 2.08 1 0 0 7.3 52 0/3 34
御剣冥夜 エロゲオタ 36 2.72 2 3 31 0.0 36 1/3 25


祝!個人タイトル受賞者

選手名 タイトル
なみ GG
御剣冥夜 GG

入団・退団情報

  • 入団
baberu選手
鮫山信夫選手


  • 退団
佐々岡真司選手
頭脳的なピッチングを身上に、広島の中継ぎを支えてくれた名中継ぎ。
その実力の高さは通算防御率1.87、RP238.9という実績が示している。

野田秀樹選手
広島が大きな期待を寄せて獲得した和製大砲。
晩年こそ成績が伸び悩んだが、安定した打撃力を持ち味に
広島の中軸打者として活躍した。

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -