※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

横浜ベイスターズ119年度



チーム成績

順位 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
4 60 72 3 4 .263 3.13 1275 82
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 自責点 非自責 失策率
56 35 390 2.9 458 3.4 424 34 0.26
  • おまけ
得圏
.260
巨人 阪神 中日 広島 ヤクルト
13-14(0) 16-11(0) 13-14(0) 12-12(3) 6-21(0)

個人成績


  • 野手
選手名 製作者 守備位置 打率 本塁打 打点 盗塁 守備率
アッカーマン 捕手 .231 5 42 0 .435
安藤洋司 appleパイ 一塁手 .307 16 67 0 .996
ポゾ タティス 二塁手 .240 5 29 0 .989
ランド サマルトリアの王子 三塁手 .263 8 31 0 .986
リックス ハイド 遊撃手 .226 7 39 0 1.000
踏み台 踏み台 左翼手 .255 13 47 0 .994
マクロス0 マクレーン 中堅手 .276 8 37 54 .991
寿司 右翼手 .295 5 36 2 .984
カイト pio DH .270 15 52 0 -

  • 投手
選手名 製作者 役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 奪三振
フィリ夫 格闘家 22 2.19 10 7 - - 152 1/3 52
のうみ わふー 22 4.20 2 10 - - 120 0/3 47
ゆきじい3 ゆきじい 24 1.74 13 4 - - 171 0/3 62
RE:11 RE 22 4.16 5 11 - - 123 1/3 39
工藤公康 akito18 22 3.63 5 11 - - 131 1/3 60
ブルータス5 かえ猿5 23 3.34 8 9 - - 153 2/3 66
高井雄平 竜魔 43 2.86 2 2 0 6.5 72 1/3 45
土神 国内選手 47 2.11 4 2 2 11.9 72 2/3 32
花火師 うぇー 41 3.66 3 3 0 4.0 66 1/3 28
西本博 国内選手 36 3.31 2 4 0 2.5 51 2/3 37
大柳 よしき 40 3.52 8 5 0 7.7 69 0/3 36
しょうⅣ しょう 41 4.75 0 4 34 - 41 2/3 43

リーグトップ
ゴールデングラブ ベストナイン GG+B9(選手名)
第119期4位で終了

采配マル、二つ上へ進む

久々の名手の冴で二つ進む、チーム全体での圏打率は上がったのだが
打って欲しい人が打っているわけではないため得点は若干伸び悩んだ
後は ドラフト新人がなんか凄いことになってる
  • 野手
マクロス0、今季チーム最高の得点圏打率のトップバッター…あれ?
ココ3期で貢献荒稼ぎ、守備打率出率が安定し最大の武器である足も成功率を上げている
銚、通算打率が2割8分を超えた、いいか落ち着け君はまだ6年目の選手だそうだ落ち着くんだ
筆者が糞バッターで嫉妬から素直に賞賛できないとかそういう事はないから落ち着くんだ
今季もチーム最多安打の活躍だ、だが落ち着くんだ君はまだ若い
安藤洋司、シーズン3割+出率タイトル奪還+四球王王座防衛、今季もベストナイン来るー?
今季の特徴は左右得点圏全てで好調だった事だろう                こなかった
得点圏.305、対右.308、対左.305、と非常に綺麗な結果を並べた
カイト、内野安打3、二塁打30、!?
走力F+走塁○の効果が極端な結果を生むとこうなるということか?
アッカーマン、通算マイナス30越えで解雇、無念というか残念というか
ポジションに求められる能力であっても査定に有利とは限らないというジレンマ
同じ能力を求められる二遊でならと考えるとその厳しさは尋常じゃない
  • 投手:先発
当たり前ですが一人を除いて全員新人・若手の構成は変わらず
フィリ夫、ローキック○とか、スウェー○とか、人気の有る選手とか、打たれ強さに定評があるとか
テーマに沿った特能の取り方だと今更気づいた、でも尻上がりの格闘家はみたことないな
そんなわけで対戦相手の足元を攻める投球…と見せて顔面を狙いまたも二桁の勝ち星
今季は横浜の壁というか柱というか、常に支え立ち塞がり采配の助けともなった
ゆきじい3、怪物だわ、名捕手と性格が一致していたという好条件はある、とはいえ新人が13勝で僅か4敗
防御率1点台に6完封、1割台目前の圏被打率に与四球率1.47しかも平均投球回は7回を越えている
いや本と何がどうなってこうなったのか、もう新人の成績じゃないです
でも新人なので、当然?新人王に選ばれました、おめでとうー
工藤公康、圏被打率は.201と凄い事になってる人よりもいいというかなりの数字なのだが
一発を抱えたシーズンは辛い、彼の倍の22本を被弾してしまい五月蝿いくらいに防御率に響いた
  • 投手:救援
一点+でみるとやばい、そんな中で好成績なのが…土神さんかむばーっく
花火師、リレー×が洒落にならないくらい厳しかったようで圏被打率があうあう
接戦で引き継いだランナーを迎え入れるという悪循環が容易に想像できる
ただその事から逆に悪特能が消えた来季は明るそうなのが救いか、被本率も低いしね
しょうⅣさんとうとう引退、登板数が急に増えて41と過去最多、今季は衰えからか捕まる場面も有ったが
セーブ数も111期以来久しぶりの30台に乗せる34セーブで今季リーグ2位
ほんにチームがこれほど沈んだ状態でなければ余裕で殿堂入り出来ていただろう選手だった
お疲れ様です

んー?お客さん編集者さんだね?、この横浜ベイスターズ119年度はまだ書きかけなんだ
んしょっと、このコーチ補助券あげるからさ、良かったら加筆してってよ

中継ぎ二人募集中~

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -