※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

横浜湾之綺羅星達百二十三年度成績



チーム成績

順位 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
2 76 58 1 7 .285 2.57 1425 79
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 自責点 非自責 失策率
28 38 496 3.7 376 2.8 347 29 0.28
  • おまけ
得圏
1447-395=.272
被打率のとこの合計、電卓で見てね、抑えは記録用
先対右 先対左 先圏被 中対右 中対左 中圏被 抑対右 抑対左 抑圏被
2076-541 1487-416 801-204 639-147 452-145 361-96 96-21 62-23 35-12
巨人 阪神 中日 広島 ヤクルト
ランキング のコピペ 忘れてた 今季は 無し

個人成績


  • 野手
選手名 製作者 守備位置 打率 本塁打 打点 盗塁 守備率
ランド サマルトリアの王子 捕手 .263 7 51 0 .233
安藤洋司 appleパイ 一塁手 .330 15 65 0 .996
ポゾ タティス 二塁手 .274 6 46 0 .979
しょうⅤ しょう 三塁手 .280 3 33 0 .978
リックス ハイド 遊撃手 .262 3 48 0 1.000
踏み台 踏み台 左翼手 .316 15 78 0 .997
マクロスプラス マクレーン 中堅手 .267 2 39 12 .986
寿司 右翼手 .316 11 44 16 .994
カイト pio DH .258 17 73 0 -

  • 投手
選手名 製作者 役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 奪三振
Strait 20 3.38 5 9 - - 112 0/3 44
のうみ わふー 20 1.86 8 5 - - 145 0/3 52
ゆきじい3 ゆきじい 24 2.77 10 9 - - 159 0/3 71
RE:11 RE 24 1.63 13 3 - - 171 2/3 79
工藤公康 akito18 20 2.60 10 5 - - 135 0/3 64
ブルータス5 かえ猿5 27 2.38 10 9 - - 181 2/3 78
川藤琢哉 国内選手 34 2.51 3 5 1 4.9 46 2/3 22
吉田敦志 国内選手 35 4.28 5 1 1 5.4 54 2/3 35
花火師 うぇー 37 2.34 1 5 1 8.0 69 1/3 29
鶴岡武彦 国内選手 35 2.62 6 1 2 9.3 48 0/3 20
大柳 国内選手 36 3.52 4 2 1 8.8 53 2/3 29
フェルマー MONO 37 3.60 1 4 32 - 40 0/3 17

リーグトップ
ゴールデングラブ ベストナイン GG+B9(選手名)
第百二十三期二位にて終了ノ運びと成りまして候

監督その性 采配を好み突撃を嗜む 駄目采配者乙ノ仕儀成

他球団ノ千両投手達ヶ揃うて引退転生ノ運びと成るは之正に打撃陣へノ福音成
又昨季迄と比すも無為な先発陣ノ好投は驚愕と歓喜を呼ぶものであつた
  • 野手 ラグビー
弱った相手を狙ってマシンガン打線が火を噴く、3番鬼畜過ぎとの指摘がちらほら
三者三様打点打率最多安打と後僅かでタイトルに届かなかったのが残念無念
銚、打率・圏打率ともに3割越えに出塁率.366とすでに収穫期を迎えたかのような好成績
1番でありながら長打率.411とステキな長打力まで発揮しベストナインにも選出された
最多安打と200安打をあっと3安打というところで逃したのは惜しかった
マクロスプラス、一番の余勢をかって打てい!昨季より打率を上げ守備も相当堅くなったのだがしかし
監督・・9番に・・下げてください・・・である、三振ついちゃった
二日目終了時点では替えようと思ってたの本当に!最終日に遅刻してそのまま忘れてただけなの!ごめんなさい
安藤洋司、今季115四球で出率.450に到達し両部門で王座防衛を果たした横浜の鬼 畜打者
この成績で首位打者を逃したのは相手が悪かったとしか言いようが無い
というかまたベストナインとGGを同時受賞ですか同ポジの人たちが泣いてますえ
カイト、何故打てないのか誰か説明して御願い、能力的には相当なものを持っているというのに
打点はリーグ4位と稼いでいるのだが打率がありえないほど低い、スランプ脱出祈願
踏み台、又々打率3割越えー、踏み台からの跳躍間近となりエンジンの回転が上がって本領発揮
打点もガンガン積み上げたのだが2打点差でタイトルを逃してしまった、チャンスで後一本欲しかった
ポゾ、今季はちょっと併殺が多かったがしっかりバットを振っているということでもある
平均20以上の貢献を毎期積み上げる安定感がうらやますぃ、通算出率を3割に乗せてきた打撃面もうまー
リックス、通算打率.246でありながらオールスター出場のうち何回かをDHで出場する華麗なる糞バッター
ムードと無失策のためのみに現役を続けていたらしい、今季で引退お疲れさん
しょうⅤ、牛!巧打基準到達、昨季GG獲得の守備は今季もしっかり
それにしてもブレイカーつきでこの打率は今季チーム全員が3割以上の出率を記録した事が大きいか
ランド、今季新人ながら好リードで投手陣を確変させ、またも新人王子となるかどうかに注目が集まる
9番固定でありながらチーム4位と打点をガッツリ稼いだが気になるのは阻止率が微妙な事か
  • 投手:先発 俺はエースを信じる!はエースの死亡フラグだと思い知らされました
6人中4人の与四球率が2を切っているというストライク先行の攻め攻め投球で相手打線を抑えこんだ
ブルータス5、勝数が伸び悩んだのは今季の主戦が巨人・広島だから、コースと調子と能力的に
というか間違っても巨・広相手に投げさせられない人もいるため今季自らぶつかっていく壁となった
明らかに頭一つ抜けた打力の巨を相手にそれでも二桁勝利で勝ち越すあたりがエースとしての風格か
ちなみに低い低い与四球率競争のトップで実に1.24というとんでもない数字を残した
RE:11、常軌を逸するくらいに絶好調すぎる、今季はほぼ常にニコニコつやつやのピンクで計六完封
こうなると手がつけられない、対戦を嫌がる相手に攻め込み勝ち星をご馳走様してくるだけ
ブルータスよりも試合数は少ないが同じくエースを信じるの犠牲者でもある、コース的に
最高勝率おめでとう~
工藤公康、二日目までは9勝3敗と絶好調だったのだが最終日に、偉人曰く『大ブレーキでござる』
登板数が少ないのは巨人に投げさせたくない一心のチキン采配の結果、中日は大好物であります!
でも勝ち越してるし勝ち数が負け数の二倍だし結果オーライという事にしてくださいー
ゆきじい3、今季与四球率競争2位の1.47で安定した投球、通算ではぶっちぎりのトップを維持
これだけ四球が少ないのに被打率3種が平坦な影響か防率を下げきれないのが惜しい
のうみ、顔色はずっと悪かったのに1点台凄いというか怖い、登板数をもっと増やすべきだったのかどうか
制球3種100は伊達ではないというか顔色程度は気にならないという事か
鈴、中継ぎがアレなため完封した試合以外勝ち星がほとんどつかない状況でギリギリで負け運回避
好調な先発陣の中で新人という事もあり他球団に狙われたのも痛かった
  • 投手:救援
名無しによる勝ち星泥棒が多発しています、先発の皆様は注意してください
花火師、今季は能力通りのまともな成績でシーズンを通した、通算被本率が1を切るまで打ち上げ禁止!
もう火薬は年中湿った状態にしておいて欲しいところだ
フェルマ-さん今季は初日ボコボコに打ち込まれるも二日目以降は復調し多くの試合を〆た
またリーグ2位の32セーブを積み上げたものの今季はちょっと相手が悪かったようだ、単年度でアレは無い

之なる横浜湾之綺羅星達百二十三年度は未だ書きかけという不甲斐なさ
志有る者又我こそはと言ふ者は是非に書き加え給へ

ドラフト次第ですが中継ぎは確実に空いてるので募集中

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -