※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

123年度ヤクルトスワローズ成績

順位 勝率
6位 .360 48 65 2

打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 得 点 失 点 失 策 得点率 失点率 失策率
.253 3.20 1233 70 0 328 473 74 2.4 3.6 0.56


つば九郎メモ
最下位orz
まあ、実際神エースと2番手、二塁に遊撃が引退、サード衰退、DH名無し化となれば
最下位にならない方がおかしいですね。
また一からやり直しですね。
といっても打撃鍛えなきゃならんし守備も鍛えなきゃならんし先発二本柱に捕手も引退寸前だし・・・、
課題は山積みである。




野手成績

選手名
(製作者)
守備位置 打率 本塁打 打点 盗塁 守備率
鉄6世
(GUN)
捕手 .237 7 29 0 .395
藤原妹紅
(李)
一塁手 .264 10 36 0 .994
炭酸水
(糸音)
二塁手 .259 6 32 0 .986
めりーん
(mee)
三塁手 .249 17 50 0 .968
繋ぎ
(繋ぎ)
遊撃手 .236 2 29 0 .976
射命丸
(青狸)
左翼手 .262 3 23 0 .968
R・アシュバーン
(むんむー)
中堅手 .299 3 33 0 .981
くだらない唄
(BUMP)
右翼手 .213 15 44 0 .984
D・オルティス
(国内選手)
DH .255 7 36 0 -

  • 野手総括
昨年度本塁打王D・オルティス選手の名無し化により、想定以上の戦力ダウンを被った野手陣。
チーム最高打率がセンターのR.アシュバーン選手とセンターラインに打撃の中心を担わせるという
状況は二遊間が引退しても変わらず・・・・。
この辺りはコーチ雇用で何とかしていきたい。



投手成績

選手名
役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 奪三振
アナリスク・A
(なめクオリティ)
27 3.34 7 14 - - 58
どらきち
(どら)
28 2.77 7 12 - - 70
恵比寿
(エビス)
24 2.86 7 12 - - 82
風の子
(明日は給料日)
25 3.76 5 13 - - 63
尾崎恭平
(国内選手)
6 3.18 3 3 - - 7
前田慶次
(みよりん)
25 3.94 3 13 - - 69
リ´ゥ`oリ
(小春)
33 2.53 3 3 0 8.9 35
じしょうX
(しょうさ)
35 3.36 4 3 0 5.0 30
緋川
(ハイドラ)
42 1.92 3 1 2 12.9 44
風唄*風花
(M)
41 3.13 4 3 0 6.2 43
ワッカ
(頌栄)
33 4.56 3 6 0 -1.4 28
守護神
(真崎)
35 3.15 0 3 31 - 12

  • 投手総括
二遊間引退の影響が正直ここまで防御率に出てくるとは思わなかった。
先発陣はパンチ力に欠ける打撃陣も影響してか全員負け運取得という事態に・・・・。
中継ぎ陣は緋川投手が中継ぎエースとして奮闘、それ以外の選手も-得能持ちの選手がほとんどながら
それなりの成績を残せているため今後の飛躍が楽しみである。





セリーグ3位以内の個人成績及びGG,B9,MVP,新人王獲得者
  • 緋川投手 がRP3位!
  • 守護神投手 がセーブ数2位!
  • 炭酸水投手野手新人王 !