※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

A long time ago in a galaxy far,far away…
チャチャチャチャーーーチャーチャチャチャチャーーーチャー・・・

ライター班でページをたくさん編集してね!



ストーリー概要
 日本には大別して2つの神が在る。現在、日本で広く信仰を集める「天津神」と、かつての日本で信仰を集めた「国津神」である。

 国津神を祖に持つ一族、もしくはその神を信仰するものは蔑まれ、そして主人公もまたそんな国津の色濃い「土蜘蛛」などと天津から呼ばれる側の青年であった。

 ある日、福島の片田舎に住む主人公は国津の大神『炬詠寂零』の声に導かれその封印の一部を解いてしまい、神の領域へと足を踏み入れることに。寂零とその配下の画策する天津神との大戦争に巻き込まれることとなった、主人公の運命や如何。

 主人公側は基本、国津をはじめとする「虐げられてきた」側で構成され、各々が様々な思惑を抱きながら、「全国各地にある寂零の残りの封印を開放していきつつ、最終的には国津による国家権力(天津)打倒」による日本改革を目指すのが目標です。























.