※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

立ち絵・1枚絵・背景・ドット絵のことまで、絵ならなんでもどうぞ。
絵師班用のページです。ご自由に編集してください。

連絡事項

10月に体験版を出します(予定)、ので、絵素材は月前期に全て終わらせます。


キャラ担当

▽1: 西宮辰巳、古和泉弥雲、炬詠寂零、シムハ、スサノヲ、初代上天君、古泉父
▽カナ氏: 崇徳院エリザ、平将門子、やる夫・やらない夫、阿摩羅上天君
▽キシリトール氏: メアリ、加藤、神戸、汎用敵キャラ、乗り物等
▽レク氏: 四々野咲耶、背景、ドット絵

(作業空いてる人が担当
村人…男(子供・若者・老人)
村人…女(子供・若者・老女)
都会人…男(子供・若者・老人)
都会人…女(子供・若者・老女)
都会人…男(天津の富裕層)
都会人…女(天津の富裕層)

身長比、縮尺比目安

高さ1600を採用しました。
出来るだけ2のn乗倍・2のn乗分の1倍にしたほうが縮小拡大がつぶれないのでよいそうです。
話し合いの結果、厳密に数値を合わせるより、ADVでの見た目(映え)重視の身長比にしました。
原寸は「超ラフ集合(最終決定).jpg」。ダウンロードはこちら→超ラフ集合(最終決定).jpg 。





【立ち絵】                         

立ち絵のサイズは500×1600(原寸1000×3200、横幅のみキャラによって拡張可)。
提出はPSDファイルとリサイズしたpngファイル2つを1宛てに。

リサイズは500×1600に。拡張子はpng。
立ち絵は太ももより上ぐらいで他キャラとの身長の兼ね合いも考えて
(加藤とかだと700くらいのところまで行くけど、寂零とかだと500までしか行かないとか)

頭身

下の画像の3人を立ち絵作成の際の、各部位の基準としてください。
ヒロインは咲耶(左)を、ロリは寂零(右)を、男性は辰巳(真ん中)を基準に、
3人の顔の大きさなどをよく見ながら、ご自分が描かれるキャラの
各部位(顔とか頭身とか)の大きさを、うまく調整してください。
この画像基準で、身長比だけは合わせないでください。

身長比については、「身長比、縮尺比目安」の画像と合うように。
身長比に関しては、別途配布の「超ラフ集合(最終決定).jpg」での自キャラの大きさに揃えれば
いいだけなので簡単です。(ただし、咲耶のみ例外)

つまり、各部位の大きさは下の画像(の原寸)を基準に、
身長比については「超ラフ集合(最終決定).jpg」を基準に作成していただくということです。
原寸はこちら→-基準となる三人

絵柄の合わせは特にお願いはしません。
後ろの線は意味ないので無視してください。




立ち絵を描く範囲

立ち絵は足先まで描きます(とりあえず主要キャラくらいは)

1.広報その他に流用しやすい
2.演出の幅が広がる
3.どうせ腿くらいまでは書くし、設定は足先まで行うので手間は最小限で済む

以上の理由からです(通りすがりさんより情報提供)
主要キャラの立ち絵は、広報用に流用します。


立ち絵ラフ段階での注意点

立ち絵の大きさ、身長比を揃えるためにも、ラフの段階で一度1宛てに
ファイルを送付し、各キャラの比率を揃える必要があります。

1.原画(なるべく同じ大きさ)
 ↓
2.原画の線画をphotoshop等のレイヤーにして大きさを揃える
 ↓
3.各レイヤーの線画を描き手さんの元へ返還

この作業の後、各絵師さんはクリンナップに入ります。

立ち絵色塗りでの注意点

スチルは別として、立ち絵は基本アニメ塗りにぼかしや筆、グラデを使う程度でお願いします。あまり凝った塗りはしない方針でいきます。一つの部位レイヤー(例えば服)にクリッピングするレイヤー数はせいぜい2枚。あまり凝りすぎるとかえって浮くので注意です。
ぶっちゃけ、スチル並みに凝ってなきゃなんでもおkですが。

戦闘立ち絵、カットインも同様です。



【ちびキャラ】                         



【スチル】                         
  • 800×600が完成時のサイズ。作業時は1600×1200や3200×2400など、完成時サイズの倍数で行ってください。
  • エフェクトで画像を動かす場合も鑑みて、多少、縦横にサイズの余裕を持たせておくと汎用性が高くなります。絵師さんは、ライターさんの指定発注時に必要があるか確認しておいてください。



【ドット】                         

  • 辰巳、咲耶、古和泉、メアリの分は、正面分が挙がっています。



【レイアウト案】                         

各種画面のレイアウト、システムグラフィック、これらも絵師班で作っていきます。
レイアウト案は「タイトル画面」「ADVシーンでのメッセージウィンドウ」「メッセージウィンドウのセーブ/ロードアイコン」「セーブ/ロード画面」「アイキャッチ」の5種類があがりました。次は、それらを元に、実際にゲームに組み込むグラフィックを作っていきます。

タイトル画面(完成)


セーブ/ロード画面(完成)


ADV画面アイコン付き(完成)


アイキャッチ汎用・イベント用(完成)


基本的には、背景は和紙テクスチャなどでの簡単な仕上げ。
次章で使用されるスチルの一部を、フィルタなどかけて載せるのもあり。
カオスなど、専用の一枚絵は余裕があれば着手。
この画像を基調に、それぞれの場面で、アレンジを加えて作成します。


CG閲覧モード画面


音楽鑑賞モード画面


拠点画面


ステータス画面


MAP移動(ルート選択)画面


SRPG戦闘MAP画面(レイアウト作成済み)


戦闘中画面(レイアウト作成済み)

  • キャラの頭身は3.5頭身。
  • 通常立ちと、攻撃時の2枚。プラスカットインを2枚(顔アップと上半身)。



【背景】                         



















.