※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PHP ソースコード表示


#codehighlight(php){
ここにPHPソースコードを記述
}

※ #codehilight を使用すると、波型括弧は1つでOK なようです。
( それでも問題の出る場合は、波型括弧のペアを増やすと良いでしょう )
※ php を指定すると、関数が php サイトのマニュアルページにリンクされるようです

<?php
header( "Expires: Wed, 31 May 2000 14:59:58 GMT" );
header( "Content-Type: text/html; Charset=euc-jp" );
 
	print "PHP version : " . phpversion() . "<br>";
	print "OS : " . PHP_OS . "<br>";
	print "include_path : " . get_include_path() . "<br>";
	print "PEAR_INSTALL_DIR : " . PEAR_INSTALL_DIR  . "<br>";
	print "get_magic_quotes : " . get_magic_quotes_gpc() . "<br>";
	print "セッション保存パス : " . session_save_path() . "<br>";
	print "現在の言語 : " . mb_language() . "<br>";
	print "内部エンコーディング : " . mb_internal_encoding() . "<br>";
	print "リモートファイルの OPEN を許す : " . ini_get('allow_url_fopen') . "<br>";
 
	$ver = substr(phpversion(),0,1) + 0;
	if ( $ver == 5 ) {
		print "リモートファイルの include を許す : " . 
			ini_get('allow_url_include') . "<br>";
	}
 
	print "最大実行時間 : " . ini_get('max_execution_time') . " 秒<br>";
?>

ソースコード表示の CSS 変更


#codehighlight(php){
のように、引数に php を指定していると、HTML に class="php" の PRE 要素が作成されます。
css 設定で、クラスに対して見栄えを調整します

.html4strict,.javascript,.php,.css {
	border-color: gray;
	border-style: solid;
	border-width: 1px;
	font-weight: bold;
	padding: 5px;
	background-color: silver;
}