※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特番<プロレス用語>


特別な番組編成で スペシャルな内容盛りだくさん チャンネルはそのままで。
略して特番。

バラエティー番組やドラマ,アニメで言えば2クール区切りの
1時間・2時間延長スペシャルとか、
ハイビジョンカメラがふんだんに投入されたドキュメンタリー番組とか。

プロレスの場合は特別興行がこれに当てはまり
特に放送権収入によって運営されているエンターテインメントビジネスに置いては
ここ一番のビッグイベントとなる。

ビッグイベントを演出するためにはその場一発限りのサプライズよりは
平常興行から徐々にヒートアップし、最後に大爆発、という展開が王道であり
それ以外だと新年一発目の大祭り、大晦日に行われる当年最後の大一番なども特番となる。
当然ながら巨大な金が動くこの試合は、選手にもそれ相応のクオリティが求められ
若手でも大成功を収めれば一躍スーパースターに、
ベテランでも不甲斐ない姿をみせれば容赦なくブーイングを浴びる。
特番での内容と結果がその後長期に渡って活動に影響することから
特番の出場権そのものをかけた攻防と、特番での全力アピールが
特番興行そのものの意味と価値を高めているといえる。

東プロ本放送中では特に明記がないことが多いが
よくみると会場内装置やリング、カード編成にタイトルマッチが多い、
組織・軍団抗争の決着の場が多い興行が後日そう判断されたりもする。
第17回大会のGW特番!とか。
また、最初から明言された数少ない例外の一つが第37回大会の正月特番である。

+ WWEにおける特番PPV'09

+ WWEにおける特番PPV'08
+ 日本の各団体による特番
+ 東プロで発生した事件元ネタ