※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

みんなの腋巫女<東プロ用語>


正しい英語表記はPeople's Shrine maidenなので微妙に違うのだが、
スマックダウン神社の祭り神偉大な人民のチャンピオン
を信仰・布教する専属巫女東風谷早苗が目指しているレスラー像。
レスラーというかスーパースターというか現人神だったというか。
東プロでも重要なを司る存在である同時に
巫女であるという何とも欲張り放題な存在。
他にも『ピープルズシャーマン』『ピープルズ腋巫女』等と混同表現もあるが
全て正解。みんなの腋巫女はその程度の些細な事は気にならないのだ。

言葉の元ネタはザ・ロックの二つ名『ピープルズチャンピオン』から。
本来はそういう方向性じゃなかったはずなのに、日々自身のスタイルを研究していたら
このギミックでのファン受けがやたら良かったという元ネタの人気の高さが伺えるエピソードである。

現状本来の主人公で腋巫女が色々な意味で失墜した今、
誰かが「幻想郷の巫女と言えば?」と問えば
必ずや「早苗様!」コールが起こる程の大盛況。
2Pキャラだ永遠の二番手だルイージだフルーツ(笑)だとかもうどうでもよくなるくらい
東プロでの早苗様人気はうなぎのぼり。
今後も東プロ次世代スーパースターとして、主役として頑張ってもらいたい。

第33回大会後補足
第33回大会第1試合に出場した早苗はついに偉大な神のフィニッシュムーブ
スパインバスターからのピープルズエルボーの流れを完遂させ
充電期間明け最初の重要な試合で見事ファンの心を鷲掴みにした。

一度だけでいいので早苗様の入場にあの曲を使っていただきたいものである