※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Kane(Glen Jacobs)<実在の選手>


WWE所属のスーパースター。アンダーテイカーの弟ギミックとして登場。
それ以前には藤原組として来日し、本名でレスラーとして登場した事もあった。
ケインとして登場した際の初期設定では『アンダーテイカーに全身火傷を負わされ復讐のために登場』。
黒と赤のコスチュームとフルフェイスマスクは火傷をイメージさせたものであり
『業火を操る程度の能力』を持ち、リングインや勝利後にリングポールから火柱を上げる様は圧巻。
登場後アンダーテイカーとの抗争は元より、様々なトップレスラーと対戦するなど強烈なプッシュを受け
兄アンダーテイカーとの共闘は『The Brothers of Destruction(破壊兄弟)として
今日尚世界中のWWEファンから再結成を望まれる最強最大のタッグとして知られている。
どれくらい強烈なプッシュをされているかと言うと、WWEでは原則禁止である垂直落下技
ツームストンパイルドライバーをアンダーテイカーと共に許されているくらいである。

2002年にマスクの口部分が開放され、衣装も若干変更されしゃべるようになる。
それまでにも無口ながら独特の雰囲気が様々な憶測をファンに与え大人気であり、
その言動から日本でも『萌えケイン』『最強の妹』等という妙な歓声を受けていた。
2003年よりギミック変更によりマスクを脱ぐ。右目に白のカラーコンタクトを入れた怪物ギミックを続行。
マスクを巡る偽ケインスキット等もあったが、概ね火傷ギミックは抹消されたとも言われている。

今日でも活躍し、人気を持ち続けている数少ないスーパースターの一人ではあるが
マスク時代の人気が(ギミック・ファン間認識や二次創作において)凄まじかったため
現在のスタイルが合わないという旧来ファンも数多くいるが
表情が見えるようになったためより感情の幅が広がったとも言われている。
それがどこか本家東方の旧作と現シリーズのギャップを感じているファンのそれとも似ている部分でもある。
東プロでも本家東方でも『姉より優れた妹が存在する』と言われているが、
ケインとアンダーテイカーの関係はそれが通用しない。
何故なら双方が双方を公私共にリスペクトしており、アンダーテイカーのギミックが不死身すぎて
怪物程度では太刀打ちできないからというトンデモ状態だからでもある。

東プロにおいてもこの一大ブームを起こしたケインに纏わる様々な用語が飛び交っている
けーねナイツの元となったケイネナイツもそもそもはケインフリーク(ファン)という意味の言葉であり
一個人として教員免許を持つ彼のプライベートは慧音に似ているともいえる。
また油断するとチョークスラムを与えに幻想郷入りしていたりもする(外部リンク)

<参考動画>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm165752

アンダーテイカーとのタッグ。2002年頭頃?。人気絶頂時のWWF時代。
対戦相手はビッグショーとカイエンタイのTAKAみちのく&フナキさん
破壊兄弟がどれだけ怪物的かと、カイエンタイ2人の超受けをご覧あれ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2197773

TAJIRIさんの項目でも紹介されているある意味伝説の一戦。やりたい放題。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2721579

14:55当たりからロック様,ホーガン,ケインがnWoと対戦する前のスキットから。
ケインさんノリノリ饒舌すぎてもはやシュールを突き抜けてます。