※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イヌ科実況コンビ<東プロ用語>


通常、東プロの実況はあやこまこと射命丸文小野塚小町のコンビで行われているが、
この2人がタッグで試合に出場することも多い昨今は、それに代わって犬走椛八雲藍のコンビでの
実況もおなじみになりつつある。
この椛と藍は種族が白狼天狗と妖狐、つまり犬(狼?)と狐であり、同じイヌ科に属するところから
この2人の実況を「イヌ科実況コンビ」と呼ぶようになっている。
同じ実況でも椛は文ほどの毒舌は吐かず、藍も小町ほどサボりはしないため、内容についてもそこそこ好評なのだが、
この2人の実況の本領は、なんといっても「身内贔屓」であろう。
椛は文のことになると歯止めがかからず、それにツッコミを入れる藍も、橙のことになると普段の良識ぶりはどこか
遠くに吹き飛ばしてしまう。

だめだこのイヌ科ども、早くなんとかしないと


ちなみに、この編成にさらに咲夜を加えて「イヌ科実況トリオ」と呼ぶこともある。この編成は第38回大会の
LTWコンテンダーマッチ、あやこまスカーレット姉妹で実現している。

追記
第39回大会のLTWタイトルマッチで、とうとうあまりの2人の暴走ぶりに、試合中に実況の強制切替えをされてしまう。
あやこまでさえ食らったことがないという、東プロ始まって以来の失態だったが、それにもめげずに
マイクを切られた実況席から、本部長早苗様のいる第二実況席に移動してさらに
実況を続けるという根性も見せた。